ミドルセダン!ホンダ・インスパイアの買取価格の査定相場

ホンダ・インスパイアの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,960mm×全幅1,845mm×全高1,475mm 9.6km/L
排気量 最高出力 最大トルク
3.471L 206kW(280PS)/6,200r.p.m. 34.9N・m(342kgf・m)/5,000r.p.m.


ホンダ・インスパイアは1989年から2012年まで販売されていたアッパーミドルクラスのセダンです。

北米やアジア市場では日本国内で販売が終了した後も「アコード」の名称で販売されています。





モデルの変遷


ホンダ・インスパイアの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(CB5/CC2/3型)モデル

1989年10月にアコードインスパイアとして誕生しました。エンジンは直列5気筒の「SOHC 4Valve 2.0L」のG20A型と2.5LのG25A型が用意されていました。

1982年にアコードの名称が外され、「インスパイア」の車種名に変更されました。ボディは4ドアのピラードハードトップのみとなっていました。


2代目(UA1/2/3型)モデル

1995年2月から2代目モデルが登場しました。北米市場のニーズに対応して先代モデルとボディサイズはほぼ同じ大きさですが室内が広くなりました。北米市場では「アキュラ」の車種名で販売されました。

1996年11月の一部改良によって、運転席・助手席エアバッグやABSなどの安全装備を全車標準装備としました。


3代目(UA4/5型)モデル

ホンダ・インスパイア
1998年10月から3代目インスパイアが販売されました。この3代目モデルからアメリカ・オハイオ州のメアリーズビル工場での生産に切り換わることになりました。

また、アメリカの衝突安全基準に対応するためにサッシュ式ドアを持つ4ドアセダンに変更されました。


4代目(UC1型)モデル

ホンダ・インスパイア
2003年6月から4代目モデルの販売がスタートしました。3代目よりも高級志向に位置づけられ、乗り心地も少し柔らかくセッティングされています。

エンジンに関しては可変シリンダーシステム(VCM)やドライバー支援装置(HiDS)などの新しい技術が取り入れられました。

2005年11月のマイナーチェンジでフロントグリルとリアのデザインが大幅に変更されました。


5代目(CP3型)モデル

ホンダ・インスパイア
2007年12月から5代目モデルが登場しました。4代目よりもボディサイズが大きくなり、全幅に関してはレジェンドと同サイズとなりました。

このサイズアップによって従来のライバル車のマークXティアナに加えて、クラウンやフーガの廉価版などもライバル車として位置づけられました。

2010年8月のマイナーチェンジではフロント周りや内装のデザインが変更されました。

2012年9月に販売が終了しました。





最終モデルの特徴

ホンダ・インスパイア

グレード

ベースグレードの「35TL」、上位グレードの「35iL」の2種類が用意されていました。

「35iL」にはミリ波レーダー式の衝突被害軽減ブレーキ、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)、HDDナビが標準装備されています。


外観

シャープなライン構成によってボディ全体を引き締められていて、精悍なイメージを与えるデザインとなっています。リア部分はエッジを効かせたシャープなラインが採用されています。


室内

シックで落ち着きのあるデザインにまとめられています。レザーや木目調パネルを採用したり、インストルメントパネルに金属調のヘアラインを施すなど、高級感を演出しています。


走行性能

レギュラーガソリン仕様の「V6 SOHC 4Valve i-VTEC」3.5LのJ35A型エンジンが搭載されていました。トランスミッションは5速ATが採用されています。





ホンダ・インスパイアの買取査定相場


ホンダ・インスパイアの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2012年 35TL シルバー 2万~3万km 1,250,000円
2011年 35TL ブラック 3万~4万km 784,000円
2009年 35TL 12万~13万km 415,000円
2009年 35iL ホワイトパール 4万~5万km 628,000円
2008年 35TL ホワイトパール 10万~11万km 343,000円
2008年 35iL ブラック 7万~8万km 522,000円
2005年 35TL ホワイトパール 8万~9万km 85,000円
2004年 30TL ブラック 7万~8万km 522,000円
2003年 アバンツァーレ ホワイトパール 7万~8万km 98,000円
2003年 30TE 50,000円以下
2002年 32V タイプS ホワイトパール 7万~8万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


ホンダ・インスパイアのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(CP3型)

最終モデルは2012年9月まで販売されていたということもあり、高年式モデルはまだまだ評価が高く、100万円を超える高値で買い取ってもらえる可能性もあります。

平均買取相場としては大体40万円~70万円付近で取引されるケースが多いです。


先代モデル(UC1型)

中古車市場のニーズは最終モデルに集まっているため、先代モデルはそれほど高値で売却することはできません。平均買取相場としては10万円~30万円前後で推移しています。


3代目以前のモデル

3代目以前のモデルの大半は5万円以下の底値で取引されています。





口コミ・体験談


実際にホンダ・インスパイアを買取専門店に依頼をして、買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


新しい車が欲しくなり、インスパイアを買取専門店に査定依頼をしました。私のインスパイアは最終モデルだったので査定評価が高く、43万円で買い取ってもらうことができました。担当の方の対応も親切で終始和やかなムードで査定手続きを済ませることができました。(51歳・東京都)


長年乗ってきたインスパイアを売却するために一括買取査定サービスを申し込みました。私の場合は合計4社から査定を受けることができました。先代モデルのインスパイアだったのであまり期待はしていなかったのですが、その中の1社が21万円という金額を提示してくれました。残りの3社が10万円台の前半だったので、迷わず契約しました。買取専門店によって査定評価が異なるって言うのは本当なんですね!(54歳・愛知県)





まとめ


ホンダ・インスパイアは新車価格で300万円近くする高級セダンなので、販売が終了した現在でも高年式モデルの場合は100万円前後の金額で買い取ってもらうことができます。

先代以前のモデルはあまり人気がなく、5万円以下の底値から30万円付近が平均買取相場となっています。

既に販売が終了しているということで、今後は徐々に査定相場が下落していくことが予想されています。


そろそろインスパイアからの乗り換えを考えている方は査定相場が下落する前に売却することをおすすめします。






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!