4ドアセダン!ダイハツ・アルティスの買取価格の査定相場

ダイハツ・アルティスの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
3,427,527円 全長4,850mm×全幅1,825mm×全高1,470mm 23.4km/L
排気量 最高出力 最大トルク
2.493L 118kW(160PS)/5,700r.p.m. 213N・m(21.7kgf・m)/4,500r.p.m.


ダイハツ・アルティスはトヨタ・カムリのOEM供給車として知られています。

現行モデルはハイブリッド搭載車のみのラインナップとなっています!





モデルの変遷


ダイハツ・アルティスの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(V20N型)モデル

2000年にダイハツ・アルティスの初代モデルが誕生しました。親会社であるトヨタ・カムリのOEM供給車ですが、カムリに搭載されていた2500cc・V6エンジンは搭載されずに2200ccの5S-FE型のみとなっていました。

また、カムリに用意されていたワゴンタイプは存在せず、4ドアセダンのみのラインナップとなっていました。


2代目(V30N型)モデル

ダイハツ・アルティス
2001年にはカムリのフルモデルチェンジに合わせて2代目アルティスも登場しました。

搭載されるエンジンは2400ccの2AZ-FE型に変更されることになりました。


3代目(V40N型)モデル

ダイハツ・アルティス
2006年に3代目モデルの販売がスタートしました。2代目モデルに搭載されていた2AZ-FE型エンジンが搭載されていますが、出力がアップして167馬力を発生します。

2009年のマイナーチェンジではベージュメタリックとダークグリーンマイカのボディカラーが追加されるなど、内外装に大きな変更が加えられました。

2010年の2月にダイハツのカーラインナップから一時消滅することになります。


4代目(V50N型)モデル

ダイハツ・アルティス
約2年間のブランクの後、2012年にアルティスが復活して4代目モデルが登場しました。この4代目モデルからハイブリッドシステム搭載車のみのラインナップとなりました。

2014年に実施されたマイナーチェンジでは、グリルやモールなどのフロント周りやリア部分、さらにはメーターやセンタークラスターといった外観・内装のデザインが変更されました。





現行モデルの特徴

ダイハツ・アルティス

グレード

ラインナップされているグレードは「HYBRID “G PACKAGE”」のみとなっています。


外観・室内

外内装はエンブレム類以外はカムリとほぼ同じです。シャープさと滑らかさの調和がとれた躍動感溢れる美しいフォルムを身に纏っています。

居心地の良い室内空間となっていて、長時間乗車していても快適に過ごすことができます。赤外線カット機能付きガラスが採用されていて日差しの強い時期や時間帯でも暑さを大幅にカットしてくれます。


走行性能

ハイブリッド専用の低燃費エンジンが搭載されています。2.5Lの排気量があるにも関わらず、JC08モードで23.4km/Lの低燃費を実現しています。

徹底した騒音・振動対策によって、優れた静粛性を実現していて、EVドライブモード走行時にはエンジン音や振動がなく、より静かに走行することができます。





ダイハツ・アルティスの買取査定相場


ダイハツ・アルティスの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 HYBRID “G PACKAGE” ホワイトパール 1万~2万km 1,432,000円
2013年 HYBRID “G PACKAGE” ブラック 3万~4万km 1,250,000円
2012年 HYBRID “G PACKAGE” シルバー 3万~4万km 1,140,000円
2009年 Gリミテッドエディション シルバー 7万~8万km 546,000円
2007年 Gリミテッドエディション グレー 7万~8万km 248,000円
2006年 Gリミテッドエディション ホワイトパール 5万~6万km 227,000円
2005年 SXパッケージ ブラック 13万~14万km 120,000円
2004年 SL シルバー 12万~13万km 84,000円





モデル別の買取相場傾向


ダイハツ・アルティスのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(V50N型)

ハイブリッドシステムが搭載されている現行モデルは高値で取引されています。平均買取価格も110万円~140万円くらいで推移しています。


先代モデル(V40N型)

現行モデルの登場によってニーズが少なくなったため、平均買取相場は大きく下落して20万円~50万円くらいで推移しています。高年式でコンディションが良い車両の場合は70万円程度まで狙うことが可能です。


2代目以前のモデル

2代目以前のモデルに関しては中古車市場でほとんどニーズがないため、5万円未満の底値から20万円程度の金額で取引されるケースが多いです。





口コミ・体験談


実際にダイハツ・アルティスを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


今まで乗っていたダイハツ・アルティスの現行モデルを手放そうと思い、買取専門店に査定を申し込みました。ハイブリッドシステム搭載車ということで査定士の方からの評価も良く、135万円という高値で買い取ってもらうことができました。100万円近くまでいけば良いと考えていたので、想像以上に高く売れて嬉しかったですね!(48歳・大阪府)


10年近く運転していたアルティスの先代モデルから他の車種に乗り換えるために買取査定を依頼しました。先代モデルなので、あまり高く売れないと想像していたのですが、走行距離が少なくて大きなキズもなくコンディションが良いということで、45万円という買取価格を付けてもらうことができました。(53歳・福島県)





まとめ


ダイハツ・アルティスは中古車市場では珍しい車種となっていて、買取データがあまりありませんが、現行モデルは100万円を超える高値で買い取ってもらえるケースがあるようです。

先代以前のモデルは大きく値が下がっているので、これ以上愛車の価値が下がる前に早めに売却することをお薦めします。


先代モデルでは4WD車の「G Four リミテッドエディション」のグレードがプラス査定を受けられるようです!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!