ハイブリッドカー!ホンダ・インサイトの買取価格の査定相場

ホンダ・インサイトの基本スペック(1.3Lタイプ)


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,390mm×全幅1,695mm×全高1,425mm 27.2km/L
排気量 最高出力(エンジン) 最大トルク(エンジン)
1.339L 65kW(88PS)/5,800r.p.m. 121N・m(12.3kgf・m)/4,500r.p.m.


ホンダ・インサイトはハッチバックタイプのハイブリッドカーです。

トヨタ・プリウスのライバル車として期待されて登場しましたが、残念ながら2014年に生産が終了しています。





モデルの変遷


ホンダ・インサイトの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(ZE1型)モデル

ホンダ・インサイト
1999年にホンダ・インサイトの初代モデルが誕生しました。初代モデルはコンパクトサイズのハッチバッククーペで2人乗りでした。

レーシングカーのようなリアホイールスカートを採用するなど、空気抵抗低減のためのデザインが随所に施されていました。

2006年に初代モデルの生産が終了しました。


2代目モデル

ホンダ・インサイト
約3年の期間を経て2009年に2代目インサイトが登場しました。初代モデルよりもサイズアップした5人乗りの5ドアタイプに変更されました。

2010年には特別仕様車「HDDナビ スペシャルエディション」が発売されました。

2011年のマイナーチェンジではエンジンとIMAの改良によって、力強い走りを維持したまま燃費を向上し、さらに吸音・遮音性能も向上されました。

2014年3月に2代目インサイトの販売が終了しました。





2代目モデルの特徴

ホンダ・インサイト

グレード

大きく1.3Lエンジンが搭載されたシンプルグレードと、1.5Lエンジンが搭載されたプレミアムグレードに分類されています。

【シンプル】
「G」「L」

【プレミアム(インサイトエクスクルーシブ)】
「XG」「XL」「XL・インターナビセレクト」


外観

初代モデルから受け継いだ低燃費を追求した空力フォルムを採用しています。ワイド感のあるフロントバンパーを採用することでサイドへのスムーズな風の流れを導きます。

また、タイヤが巻き込む風を防ぐためにスプリッタストレイキを採用するなど、ボディの隅々まで空力を考慮したデザインとなっています。


室内

フロントのウィンドウガラスには遮音フィルムを採用、さらにはフロアアンダーカバーには吸音材を採用するなど、徹底した防音処理が施されています。走行中の騒音やエンジン音などを低減して静かな室内空間を作り出しています。

荷室スペースもしっかりと確保されていて、ゴルフバックが2個を積める広さとなっています。


走行性能

搭載されているIMAハイブリッドは、低燃費走行が可能というだけでなく力強い加速も備わっています。「G」「L」グレードでは27.2km/L、インサイトエクスクルーシブ「XG」「XL」では23.2km/Lの燃費を実現しています。





ホンダ・インサイトの買取査定相場


ホンダ・インサイトの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 G シルバー 1万~2万km 825,000円
2013年 G ブラック 2万~3万km 712,000円
2012年 G ホワイトパール 2万~3万km 643,000円
2011年 L ホワイトパール 3万~4万km 410,000円
2010年 LS グレー 6万~7万km 355,000円
2010年 L グレー 2万~3万km 414,000円
2010年 G ブルー 4万~5万km 272,000円
2009年 G シルバー 8万~9万km 169,000円
2009年 G ブルー 6万~7万km 211,000円
2009年 LS ホワイトパール 3万~4万km 255,000円
2009年 G ブラック 4万~5万km 432,000円





モデル別の買取相場傾向


ホンダ・インサイトのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

2代目モデル

生産が終了した2014年式や2013年式の高年式モデルが人気があり、60万円~80万円前後で取引されています。現行モデルの中でも2011年のマイナーチェンジ以降の後期モデルは高値で取引されるケースが多いです。前期モデルは15万円~40万円くらいが平均買取相場となっています。


初代モデル

中古車市場においては初代モデルはほとんどニーズがなく、大半の車両は5万円未満の底値から10万円近辺で取引されています。





口コミ・体験談


実際にホンダ・インサイトを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


車検の時期が近づいてきたので、そろそろ新しい車に乗り換えようと思い、スマホから買取専門店に査定依頼をしました。平日は仕事なので土曜日にきてもらうことにしました。中古車市場でもハイブリッドカーは人気のようで、42万円という高値で買い取ってもらうことができました。買取査定サービスを初めて利用しましたが便利で気に入りました!(41歳・東京都)


初代モデルのインサイトだったのであまり高く売れないと思い、複数の買取専門店から査定を受けられる一括買取査定サービスを申し込みました。5社くらいの業者から連絡があってびっくりしましたが、どの業者も親切でスムーズに査定手続きを済ませることができました。5社から査定を受けた結果、一番高い16万円の金額を提示してくれた買取業者に売却することにしました。10万円を超えたので満足しています。(46歳・千葉県)





まとめ


ホンダ・インサイトは2代目モデルと初代モデルのデザインが大きく変更された車種で、2代目モデルの方が圧倒的に人気があります。

そのため、2代目モデルは比較的高価買取が期待できますが、初代モデルは10万円くらいが平均買取相場となっています。

インサイトは2014年に生産が終了しているので、今後は徐々に買取価格が下落していくことが予想されます。

どちらのモデルにおいても買取価格がアップすることは期待できないので、売却を検討している場合は早めに買取査定を依頼することをお薦めします。


2代目モデルに関しては、インサイトエクスクルーシブグレードの「XG」「XL」「XL・インターナビセレクト」などの査定評価が高くなっているので、これらのグレードを所有しているなら、強気で価格交渉をしてください!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!