最上級セダン!レクサスLSシリーズの買取価格の査定相場

レクサスLSシリーズの基本スペック(LS600h)


新車価格帯 サイズ 燃費
10,811,000円~ 全長5,090mm×全幅1,875mm×全高1,475mm 11.6km/L
排気量 最高出力(エンジン) 最大トルク(エンジン)
4.968L 290kW(394PS)/6,400r.p.m. 520N・m(53.0kgf・m)/4,000r.p.m.


LSシリーズはレクサスのフラッグシップモデルに位置する車種です。ガソリンエンジン車の「LS460」グレードとハイブリッドシステムが搭載されている「LS600」グレードがラインナップされています。

ちなみのこの「LS」の車種名は「Luxury Sedan」の頭文字から取ったものです!





モデルの変遷


レクサスLSシリーズの歴代モデルの変遷を紹介します。

4代目(F40型)モデル

レクサスLS
2006年から4代目モデルが誕生しました。ボディサイズは非常に大きく、トヨタのセンチュリーよりも大きい設計となっています。

量産の乗用車では世界初となる「シーケンシャルシフト付き8速AT(8 Super ECT)」が搭載されていました。

2012年にはGS、IS、CT、RXなどの他グレードに設定されている「F SPORT」が新たに追加されました。翌年の2013年にはメジャーチェンジが実施されました。主要構成部品約6,000点の中の約半数が変更されるなど、フルモデルチェンジに近い大幅な設計変更が実施されました。

さらにはエンジンやダンパー減衰力、電動パワーステアリングなどの特性をドライバーの好みに合わせて「ECO」や「SPORT」などの5モードから選べる「ドライブモードセレクト」機能が新たに搭載されました。


(※3代目以前のモデルはトヨタ・セルシオとして国内販売されていたので、このページでの解説は割愛します)





現行モデルの特徴

レクサスLS

グレード

6.0Lのハイブリッドエンジンが搭載されているグレードでは大きく「LS600h」「LS600hL」がラインナップされています。

「LS600h」は”version L”、”F SPORT”、”version C・I package”、”version C”。「LS600hL」には”EXECUTIVE package(4人乗り)(5人乗り)”が用意されています。

4.6Lのガソリンエンジン搭載グレードには、大きく「LS460」と「LS460L」がラインナップされています。「LS460」には”version L”、”F SPORT”、”version C・I package”、”version C”。「LS460L」には”EXECUTIVE package(4人乗り)(5人乗り)”が用意されています。


外観

レクサスの新たなデザインアイコン「スピンドルグリル」を採用した迫力あるフロントマスクとなっています。

スピンドルグリルに向かってルーフからエンジンフードを絞り込むように流れるラインは、力強く張り出したフェンダーを際立たせて、全体的にダイナミックな印象を与えています。


内装

品格とモダンなテイストが共存するようなデザインが採用されています。水平に伸びるインストルメントパネルはドライバーに心地よい開放感をもたらしてくれます。

艶やかな光沢とともに印象に残るストライプの縞杢ステアリングが採用されていて、インストルメントパネルをより一層引き立たせるように工夫されています。





レクサスLSシリーズの買取査定相場


レクサスLSシリーズの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2013年 600hL EXECUTIVE package ホワイトパール 2万~3万km 7,935,000円
2013年 600h version C ホワイトパール 1万~2万km 7,355,000円
2013年 460 version C・I package ホワイトパール 3万~4万km 5,350,000円
2013年 460L EXECUTIVE package ブラック 10万~11万km 4,320,000円
2012年 460 version C ホワイトパール 5万~6万km 4,445,000円
2011年 600h I package シルバー 7万~8万km 2,600,000円
2011年 460L version UZ ブラック 9万~10万km 2,376,000円
2010年 600hL version UZ ブラック 4万~5万km 4,468,000円
2010年 460 version C・I package ブラック 10万~11万km 1,470,000円
2010年 600h version UI package ホワイトパール 3万~4万km 3,924,000円
2009年 460 version S・ZI package ホワイトパール 5万~6万km 2,530,000円
2008年 460 version S・I package ホワイトパール 6万~7万km 2,720,000円
2008年 600h version S ブラック 3万~4万km 2,950,000円
2007年 460 I package ホワイトパール 12万~13万km 1,020,000円





モデル別の買取相場傾向


レクサスLSシリーズのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(F40型)

レクサスLSシリーズは新車購入価格も非常に高額なので、買取価格も高額で買い取ってもらえます。

1)LS600
3年落ちモデルの場合は600万円後半~700万円台で取引されるケースが多いです。5年落ちモデル以前の場合はコンディションによって金額が大きく開く傾向があります。

平均相場は250万円~300万円くらいで推移していますが、車両コンディションの善し悪しで平均相場から大きく離れることも多いです。2009年以前の前期タイプの場合は250万円~350万円付近で取引されています。


2)LS460
3年落ちモデルの場合は500万円~600万円付近が平均買取相場となっています。5年落ちモデル以前の場合は上記のLS600と同様にコンディションによって買取金額に大きな開きがあります。平均相場は150万円~200万円くらいで推移しています。





口コミ・体験談


実際にレクサスLSシリーズを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


2010年式のレクサスLS600を買取査定してもらいました。購入してから5年以上経過しているので250万円くらいの値が付けば良いと思っていましたが、340万円で買い取ってもらえることになりました。予想していたよりも高く売れたので得した気分になりました。(55歳・岡山県)


今まで乗っていた460Lから他の車種に乗り換えようと思い、一括買取査定サービスを申し込みました。全部で5つの業者に査定をしたもらったのですが、一番高い査定金額が260万円で、一番低い金額が185万円でした。同じ車なのに、こんなに査定金額が違うんですね・・・。正直びっくりしました。複数の業者に査定を依頼して本当に良かったです。(50歳・千葉県)





まとめ


レクサスLSシリーズはLS600とLS460どちらも新車購入価格が高額に設定されているので、買取価格も当然高額となりますが、各買取業者の査定評価によって買取金額に大きな差が生じるケースが多いです。場合によっては業者によって50万円以上の開きがあるケースも多々あります。

そのため、一社のみの査定では本来の価値で買い取ってもらえる可能性が低いので、複数の業者に査定依頼をして、その中から一番高い金額を提示してくれたところに売却する方法が損をしないためには最適な方法だと言えます。


レクサスのLSシリーズではガソリンエンジン車の「LS460」グレードよりもハイブリッドシステムが搭載されている「LS600」グレードの方が中古車市場で人気があります。

「LS600h」なら上級グレードの”version L”やスポーツタイプの”F SPORT”などが人気で、さらに高値買取が期待できますよ!







この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!