ハッチバックタイプが人気!マツダ・アクセラの買取価格の査定相場

マツダ・アクセラの基本スペック(SPORT 15C)


新車価格帯 サイズ 燃費
1,760,400円~ 全長4,460mm×全幅1,795mm×全高1,470mm 20.4km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 82kW(111PS)/6,000r.p.m. 144N・m(14.7kgf・m)/3,500r.p.m.


マツダ・アクセラは同メーカーのフラッグシップモデルのアテンザと両翼をなす主力車種です。

アクセラの中でも特にスポーティーな5ドアハッチバックタイプの「SPORT」グレードが人気です。





モデルの変遷


マツダ・アクセラの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代モデル(BK系)

マツダ・アクセラ
2003年に初代アクセラが誕生しました。世界戦略車として位置づけられている車種で、ヨーロッパのCセグメント市場を見据え、ボルボ・S40・V50やフォード・フォーカスと共用のプラットフォームを使用して基本設計されていました。

走りを重視するヨーロッパのユーザーから高い評価を得ていて、2004年の「欧州カー・オブ・ザ・イヤー」ではゴルフと並ぶ同率2位を獲得しました。


2代目モデル(BL系)

マツダ・アクセラ
2008年から2代目アクセラの販売がスタートしました。燃費性能にも注力していて、2.0L・2WD車にはアイドリングストップシステム「i-stop」が装備されています。その結果、初代モデルよりも燃費が約15%向上しました。

2011年のマイナーチェンジでは、「SKYACTIV TECHNOLOGY」の車種として位置付けられ、エンジンにPE-VPS型直噴エンジン「SKYACTIV-G 2.0」が搭載されることになりました。


3代目モデル(BM/BY系)

マツダ・アクセラ
3代目モデルは2013年に登場しました。2代目の後期タイプから採用している「SKYACTIV TECHNOLOGY」を、従来のエンジン・トランスミッションだけでなく、ボディ部分「SKYACTIV-BODY」とシャシー部分「SKYACTIV-CHASSIS」にも拡大されることになりました。

また、マツダでは初めてとなるハイブリッドモデルがセダンタイプに取り入れられています。





現行モデルの特徴

マツダ・アクセラ

マツダ・アクセラにはハッチバック型の「SPORT」、ハイブリッドエンジン搭載車の「HYBRID」、セダンタイプの「SEDAN」の3つのタイプが用意されています。

SPORTタイプは、「20S」「15C」「15S」「15S touring」。HYBRIDタイプは「HYBRID-C」「HYBRID-S」「HYBRID-S L Package」。SEDANタイプは「XD」「15C」「15S」「15S touring」のグレードが用意されています。


外観

他のマツダ車と同様に「魂動デザイン」が採用されています。2代目モデルよりもグリルの位置が下がったことで、スポーティなイメージのフロントデザインとなりました。

そのフロントグリルの低い位置から跳ね上がってくるシグネチャーウイングは、ウイング自体に厚みを持たせています。


インテリア

カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT」が導入されています。7インチWXGAセンターディスプレイとコマンダーコントロールが搭載されていて、運転に集中することができます。

シートはデザインだけでなく座り心地やホールド性なども重視して設計されています。





マツダ・アクセラの買取査定相場


マツダ・アクセラの買取査定を依頼して、実際に買取専門店から提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 HYBRID-C レッド 0~1万km 1,400,000円
2013年 HYBRID-S ホワイト 1万~2万km 1,680,000円
2013年 SPORT 20C SKYACTIV ブラック 2万~3万km 881,000円
2012年 20C SKYACTIV ブルー 2万~3万km 810,000円
2011年 SPORT 20S ブルー 3万~4万km 714,000円
2011年 SPORT 15S レッド 3万~4万km 1,020,000円
2010年 15Cナビエディション ホワイト 3万~4万km 624,000円
2009年 SPORT 20S グレー 1万~2万km 482,000円
2008年 20E ブラック 5万~6万km 265,000円
2005年 DBA-BK5P シルバー 6万~7万km 260,000円
2005年 SPORT 15F ブラック 9万~10万km 192,000円





モデル別の買取相場傾向


マツダ・アクセラのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(BM/BY系)

現行モデルは中古車市場で高値で取引されているため、100万円以上の価格で売却できるケースが多いです。HYBRID車や上級グレードでコンディションが良ければ150万円近辺も狙えます。


2代目モデル(BL系)

2代目モデルもまだまだニーズがあり、後期タイプであれば平均50万円程度で買い取ってもらえます。コンディションが良い車両なら80万円くらいの査定評価も可能です。前期タイプの場合は20万円~30万円程度が平均相場となっています。


初代モデル

初代モデルはほとんどニーズがなく、買取相場に関してもほぼ底値で取引されています。特別仕様車やメンテナンスが行き届いている場合は10万円以上の査定評価を受けることもあります。





口コミ・体験談


実際にマツダ・アクセラを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


そろそろ車の乗り換えを考えていた時にスマホで車の一括買取査定サービスの広告を見つけました。無料で複数の買取業者に査定をしてもらえるということで試しに申し込んでみました。私のアクセラはスポーツタイプでしたが、中古車店で人気があるらしく75万円で買い取ってもらいました。買取査定ってこんなに高く買い取ってもらえるのですね!(39歳・愛知県)


アクセラを購入して10年くらい経過していたので、ほとんど買値が付かないと思っていましたが、ダメ元で査定を依頼しました。10年乗っている車の割には走行距離が短かったので、20万円くらいの価格を提示してもらうことができました。廃車にしようとも考えていたので、買取査定を申し込んでよかったです。(45歳・長野県)





まとめ


マツダ車はここ数年販売台数を順調に伸ばしていて人気があるメーカーに成長していて、中古車市場でもアクセラを初めとしたマツダ車の全体の需要が高まっています。

マツダ・アクセラは他の車種と同様に3年落ちモデルまでは下取りの方が高く買い取ってもらえることが多いですが、購入してから5年以上経過する車両の場合は買取査定を依頼した方が高く買い取ってもらえます。



また、マツダ・アクセラはセダンよりもスポーツグレードの方が人気があります。(※マツダ車のセダンを希望するユーザーはアテンザに流れるため)

もしあなたがアクセラのスポーツグレードを所有しているなら、査定担当者に対しても強気で交渉して下さい!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!