個性的なフロントマスク!マツダ・ビアンテの買取価格の査定相場

マツダ・ビアンテの基本スペック(SKYACTIVシリーズ)


新車価格帯 サイズ 燃費
2,343,600円~ 全長4,715mm×全幅1,770mm×全高1,835mm 14.8km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.997L 111kW(151PS)/6,000r.p.m. 190N・m(19.4kgf・m)/4,100r.p.m.


マツダ・ビアンテはスポーティでスタイリッシュなデザインが特徴のミニバンです。

SKYACTIV TECHNOLOGYを搭載したグレードも用意されていて、軽快なハンドリングと安定感あふれる乗り心地と優れた燃費性能を実現しています。





モデルの変遷


マツダ・ビアンテは2008年から販売がスタートしました。プレマシーをベースにして開発されたミニバンです。

2010年にはマツダ創立90周年を記念して生産された特別仕様車「i-stop SMART EDITION II」を発売しました。

2013年のマイナーチェンジでは、2WD車にPE-VPS型2.0L高効率直噴エンジン「SKYACTIV-G2.0」と高効率6速AT「SKYACTIV-DRIVE」を搭載したことで燃費効率がアップして「平成27年度燃費基準+20%」を達成しています。

さらに2WD車にはダイレクトモード機構付ステアリングシフトスイッチや「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」、スムーズな坂道発進をサポートするヒル・ローンチ・アシスト(HLA)などが標準装備されました。





現行モデルの特徴

マツダ・ビアンテ

グレード

スタンダードグレードの「20C」、ハイグレードの「GRANZ」が用意されています。

さらにSKYACTIVシリーズでは、「20C-SKYACTIV」、「20S-SKYACTIV」、「GRANZ-SKYACTIV」がラインナップされています。


外観

舞伎の隈取をモチーフにしてデザインされたフロント周りはかなり鋭く、Aピラーからブラックアウトを施されています。さらにサイドウィンドーやリヤウィンドーまで回り込んでいて、フロントライトがサイドボディまで回り込んだ様な個性的なデザインが採用されています。

また、マツダ車に共通して採用されている逆ペンタゴングリルを通常よりも低い位置に配置しているのもエクステリアの大きな特徴です。


室内

インストルメントパネルは統一感を持たせることに配慮したデザインとなっています。さらにトップマウントワイドメーターが採用されていて、全ての情報が中央部分に表示されるようになっていて、運転に集中しながら情報を収集することができるデザインが取り入れられています。

広々とした室内は吸音材や遮音材などを使用して、静かで快適な空間を作り出しています。





マツダ・ビアンテの買取査定相場


マツダ・ビアンテの買取査定を依頼して、実際に買取専門店から提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 GRANZ-SKYACTIV ブルー 1万~2万km 1,350,000円
2013年 GRANZ ブラック 3万~4万km 1,120,000円
2013年 20S-SKYACTIV シルバー 2万~3万km 1,290,000円
2012年 i-stop SMART EDITION II ホワイトパール 3万~4万km 783,000円
2012年 20S ブラック 5万~6万km 955,000円
2011年 i-stop SMART EDITION II ブラック 6万~7万km 762,000円
2011年 i-stop Smart EDITION パープル 7万~8万km 566,000円
2010年 20CS ブルー 5万~6万km 814,000円
2009年 20S リミテッド ホワイトパール 3万~4万km 567,000円
2008年 23S シルバー 11万~12万km 211,000円





モデル別の買取相場傾向


マツダ・ビアンテは今まで一度もフルモデルチェンジは実施されておらず、現行モデルのみとなります。

3年落ちモデルまでなら100万円以上の高値で買い取ってもらえるケースが多いです。

また、3年落ち以前のモデルの場合における平均買取相場は年式やコンディションによって大きな差が出ることがありますが、大体50万円~80万円くらいで推移しています。





口コミ・体験談


実際にマツダ・ビアンテを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


5年前に購入したビアンテ20Sの車検が近づいてきたこともあり、そろそろ乗り換えようと思ってどのくらいの金額で売れるのかを確認するために買取専門店に査定を依頼しました。20Sはベースグレードよりもワンランク上ということで64万円という金額を提示してもらいました。査定を受ける前までは50万円くらいだと想像していたので納得して売却することができました。(40歳・広島県)


私の友人が買取査定で車が高く売れたという話を聞いて、私も試しに買取査定サービスを利用することにしました。少しでも高く売るために1社だけでなく複数の業者から査定を受けることができる一括買取査定サービスに申し込みました。実際に査定を受けてみると業者によって提示される金額が全然違うことが分かりました。なぜ一括買取査定サービスが人気があるのかがよく理解出来ました!(43歳・東京都)





まとめ


上述しているように、マツダ・ビアンテは3年落ちモデルまでなら100万円を超える高価買取も可能となっています。

現行モデルのみということでモデル毎における査定評価の差は発生しません。そのため、ある程度年月が経過している車両であっても査定相場は大きく下落しないので、年式やグレード、走行距離、コンディションなどで正当に査定評価が付く車種だと言えます。


マツダ・ビアンテはSKYACTIVが搭載されているグレードや上位グレードの「GRANZ」が人気があるので、これらのグレードの車両を所有しているなら、高価買取が期待できますよ!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!