ステーションワゴン!ホンダ・シャトルの買取価格の査定相場

ホンダ・シャトルの基本スペック(ハイブリッド車)


新車価格帯 サイズ 燃費
1,990,000円~ 全長4,400mm×全幅1,695mm×全高1,570mm 25.8~34.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 81kW(110PS)/6,000r.p.m. N・m(kgf・m)/r.p.m.


ホンダ・シャトルは5ナンバーサイズのステーションワゴンです。

ハイブリッドシステム搭載車とガソリン車の両方がラインアップされています。





モデルの変遷

ホンダ・シャトル
ホンダ・シャトルは2015年から販売がスタートした新しい車種です。フルモデルチェンジは実施されておらず、現行モデルのみとなっています。

フィットシャトルの後継車種として開発されましたが、現行のフィットと差別化を行うためにフィットの名称を外しています。

2015年12月に 特別仕様車「STYLE EDITION」が発売されました。「STYLE EDITION」は従来グレードの「HYBRID X」・「HYBRID Z」をベースにして、ステンレス製スポーツペダルとETC車載器などが装備されています。





現行モデルの特徴

ホンダ・シャトル

グレード

1)ハイブリッド車
スタンダードモデルの「HYBRID」、装備が充実している「HYBRID X」、最上級グレードの「HYBRID Z」、特別仕様車の「HYBRID Xスタイルエディション」「「HYBRID Zスタイルエディション」がラインナップされています。

2)ガソリン車
1.5L直噴エンジンを搭載した「G」グレードが用意されています。


外観

フィットと差別化するためにフロントマスクやインストゥルメントパネルなどに関しては独自のデザインを取り入れています。

ボディ全体としては滑らかなフォルムとダイナミックなロアボディが融合したスタイリッシュなデザインとなっています。


インテリア

5ナンバーサイズの車両ですが、室内は広々としています。前席には運転席と助手席をハイデッキセンターコンソールが設置されていることによってそれぞれ独立した空間を演出します。

ラゲッジスペスはクラス最大級の570L(5人乗車時)が確保されています。さらに後席を折り畳むことによって1,141Lのスペースとなります。


走行性能

ハイブリッドグレードには、低燃費とスポーティな走りを両立させた「SPORT HYBRID i-DCD」システムが採用されています。FF車の場合は34.0km/L、4WD車の場合は27.6km/Lの低燃費走行を実現します。

ガソリン車もラインナップされています。「1.5L 直噴DOHC i-VTECエンジン」が搭載されていて、出力やトルク、さらには燃費に至るまで高い性能を発揮します。FF車の場合は21.8km/L、4WD車の場合は19.4km/Lの燃費性能を実現します。





ホンダ・シャトルの買取査定相場


ホンダ・シャトルの買取査定を依頼して、実際に買取専門店に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 HYBRID X ホワイトパール 0~1万km 1,870,000円
2016年 HYBRID ブラック 0~1万km 1,680,000円
2016年 HYBRID Z シルバー 0~1万km 1,920,000円
2015年 HYBRID Z ブラック 1万~2万km 1,880,000円
2015年 HYBRID X レッド 1万~2万km 1,805,000円
2015年 G・4WD ホワイトパール 1万~2万km 1,555,000円





モデル別の買取相場傾向


ホンダ・シャトルは2015年から販売がスタートした新しい車種なので中古車市場の流通台数はまだまだ少ないのが現状です。

買取データ自体が少なくて相場は分かりにくいですが、新車同様のコンディションが良い車両が多く、150万円~200万円くらいが平均相場となっています。





口コミ・体験談


実際にホンダ・シャトルを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


スマホから一括買取査定サービスを申し込みました。シャトルの年式やグレード、走行距離を入力するだけで簡単に申し込むことができます。複数業者の査定日を個別に決めるのは面倒だったので、同じ日にまとめて来てもらうことにしました。査定をしてくれた業者の中から一番高い値を付けてくれたところに売ればよいので、わかりやすくて良いですね!(45歳・千葉県)


愛車のジェイドを売却するために買取専門店に依頼をしました。私のジェイドは「HYBRID X」だったので、査定評価が高く、200万円近い金額を提示してもらうことができました。150万円くらいだと想像していたので即決で契約しました!(39歳・岡山県)





まとめ


ホンダ・シャトルは2015年から発売されている新しい車種なので、新車同様のコンディションの車両が多いので非常に高値で取引されています。

購入してから3年未満の車両が大半なので、ディーラーに下取りに出しても高い価格で買い取ってもらえる可能性が高いです。そのため、ホンダ車に乗り換えるために売却するのであれば、買取専門店よりもディーラーに下取りに出す方がお薦めです。


シャトルはガソリン車よりもハイブリッドシステム搭載車の方が人気があり、買取査定でも高評価を受けるケースが多いですね!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!