広々スペースのワンボックス軽自動車!ホンダ・バモスの買取価格の査定相場

ホンダ・バモスの基本スペック(2WD)


新車価格帯 サイズ 燃費
1,305,000円~ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,755mm 15.0~16.8km/L
排気量 最高出力 最大トルク
0.656L 33kW(45PS)/5,500r.p.m. 59N・m(6.0kgf・m)/5,000r.p.m.


ホンダ・バモスはセミキャブオーバー型のアクティバンをベースにして開発されたコンパクトサイズのワンボックスワゴンです。

バモスの派生車種として、「バモスホビオ」がラインナップされています。





モデルの変遷


ホンダ・バモスの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(TN360型)モデル

ホンダ・バモスの歴史は古く、初代モデルは1970年に誕生しています。乗員用のドアは一切設置されておらず、代わりに転落防止バーが備わっていました。

シートは前後ともにベンチシートで、シートベルトは2点式が採用されていました。初代バモスは1973年に一旦製造が中止されます。


2代目(HM1/2型)モデル

ホンダ・バモス
初代バモスの製造中止から26年後の1999年に「ストリート」の後継モデルとして復活することになりました。

先代の「ストリート」よりも屋根がロールーフで低い車高が特徴となっています。初代バモスの特徴は一切継承されておらず、ネーミングだけ引き継がれました。

2005年のマイナーチェンジでは、ターボ車のグレード構成を「Mターボ」と「Lターボ」に分類され、「Sパッケージ」を全グレードで設定できるようになりました。

2010年のマイナーチェンジでは、内装色にベージュカラーを追加設定され、インパネにはブラックとベージュのツートーンカラーが採用されました。


バモスホビオ

ホンダ・バモス
バモスの派生車種「バモスホビオ」は2003年から販売がスタートしました。バモスよりも全高が105mm高くなり、頭上空間が拡大されています。「M」「L」「ターボ」の3種類のグレードが用意されています。

基本的にはバモスと類似したデザインとなっていますが、フロントグリルとバンパーはホビオ専用デザインになっています。さらにリアのテールランプも縦型のバモスとは異なり、リアゲート開口部が拡大されています。





現行モデルの特徴

ホンダ・バモス

標準グレードの「G」、ハイルーフ仕様の「ホビオ G」、機能的なプロ仕様の「ホビオ Pro」がラインナップされています。どのグレードにも2WDと4WDのどちらかを選択できます。

インテリア

インパネ部分は大きな表示と大きなスイッチが取り入れられていて機能面が重視されたデザインとなっています。シートは上質なトリコットが採用されていて、さらに用途に合わせて多彩なシートアレンジを施すことが可能です。例えば、前後のシートを倒してフルフラットにすることもできます。

エンジンは車両後方の荷室床下に配置されていて、タイヤはボディの4隅に設置されているので、キャビンは広く、ゆったりとしたスペースを確保しています。


走行性能

最小回転半径4.5mとなっているため、車庫入れや縦列駐車、狭い場所でも取り回しなども簡単スムーズに実施できます。

燃費に関しては16.8km/L(2WD・5MT)を実現していて、「平成27年度燃費基準」を達成しています。





ホンダ・バモスの買取査定相場


ホンダ・バモスの買取査定を依頼して実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2012年 G グレー 0~1万km 366,000円
2011年 Lターボ グレー 3万~4万km 535,000円
2009年 ホビオL ブルー 9万~10万km 293,000円
2008年 Lターボ ローダウン ブラック 6万~7万km 435,000円
2008年 M ブラック 6万~7万km 211,000円
2007年 M シルバー 5万~6万km 338,000円
2007年 ホビオ ターボ 7万~8万km 373,000円
2006年 M ブラック 9万~10万km 106,000円
2005年 M ブルー 10万~11万km 50,000円以下
2004年 ターボ ブラック 9万~10万km 145,000円
2003年 ターボ ブルー 12万~13万km 118,000円
2003年 L ブラック 8万~9万km 56,000円
2001年 L ホワイト 11万~12万km 150,000円





買取相場傾向


ホンダ・バモスは15年以上もの間、フルモデルチェンジが実施されていないので、モデルチェンジによる大幅な値崩れはなく、年式に応じてなだらかに価格が下落しています。

3年落ちまでのモデルであれば、50万円以上の金額で買い取ってもらえるケースが多いです。5年落ちモデルの場合はコンディションが良好な車両であっても50万円くらいが上限になると思います。

10年落ち以降のモデルになると、ほとんど底値で取引されるケースが多いです。





口コミ・体験談


実際にホンダ・バモスを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


2回目の車検が近づいてきたということもあり、バモスを売って他の車種に乗り換えようと思っていました。インターネットのサイトで「下取りに出すよりも買取専門店の方が高く売れる」ということを知り、試しに一括買取査定サービスを申し込んでみました。複数の買取専門店から連絡がきてびっくりしましたが、どの業者も熱心に査定をして頂き、その中で一番高い価格(38万円)を提示してくれたところに売却しました。こんなに高い金額で売れるとは思ってもみませんでしたね!(37歳・滋賀県)


バモスホビオを買取専門店に依頼をして買い取ってもらいました。ホビオは中古車市場で人気があるらしく、業者さんも熱心に交渉してくれました。走行距離が多くてほとんど価値がないと思っていたのですが、20万円という価格を提示してもらうことができました。(34歳・岐阜県)





まとめ


上述しているように、ホンダ・バモスは長年フルモデルチェンジが実施されていないため、モデルチェンジによる買取相場の変動はありません。

年式や走行距離、車両のコンディションなどに応じてオーソドックスに査定評価が決定します。また、商用車としてのニーズも高く、ホワイトの車両であれば査定価格がアップする可能性もあります。


ハイルーフ仕様のバモスホビオや特別仕様車の場合であれば、高額査定も期待することができますよ!







この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!