室内が広い軽トールワゴン!ダイハツ・タントの買取価格の査定相場

ダイハツ・タントの基本スペック(2WD)


新車価格帯 サイズ 燃費
1,220,400円~ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,750mm 26.0~28.9km/L
排気量 最高出力 最大トルク
0.658L 38kW(52PS)/6,800r.p.m. 60N・m(6.1kgf・m)/5,200r.p.m.


ダイハツ・タントは背の高い軽自動車ワゴン「軽トールワゴン」として人気がある車種です。

通常のタント以外にエアロパーツを装着したスポーツモデルの「タントカスタム」もラインナップされていて、男性ドライバーを中心に高い支持を獲得しています!





モデルの変遷


ダイハツ・タントの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(L350S/L360S型)モデル

ダイハツ・タント
2003年にダイハツ・タントの初代モデルが登場しました。エンジンは43kWを発揮する自然吸気仕様のEF-VE型エンジンと、47kWを発揮するEF-DET型ターボエンジンが用意されていました。

2005年にエアロバンパーなどのエアロパーツを装着したスポーツモデル「タントカスタム」が新たにラインナップされました。2WD車においては「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」認定を取得しています。


2代目(L375S/L385S型)モデル

ダイハツ・タント
2007年から2代目モデルが登場しました。この2代目モデルから助手席側にセンターピラーレスとスライドドアを組み合わせた「ミラクルオープンドア」が採用されました。

ホイールベースをさらに延長し、フラットフロア化を実施したことで、初代モデルよりも広い室内空間を確保しました。

2010年のマイナーチェンジによって、CVT搭載グレードが4WD車を含めた全グレードに拡大されました。その結果、燃費性能がアップして「カスタムRS」を除く4WD車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+15%」を達成しました。


3代目(LA600S/LA610S型)モデル

ダイハツ・タント
2013年から3代目タントが登場しました。2代目モデルは助手席側のみだったスライドドアが運転席側にも備え付けられたことで両側スライドドアとなりました。

安全性にも配慮されていて、全グレードには5代目・後期型ムーヴや後期型ミライースで採用した衝突被害軽減ブレーキ「スマートアシスト」)を装備したグレードが追加されました。

さらに急ブレーキ時にハザードランプを点滅させることで後続車に注意を促すエマージェンシーストップシグナルを全グレードに標準装備されています。





現行モデルの特徴

ダイハツ・タント

標準グレードの「L」、Lグレードにスマートアシストが機能搭載された「L”SA”Ⅱ」、ツートーンカラーの「X”ホワイトアクセントSAⅡ”」、装備が充実している「G」、Gグレードにスマートアシストが機能搭載された「G”SA”Ⅱ」。

上級グレードの「X」、Xグレードにスマートアシストが機能搭載された「X”SA”Ⅱ」、ターボエンジン搭載車の「Xターボ」、Xターボにスマートアシストが機能搭載された「Xターボ”SA”Ⅱ」がラインナップされています。

スポーツタイプのタントカスタムでは、「X」「X”SA”Ⅱ」「X”トップエディションSA”Ⅱ」「RS」「RS”SA”Ⅱ」「RS”トップエディションSA”Ⅱ」の6つのグレードが用意されています。


ダイハツ・タント
(タント・カスタム)


カラーバリエーション

全11カラーから好きな色を選択することができます。さらにツートーンカラー(屋根が白色)も3種類ラインナップされています。


室内

軽自動車でありながら、大きなドアと広い室内空間がタントの特徴です。ミラクルオープンドアが採用されているため、車の乗り降りが簡単になるだけでなく、A型ベビーカーや長い荷物なども無理なく載せられます。





ダイハツ・タントの買取査定相場


ダイハツ・タントの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 L スマートセレクション SA ホワイトパール 0~1万km 922,000円
2013年 G スペシャル ホワイトパール 1万~2万km 490,000円
2012年 カスタム RS パープル 0~1万km 1,025,000円
2012年 G ブラック 9万~10万km 435,000円
2011年 カスタム X ホワイトパール 3万~4万km 684,000円
2011年 L ホワイトパール 5万~6万km 248,000円
2010年 X シルバー 2万~3万km 622,000円
2009年 X リミテッド ピンク 3万~4万km 294,000円
2008年 カスタム X ブラック 3万~4万km 355,000円
2007年 VS ブラック 4万~5万km 388,000円
2006年 L ブラック 4万~5万km 95,000円
2005年 X リミテッド シルバー 11万~12万km 50,000円以下
2005年 カスタム L パープル 10万~11万km 212,000円
2004年 R ゴールド 13万~14万km 195,000円





モデル別の買取相場傾向


ダイハツ・タントのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。


現行モデル(LA600S/LA610S型)

2013年からの販売となるので、中古車市場の流通台数はまだまだ少ないのが現状です。コンディションが良い車両であれば50万円以上の高値で買い取ってもらうことができます。


先代モデル(L375S/L385S型)

中古車市場では先代モデルがメインとなっています。5年落ちモデルであれば50万円近くの価格が付くこともあります。平均相場としては30万円前後となっていますが、走行距離が4万kmを超えている車両は平均相場よりも査定評価が低くなるケースが多いです。


初代モデル(L350S/L360S型)

後期タイプでは20万円程度の買取価格を狙うことができます。前期タイプは10万円~底値で取引されることが多いです。また、タイミングベルト交換済みであれば査定評価がアップする傾向があります。





口コミ・体験談


実際にダイハツ・タントを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


私は5年前のタント・カスタムの買取査定を依頼しました。インターネットの情報では50万円くらいの値が付くと記載されていましたが、カスタムタイプは人気があるということで65万円で買い取ってもらうことができました。予想以上に高い金額で買い取ってもらったので得した気分になりましたね!(36歳・京都府)


そろそろ新しい車種に乗り換えようと思い、自宅のPCから一括買取査定サービスの申し込みをしました。タントの年式やグレード、走行距離と私の住所や連絡先などを入力するだけで簡単に申し込めました。5社の買取専門店から査定を受けて、その中から一番高い金額を付けてくれたところに売却しました。手続きの仕方もわかりやすく説明してくれたので、スムーズに売却することができました。(40歳・神奈川県)





まとめ


ダイハツ・タントは軽自動車の中でも比較的人気がある車種なので、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

購入してから5年以上経過している場合はディーラーに下取りに出すよりも買取専門店に買い取ってもらう方が高く売れることが多いです。


通常のタントと比較して、スポーツモデルの「タントカスタム」であれば、10万~15万円くらい買取価格がアップするので積極的にアピールしてください!



この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!