3列シートの5ドアミニバン!ホンダ・ジェイドの買取価格の査定相場

ホンダ・ジェイドの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
2,530,000円~ 全長4,650mm×全幅1,775mm×全高1,530mm 25.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 96kW(131PS)/6,600r.p.m. 155N・m(15.8kgf・m)/4,600r.p.m.


ホンダ・ジェイドは3列シートの5ドアミニバンです。

国内仕様のモデルは3列シート限定ですが、中国仕様のモデルは2列シートと3列シートの2種類がラインナップされています。





モデルの変遷

ホンダ・ジェイド
ホンダ・ジェイドは中国市場をターゲットに開発された車種で、日本国内の販売に先駆けて2013年に中国で販売されました。

その2年後の2015年からホンダ・ジェイドの国内販売がスタートしました。国内向けの仕様車は3列シート車のみの設定となっています。パワートレインは販売開始当初は、LEB型エンジンをベースとした「SPORT HYBRID i-DCD」を採用したハイブリッド専用車種として発売されていました。

その後、2015年5月からガソリン車グレード「RS」が追加されることになりました。





現行モデルの特徴

ホンダ・ジェイド

ハイブリッドシステム搭載の標準グレード「HYBRID」、安全運転システム「Honda SENSING」などの装備が充実している「HYBRID X」、ガソリンエンジン(VTEC TURBO)が搭載されている「RS」の3つのグレードが用意されています。


外観

ウィンドウの前後を絞り込みながらベルトラインを大胆に下げることによって軽快さを感じされるデザインとなっています。

さらにドアパネルの張り出しのピークを低く設定して、前後のタイヤとボディを低い位置で見せるように仕上げることで足回りの力強さも演出しています。


インテリア

自然に感じられる品の良さを追求したデザインが取り入れられています。素材は見た目の浮く示唆だけでなく機能性にも優れた素材を厳選して採用しています。

超高密度低床プラットフォームを開発することで、ステーションワゴンとも従来のミニバンとも異なる低全高のスタイリングと、ゆとりのある室内スペースを確保しています。


走行性能

ジェイドのハイブリッドグレードには「SPORT HYBRID i-DCD」が導入されたことによって、25.0km/Lの低燃費を実現しています。もちろん燃費だけでなくパワーもあり、アクセルを踏み始めた時から力強いトルクと低回転から高回転までしっかりと伸び上がる特性があります。

「RS」グレードには新開発のガソリンターボエンジン「VTEC TURBO」が搭載されていて、1.5Lでありながら、2.4L並みのトルクによる力強い加速を実現しています。





ホンダ・ジェイドの買取査定相場


ホンダ・ジェイドの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 HYBRID ホワイトパール 0~1万km 1,550,000円
2015年 HYBRID X ブラック 0~1万km 1,780,000円
2015年 RS シルバー 1万~2万km 1,650,000円
2015年 HYBRID グレー 1万~2万km 1,440,000円
2015年 HYBRID X ホワイトパール 1万~2万km 1,580,000円





モデル別の買取相場傾向


ホンダジェイドは2015年に登場した新しい車種なので、現行モデルしか存在しません。

買取情報がまだまだ少ないので相場が固まっているとは言えないですが、ほぼ新車に近い状況なので、150万円を超える高値で買い取ってもらえるケースが多いです。





口コミ・体験談


実際にホンダ・ジェイドを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


愛車のジェイドを買取査定で売却することにしました。担当のオペレーターの方は非常に親切でわかりやすく査定の流れを説明してくれました。査定日も私の都合に合わせて仕事のない休日に調整してもらえて助かりました。(47歳・東京都)


スマホから一括買取査定サービスを申し込みました。ジェイドの年式やグレード、走行距離、さらには自分の連絡先などを入力するだけで簡単でしたね。手続き終了後、私の車に興味がある業者から連絡があります。複数の業者から連絡があるので対応するのは少し大変でしたが、自分の車に興味があるということで気分は良いものですね!一番高い金額を提示してくれた業者に売ることになるので担当者との交渉なども必要がないのもよかったです。(39歳・広島県)





まとめ


ホンダ・ジェイドは販売台数がそれほど伸びておらず、現時点では中古車市場でもあまり人気がない車種なので、思ったほど買取相場の下落幅が大きいように思えます。

そのため、購入後3年~5年くらいで売却するのであれば、ディーラーに下取り依頼をした方が高く買い取ってもらえるケースもあります。


上級グレードの「HYBRID X」や「RS」は標準グレードの「HYBRID」よりもニーズがあるので、さらに高値で買い取ってもらえる可能性が高いですね!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!