買い叩きに注意!車検切れの車でも問題なく買取業者に買い取ってもらうことができます

車を所有することによって車検を受ける義務が発生して、決められた時期に料金を支払って車検に申し込まなければいけません。

車検の正式名称は「自動車検査登録制度」で、安全に使用できる車であることを確認するために検査のことです。また、その車の所有権を公証(法律的に認めてもらうこと)するための制度とも言えます。

中にはあまり運転していない車の車検時期が近づいてきて、車検を通す費用が勿体ないから車を売却しようと考える方もいます。

そこで今回は車検切れの車(もしくは車検切れ間近の車)を売却する方法について詳しく紹介していこうと思います。





車検切れになった車を運転すると・・・


あなたもご存じのとおり、車検が切れた車を公道で運転することはできません。

車検が切れたことを黙って運転していて、警察に見つかってしまうと無保険車・無車検車を運転したという違反となります。

車検切れの車を運転すると、違反点数が6点加わり、さらに6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金となっています。


また、単に違反点数や罰金などの罰が化せられるだけでなく、万が一事故を起こしてしまったら車検切れで自動車保険が無効となっているので一切補償を受けることができません。






車検費用の概要


車検費用は、「車検基本料+法定費用」の合計額を支払う仕組みとなっています。

 車検費用=車検基本料+法定費用


車検基本料

この車検基本料とは、24ヶ月点検整備や検査代、代行手数料などで、車検を依頼した業者の利益となります。

車検基本料は依頼する業者によって料金が変動します。例えばディーラー車検の場合は40,000円~100,000円程度の車検基本料が設定されています。

また、カー用品店やガソリンスタンドなどから申し込む場合は少し安くて20,000円~60000円程度で設定されているところが多いです。


法定費用

そして法定費用とは、自賠責保険料や重量税、印紙代のことを指します。法定費用はどこの業者に依頼しても料金は変わりません。

1)自賠責保険
自賠責保険は期間毎に料金が設定されています。一番加入者が多い24ヶ月の自賠責保険の料金は普通車で24,950円、軽自動車で21,970円となっています。

2)重量税
重量税は文字通り車両の重量によって設定される税金のことです。車検の有効期間分を先払いする仕組みとなっています。新車購入時は3年分、それ以降は2年分の重量税を支払わなければいけません。

3)印紙代
印紙代は車検の検査手数料を印紙を購入することで支払う代金のことです。指定工場で車検を受ける場合は1,100円、指定工場以外やユーザー車検を利用する場合は1,700円~1,800円となっています。





車検の有無はそれほど査定価格に影響しない


たとえ車検が切れている車でも問題なく買取査定を依頼することができます。

しかし上述しているように、車検が切れている車を公道で走らすことはできないので、自宅で買取査定ができる出張査定サービスを利用するようにしてください。

車検切れの車を査定してもらう際に気になるのは、「車検切れになっていることで査定評価で大きく減点されるのではないか?」ということだと思います。

結論から言うと、車検切れになっていること自体はそれほど大きなマイナスポイントとはなりません。

なぜなら、車の買取業者は自社の自動車整備工場や提携している整備工場があるので、車検を申し込む際は非常に安い費用で実施することができるためです。

買取業者からすれば、車検期間内の車であっても車検が切れている車であっても、買取そのものにはそれほど大きな影響はないのです。





買取査定時の注意点


車検が切れている車を買い取ってもらう際に気を付けたい注意点を挙げておきます。


車検切れをネタに価格交渉をしてくる業者

しかし、大半の方々は車検が切れている車の査定価格は大きなマイナスポイントになると想像しているので、その心理を利用して「車検が切れているので買取価格はかなり安くなりますが・・・」などと言って交渉をしてくる業者には注意をして下さい。

買取業者もビジネスなので、少しでも安く車を買い取ろうと必死です。


車検が切れていることを強調して査定評価を下げようとしている業者の場合は買取を拒否して、他の業者に依頼するようにしましょう。



依頼者の心理を逆手に取る業者

また、車検が切れる寸前で買取査定を依頼する際にも注意をしてください。

買取業者側からしてみれば、あなたが車検の切れる前に売ってしまいたいという気持ちが伝わってしまうので、あなたの足下を見て通常の基準よりも査定評価を下げて交渉をしてくる可能性があります。





売却するなら車検を通す必要はありません


車検が切れるとその分買取金額が低くなると思って、車検を通してから買取査定を依頼する方もいますが、あまりお薦めは出来ません。

その理由は車検を通すために支払った金額以上の査定金額が上乗せされることはないためです。また、車検料金は高額で、軽自動車であっても合計で10万円近く請求されます。

上述しているように、買取業者は一般ユーザーよりも非常に安い費用で車検を通すことができるため、買取業者からしてみれば、車検が残っているかないかという点はそれほど大きな意味はありません。





複数の買取業者に依頼しよう


車検が切れていることを理由にあなたの愛車を買い叩こうとする業者に当たってしまう恐れもあるので、複数の業者に依頼することをお勧めします。

1社1社に問い合わせて依頼をするのが面倒に感じる場合は一括査定サービスを利用するとよいと思います。

一括査定サービスなら、あなたの愛車情報と電話番号やメールアドレスなどを申し込みフォームに入力するだけで、買取を希望する業者から連絡をもらうことができます。


一度に複数の業者に買取査定を依頼することができるので非常に便利ですよ^^






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!