知らないと損!車買取業者から少しでも高い査定評価を獲得するためには・・・?

愛車の買取査定を依頼するなら、少しでも高い価格で売りたいと考えるのが本音だと思います。

あなたは査定評価がどのように決定するのか知っていますか?まず最初に頭に浮かぶのが車の車種や年式、グレード、走行距離などではないでしょうか?

もちろんこれらの要素は査定評価に大きく影響しますが、あなたがその車を購入した時点で決定していることで、あなたの努力ではどうすることもできない要因が多いです。

その他にもあなた自身の努力や注意で査定価格をアップさせる方法があります。

そこで今回は車の買取査定で少しでも高く売るためのポイントを紹介していこうと思います。





中古車市場の買取相場


中古車市場の買取相場によって大まかな査定金額が決定します。中古車の買取相場は需要と供給のバランスで価格が決定します。

つまり、ある車種の購入希望者が多いにも関わらず、その車種の中古車数の供給(販売台数)が少ない場合は、その車種の買取相場が上昇する仕組みとなっています。

しかし、同じ車種・型式・コンディションの車であっても買取査定を依頼する時期によって査定価格が大きく変動します。

中には1~2ヶ月の間に10万円~20万円も変動する車種も存在します・・・(汗)

買取相場に大きな影響を与える要因としては「季節変動」と「モデルチェンジ」が挙げられます。


季節変動

季節によっても相場が変動します。例えば、雪が降る冬場などでは雪道に強い4WDなどのモデルが高く売れます。

逆に春先から夏場にかけては風を感じることができるオープンカーやスポーツタイプのモデルなどが高く売れる傾向があります。


モデルチェンジ

同じ車種のモデルチェンジが実施されると、新型モデルに注目が集まりニーズが高まります。さらに同じ車種からの乗り換えも発生して、旧型モデルがどんどん中古車市場に供給されることになり、旧型モデルの相場価格も下がっていきます。

つまり、車を売ろうと考えているのであれば、あなたが所有している車種のモデルチェンジ前に売却するのがお薦めなのです。また、マイナーチェンジの場合でもあっても、多少は相場価格が下がる傾向があるので注意してください。


相場はあくまで相場なので、たとえ同じ時期に同じ車種・年式・グレード・走行距離で査定を受けたとしても、車のコンディションによって査定価格は異なります。





内装・外装

車買取のプラス査定

買取相場以外に査定評価に影響を与えるのが車の内装・外装です。当然ですが、内装・外装がキレイな車は査定評価もアップします。


外装

単に外見がキレイだということだけでなく、オーナーが大切に運転していたことが見て取れるため、査定士からの印象も高く、実際の最低評価にもプラスに働きます。

どんなに大切に車を利用していても長年車に乗っていると、小石を跳ね上げてボディにキズが付いたりします。

そのため、車のボディに付いてしまったキズもできる限り消しておいた方が良いです。大きなキズや凹みは板金修理が必要となるので現実的には難しいです。

しかし小さな浅いキズの場合であれば市販のコンパウンドなどを使用して消すこともできるので一度試してみてください。



内装

査定を受ける前には洗車をするのはもちろんですが、車内もくまなく清掃するようにしましょう。

内装は日頃の乗り方が映し出されます。また、喫煙車の場合は車内にタバコの臭いが付いたりヤニの変色が起こってしまうので、禁煙車よりも査定評価も低くなります。


もし臭いが気になるのであれば、脱臭剤や消臭剤を使用したり、天気の良い日に車内の窓を開けて換気を良くしておくと、臭いを緩和することができますよ!





事故車


買取査定において「事故車」は大きなマイナスポイントとなります。事故歴ががある車両は購入者が敬遠されるため、必然的に買取価格も低くなってしまうのです。

あまり車のことに詳しくない方は、どのレベルの事故をした際に事故車と判断されるのかは検討が付かないと思います。

事故車の定義は「交通事故や災害などによって車の骨格などに欠陥が生じていて、その箇所を修復した形跡がある車のこと」となっています。

つまり、多少バンパーやテールランプなどを外壁にこすった程度では事故車とは見做されません。





オプション装備


車本体の価値に加えて、オプション装備も査定評価を受けることになります。

メーカーオプション

基本的にメーカーオプションは高く評価されます。エアバックや純正ナビ、サンルーフ、電動スライドドアなどが装備されている車はプラス査定の要因となります。中でも最新のカーナビは大きなプラス材料となります。

また、これらのオプションが装備されていたとしても正常に作動しなければ意味がありません。プラス査定を受けるためには日頃からこれらのオプションがきっちりと作動するかどうかを確認しておきましょう。


社外オプション

純正以外の社外品をオプションを装備しているケースもあります。特に車好きな人なら自分の好みに合わせてチューンナップを施す方が多いです。

しかし車を売る際においては、社外オプションは純正パーツよりも査定評価が低くなるケースがあります。

そのため、後々売却しようと考えているなら、取り外した純正パーツも保管しておくようにしてください。

また、社外パーツを取り付けるために車に穴を開けたりしている場合は査定評価が低くなるケースが多いです。


もしあなたの愛車にさまざまな改造を施しているのであれば、一般的な買取業者に査定を依頼するのではなく、改造車専門に取り扱っている買取業者に査定を依頼するようにしましょう。

例えば、高性能やマフラーやアルミパーツが取り付けられている場合などは社外パーツに精通している担当者がしっかりと価値を見極めてくれるのでプラス査定をしてくれる可能性が高いです。





付属品


車の購入時に付いていた付属品を大切に保管しておくことも大切です。例えば取扱説明書や整備手帳、スペアキーなどをしっかりと保管しておいて下さい。

また、ディーラー保障がまだ残っている高年式の車を売却する場合は、ディーラー保障を次の購入者に引き継ぐことができるので、しっかりと保管しておきましょう。





日頃から大切に車を扱うことが高評価のポイント


いかがでしょうか?実は査定評価をアップさせるための方法はこんなにたくさん存在するんですね!

上記で紹介したポイントを踏まえて査定を受けることで、評価価格が大きくアップする可能性も十分にあります。

高い査定評価を得るためには日頃から大切に車を扱うことが大前提となります。愛情をかけて乗っている車は査定士からも好印象を与えます。

あなたの車種のモデルチェンジの時期もしっかりと見極めて賢く買い取ってもらってください。









この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!