マツダ渾身のフラッグシップモデル!アテンザの買取価格の査定相場

マツダ・アテンザの基本スペック(25S L Package)


新車価格帯 サイズ 燃費
3,175,200円~ 全長4,865mm×全幅1,840mm×全高1,450mm 16.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
2.488L 138kW(188PS)/5,700r.p.m. 250N・m(25.5kgf・m)/3,250r.p.m.


アテンザはマツダのフラッグシップモデルとして君臨している人気車種です。

精悍かつエレガントなエクステリアに一目惚れして購入するユーザーも多いですね!





アテンザのモデル変遷


マツダ・アテンザのモデル変遷は下記のとおりです。

初代(GG系・GY系)モデル

マツダ・アテンザ
アテンザの初代モデルは2002年に登場しました。ボディタイプはハッチバックとセダン、ステーションワゴンの3種類が用意されていました。発売当時は「RX-7、ロードスターに次ぐ新たな5ドアスポーツカー」というキャッチコピーでプロモーションが行われていました。

デザインや走行性能に力を入れていて、自動車評論家や自動車ファンの評価も高いです。日本国内では2002年RJCカー・オブ・ザ・イヤーなどの受賞、さらに2008年までに世界各国で合計132の賞を受賞したモデルです。


2代目(GH系)モデル

マツダ・アテンザ
アテンザの2代目モデルは2008年に登場しました。エンジンは先代型の2.3LエンジンからL5-VE型2.5Lエンジンに変更されました。

2.5L車へのDSC(横滑り防止装置)やTCS(トラクションコントロールシステム)が標準化され、さらにはスポーツワゴンのみに用意されていた4WD車をセダンとスポーツタイプにも追加されました。

2010年にはフロントデザインの変更と共に、リアコンビネーションランプの回り込み部にウィングをモチーフとしたメッキが採用されました。そしてスポーツワゴンタイプにはボディ形状にマッチした伸びやかなデザインが取り入れられました。


3代目(GJ系)モデル

マツダ・アテンザ
2012年から現行モデルが登場しました。新世代技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と新デザインテーマの「魂動-Soul of Motion」を採用したフラッグシップモデルとして開発されました。

初代・2代目まで用意されていたハッチバックモデルが現行モデルから廃止されました。また、ガソリン車だけでなくディーゼルエンジン車も用意され、エンジンにはCX-5同様に直噴ターボコモンレールディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」が搭載されています。





現行モデルの特徴

マツダ・アテンザ

グレード体系に関してはセダン・ワゴン共通で「20S」「25S L Package」「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の5グレードが設定されています。


外観

マツダのフラッグシップモデルに相応しい品格と存在感のある美しいデザインが施されています。グリルからヘッドランプに繋がるシグネチャーのラインも洗練されています。


インテリア

大人の余韻を醸し出す、洗練された室内空間となっています。フロントシート性能にこだわり、シートバックにサスペンションマット構造を採用されることによって、優しく包み込まれるようなフィット感が味わえます。後席においてもゆとりのある空間が確保されています。

独立型のディスプレイをダッシュボード上に設置することによって、ドライバーは視線を下方に大きく動かすことなく情報を確認することができます。


走行性能・安全性能

理想的な空気の流れを示す「空力グランドライン」に基づいて空力性能を引き出しているため、高速時の走行安定性や静粛性、燃費性能が同時に向上しています。

安全性能に関しては「MAZDA PROACTIVE SAFETY」の考えに基づいた「i-ACTIVSENSE」技術が活用された「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」「レーンキープ・アシスト・システム(LAS)&車線逸脱警報システム(LDWS)」の3アイテムを標準装備したグレードも用意されています。





マツダ・アテンザの買取査定相場


マツダ・アテンザの買取査定を依頼して実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 スポーツワゴン XD PROACTIVE レッド 0~1万km 2,450,000円
2014年 セダン XD Lパッケージ レッド 0~1万km 2,348,000円
2014年 スポーツワゴンXD L Package ブラック 1万~2万km 2,280,000円
2013年 セダン XD Lパッケー ブラック 2万~3万km 2,295,000円
2013年 セダン 20S ホワイトパール 3万~4万km 669,000円
2010年 セダン 20S グレー 11万~12万km 95,000円
2009年 セダン 20E パープル 4万~5万km 366,000円
2008年 スポーツワゴン 25EX ブルー 8万~9万km 576,000円
2006年 スポーツワゴン 23S シルバー 6万~7万km 345,000円
2004年 スポーツワゴン 23S レッド 12万~13万km 50,000円以下
2004年 セダン 20C シルバー 6万~7万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


マツダ・アテンザにおけるモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル

3年落ちまでのモデルであれば非常に査定評価が高く、車両のコンディションが良ければ200万円を超える金額で買い取ってもらうことも可能です。それ以降の前期モデルであれば100万円前後を狙い目として交渉しましょう。


2代目モデル

登場して10年近く経過するため、それほど査定評価は高くありません。後期モデルの場合は50万円~70万円程度が相場水準となっています。前期モデルであれば、30万円前後が平均買取価格と思って下さい。


初代モデル

初代モデルは中古車市場においてはほとんど価値がなく、底値で取引されるケースが多いです。走行距離が10万kmを超えている場合は値段が付かないことも多々あります。





口コミ・体験談


実際にマツダ・アテンザを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

アテンザ・スポーツワゴンの2代目モデルを手放そうと思い、買取査定サービスを申し込みました。初めて買取査定サービスを利用したのですが、担当者の方が熱心で色々とプラス査定のポイントを探してくれて納得して売ることができました。(39歳・福岡県)


私はアテンザのセダンタイプを買い取ってもらいました。現行モデルで走行距離も3万km程度だったので、150万円で買い取ってもらうことができました。契約や引き取り手続きなどもスムーズに終わり、問題なく愛車を引き取ってもらえましたね。売却代金も引き渡してから1週間後くらいに銀行口座に振り込んでもらえましたよ。(47歳・千葉県)





まとめ


アテンザはセダンよりもスポーツワゴンの方が中古車市場で人気があります。そのため同じ年式であればスポーツワゴンの方が高い買取価格を提示してもらえる可能性が高いです。

また、現行モデルの場合は全体的にディーゼルエンジンが搭載されているモデルの方が買取評価が高くなる傾向があります。


もしあなたがスポーツワゴンタイプのディーゼルエンジン搭載グレードのXDシリーズを所有しているなら、強気の姿勢で買取交渉をしましょう!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!