世界中で愛される車!BMW・MINI(ミニ)の買取価格の査定相場

基本スペック(クーパー)


新車価格帯 サイズ 燃費
2,660,000円~ 全長3,821mm×全幅1,727mm×全高1,415mm 19.2km/L(MT)、17.9km/L(AT)
排気量 最高出力 最大トルク
1.498L 100kW(136PS)/4,400r.p.m. 220N・m(22.4kgf・m)/1,250~4,300r.p.m.


BMW・MINI(ミニ)は個性的なルックスで世界中の人々に愛されているコンパクトカーです。

ローバーで生産されていた頃の軽自動車よりも小さいという意味合いを込めて「MINI」と名付けられました。

BMW傘下になるとボディサイズが大幅に拡大されましたが、ルックスはそのまま受け継がれています。





モデルの変遷


BMW・MINIの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(R50/52/53 R16)モデル

BMW・MINI

1994年にBMWがローバーを傘下にしたことで、MINIの権利を獲得して開発がスタートしました。

2001年3月に初代BMW・MINIが誕生しました。デビュー当時は3ドアのハッチバックとコンバーチブルが用意されていました。

ボディに搭載されているエンジンはBMWとクライスラーとの合弁会社でトライテックが製造しています。


2代目(R55/56/57/58/59/60/61)モデル

BMW・MINI
2007年2月から日本国内で2代目MINIの販売がスタートしました。外観は初代モデルとほとんど同様のプロポーションをしています。

この2代目からバリエーションが数多く用意されました。初代のハッチバック、コンバーチブルに加えて、カントリーマン(クロスオーバー)、クーペ、ロードスター、ペースマンなどがラインナップされました。


3代目(F54/F55/F56/F57)モデル

BMW・MINI

2013年から3代目モデルが登場しました。ボディサイズが拡大されたことで日本国内では3ナンバー登録となりました。

この3代目モデルから新たに5ドアのハッチバックタイプがラインナップされました。





現行モデルの特徴

BMW・MINI

外観

先代から受け継いでいる「アイコニックデザイン」に基づいてデザインされています。


インテリア

3代目モデルからはセンターメーターが廃止され、スピードメーターはオーソドックスにステアリングの奥に配置されることになりました。


エンジン

搭載されているエンジンは、ガソリン・ディーゼル共に直列3気筒DOHC12バルブの1.2と1.5L、そして直列4気筒DOHC16バルブの2.0Lが用意されています。

オプションで利用できるMINIドライビング・モードは、走行特性を標準モードの「MID」、ハンドリング重視でスポーツドライビングができる「SPORT」、燃費重視のエコ走行モードの「GREEN」から選択することが可能です。





BMW・MINIの買取査定相場


BMW・MINIの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 クーパー グレー 4万~5万km 1,279,000円
2013年 クーパーS ブルー 3万~4万km 1,519,000円
2011年 ワン シルバー 1万~2万km 842,000円
2010年 50・メイフェア ブラウン 2万~3万km 1,136,000円
2010年 ワン シルバー 4万~5万km 633,000円
2008年 クーパーS ブラック 5万~6万km 716,000円
2007年 クーパー ホワイト 1万~2万km 916,000円
2007年 クーパーS チェックメイト ブルー 3万~4万km 710,000円
2006年 クーパー パークレーン グレー 7万~8万km 482,000円
2005年 クーパー レッド 2万~3万km 471,000円
2004年 1st アニバーサリーモデル ゴールド 7万~8万km 198,000円
2003年 クーパー ブルー 5万~6万km 92,000円
2002年 ワン イエロー 5万~6万km 65,000円
2002年 クーパー グリーン 6万~7万km 196,000円





モデル別の買取相場傾向


BMW・MINIのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(F54/F55/F56/F57)

2013年から登場した新しいモデルなので、平均買取価格は120万円~150万円付近で推移しています。3年落ち未満のモデルであればディーラーに下取りに出しても高額で売却することができます。


先代モデル(R55/56/57/58/59/60/61)

登場してから10年未満のモデルが多いので、まだまだ高値で取引されています。大体60万円~90万円付近が平均買取相場となっています。

高年式モデルでコンディションが良い車両なら100万円以上の高価買取も期待出来ます。


初代モデル(R50/52/53 R16)

初代モデルは登場してから10年以上経過しているため、買取価格に関してはそれほど期待は出来ません。平均買取相場としては10万円~20万円前後で推移しています。





口コミ・体験談


実際にBMW・MINIを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


2代目(先代)モデルのMINIクーパーを手放そうと思い、スマホから買取専門店に査定を申し込みました。初めて利用するので少し不安がありましたが、担当者の方が非常に親切でスムーズに手続きを実施することができました。購入して7年くらいから経過しておらず、目立ったキズや汚れもないという評価を頂いて、84万円で買い取ってもらえました。買取査定って結構便利ですね^^(37歳・東京都)


私は愛車のクーパーSから新しい車に乗り換えるために買取査定を利用しました。クーパーSはMINIの中でも人気があるグレードのようで、非常に高い評価をしてもらい、最終的には112万円で売却することができました。その後の車両の引き渡しや売却代金の口座振込もスムーズに実施してもらうことができました。「ディーラーに下取りに出すよりも高く売れる」っていうのは本当なんですね。(45歳・千葉県)





まとめ


BMW・MINIはモデル毎に大きくデザインが変更されていないこともあり、モデルによる人気・不人気はそれほどありません。

そのため、年式やグレード、走行距離、コンディションなどによって正当に評価されている車種となっています。


BMW・MINIは数多くのグレードがラインナップされていますが、中でもクーパーやクーパーSなどのグレードが人気があり、平均買取相場よりも高く買い取ってもらえる可能性が高いですね!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!