クロスオーバーSUV!ホンダ・CR-Vの買取価格の査定相場

ホンダ・CR-Vの基本スペック(2.0Lタイプ)

新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,535mm×全幅1,820mm×全高1,685mm 14.4km/L(2WD)
排気量 最高出力 最大トルク
1.997L 110kW(150PS)/6,200r.p.m. 191N・m(19.5kgf・m)/4,300r.p.m.


ホンダ・CR-VはミドルサイズのクロスオーバーSUVです。

1995年10月から2016年8月まで販売されていました。





モデルの変遷


ホンダ・CR-Vの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(RD1/2型)モデル

ホンダ・CR-V
1995年10月にオデッセイに続いてクリエイティブ・ムーバーシリーズの第2弾として誕生しました。

全グレードでコラムATのみの設定となっていて、ステッキ式パーキングブレーキも採用されていました。

1997年10月のマイナーチェンジではABSやエアバッグの標準設定、AT制御の改良、デュアルポンプの改良、MT車の設定などが実施されました。


2代目(RD4/5/7型)モデル

ホンダ・CR-V
2001年9月に2代目モデルが登場しました。外観デザインはコンセプトを維持しながらより都会向けに変更されました。

室内に関してはSUVのワイルドさとミニバンの使い勝手を融合させたユニークなインテリアとなっています。

2004年9月に実施されたマイナーチェンジではK20A型からK24A型エンジンに変更されました。トランスミッションも全て5速ATに統一されました。


3代目(RE3/4型)モデル

ホンダ・CR-V
2006年10月から3代目CR-Vが登場しました。2代目までの角張った箱型ボディから全体的に丸みを帯びたグラマラスなボディに生まれ変わりました。

2007年4月のマイナーチェンジが実施され、新たに「ZX」「ZL」のグレードが追加されました。

さらに翌年8月には「ZX<アルカンターラスタイル>」「ZX<レザースタイル>」「ZL<アルカンターラスタイル>」「ZL<レザースタイル>」が追加されました。


4代目(RM1/4型)モデル

ホンダ・CR-V
2011年12月から4代目モデルの販売がスタートしました。ボディサイズは3代目と比較して若干小さくなりましたが、室内長225mm・荷室容量65Lとそれぞれ拡大して、扱いやすさや使いやすさが向上しています。

2016年8月に事実上ヴェゼルに吸収されるかたちで販売終了となりました。





最終モデルの特徴

ホンダ・CR-V

グレード

FF駆動方式の「20G」と4WD駆動方式の「24G」がラインナップされていました。


外観

全高を低くすると共にフロントバンパーが空力性能を考慮したデザインとなり、テールゲートガラスが広い荷室と躍動感を生み出すために曲率を大きくしています。

その結果、ボディ全体に力強さと機能性を表現した先進的なプロポーションとなっています。


室内

利便性と快適性をもたらす「センターディスプレイ」が採用されたことで、運転に集中していても走行状況が把握しやすく、スムーズな操作が可能となっています。

フロントウインドウの下端が前方にせり出しているため、運転席からの広い視界を実現しています。リアシートに関しては座面の位置を低く設計することで、ゆとりある頭上の空間を確保することに成功しています。


走行性能

「20G」には2.0L i-VTECエンジンが搭載されていて、CVTのトランスミッションとなっています。燃費性能はJC08モードで14.4km/Lを達成しています。

「24G」には2.4L i-VTECエンジンが搭載されていて、5ATのトランスミッションとなっています。燃費性能はJC08モードで11.6km/Lを達成しています。





ホンダ・CR-Vの買取査定相場


ホンダ・CR-Vの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2013年 24G レザーパッケージ ブラック 2万~3万km 1,470,000円
2013年 24G グレー 3万~4万km 1,320,000円
2012年 20G レザーパッケージ ブルー 3万~4万km 1,280,000円
2008年 ZL レザースタイル ブラック 9万~10万km 701,000円
2007年 ZL HDDナビスタイル シルバー 4万~5万km 546,000円
2006年 ZL ブラック 6万~7万km 576,000円
2006年 iL-D ブラック 9万~10万km 332,000円
2005年 iL グレー 7万~8万km 557,000円
2004年 フルマークiL ホワイトパール 8万~9万km 433,000円
2003年 パフォーマiG レッド 7万~8万km 291,000円
1999年 フルマーク ホワイトパール 14万~15万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


ホンダ・CR-Vのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(RM1/4型)

2016年8月まで販売されていたモデルなので、高年式でコンディションが良い車両の場合は110万円~130万円の高値で取引されています。

5年落ちモデルの場合は70万円~100万円付近が平均買取相場となっています。


先代モデル(RE3/4型)

最終モデルが登場して査定価格が下落しましたが、先代モデルもまだまだ人気があります。平均買取相場としては大体30万円~70万円付近で推移しています。


2代目モデル(RD4/5/7型)

最終モデルや先代モデルに人気が集まっているため、それほど高価買取は期待出来ません。2代目モデルの平均買取相場としては20万円~50万円程度となっています。


初代モデル(RD1/2型)

初代モデルはほとんどニーズがなく20年近く経過しているため、大半の車両は5万円以下の底値で取引されています。





口コミ・体験談


実際にホンダ・CR-Vを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。。


私は先代モデルのCR-Vから新しい車種に乗り換えるために買取専門店に査定を依頼しました。新車で購入してから10年近く経過しているのであまり期待はしていませんでしたが、先代モデルもまだまだ人気があるそうで47万円で買い取ってもらえることができました。買取専門店って結構高値で買い取ってもらえるんですね!(48歳・愛知県)


長年乗ってきた2003年式のCR-Vを手放そうと思い、スマホで偶然見つけた一括買取査定サービスを申し込みました。初めての利用で少し不安はありましたが、どの業者も親切に対応してくれてスムーズに手続きを済ませることができました。古い車なので20万円を超えればラッキーだと思っていましたが、査定を依頼した業者の中で31万円の金額を提示してくれたところがありました。買取価格が30万円を超えるとは考えていなかったので驚きましたが、満足して売却することができました。(44歳・新潟県)





まとめ


ホンダ・CR-Vは2016年8月まで販売されていた車種ということで、高年式でコンディションが良い車両なら100万円を超える買取価格を提示されるケースが多いです。

先代モデルのCR-Vでも50万円以上の金額で売却できることもあります。

但し、今後は時間の経過と共に査定相場が下落していくことが予想されてるので、CR-Vの売却を検討している場合は査定相場が下落する前に買い取ってもらうことをおすすめします。


ホンダ・CR-VはクロスオーバーSUVということでFFよりも4WDの方が人気があり、平均買取相場よりも高値で買い取ってもらえる可能性がありますよ!




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!