スポーティーミニバン!マツダMPVの買取価格の査定相場

マツダMPVの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,860mm×全幅1,850mm×全高1,685mm 11.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
2.260L 120kW(163PS)/6,500r.p.m. 203N・m(20.7kgf・m)/3,500r.p.m.


マツダMPVは1990年から2016年まで販売されていた車種です。マツダ社内では「新しいカテゴリーの多目的高級サルーン」として位置づけて、従来のミニバンとは差別化を図っていました。

高級志向で走りも重視したいというユーザーから高い評価を得ていました!





モデルの変遷


マツダMPVの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(LV系)モデル

マツダMPV
マツダMPVの初代モデルは1988年に誕生しました。まず最初は北米市場の専用車として生産が開始され、2年後の1990年1月から国内で販売がスタートしました。

1991年10月のマイナーチェンジではフロントグリルを変更し、さらに従来の本革シート仕様に加えてファブリックシート仕様も用意されました。

1995年10月に実施されたマイナーチェンジではフロントグリルとヘッドライトのデザイン変更、インパネデザインも大幅に変更されました。


2代目(LW系)モデル

マツダMPV
1999年から2代目モデルが登場しました。駆動方式は初代モデルのFRからFFに変更されることになりました。また、従来まで採用されていたスイングドアから両側スライドドアに変更されました。

同年10月には特別仕様車「アーバンブレイク」が販売されました。

2003年10月には大幅なマイナーチェンジが実施され、ノーマルタイプとスポーティタイプでは異なるエクステリアが導入され、さらにインテリア部分も大幅に変更されました。


3代目(LY系)モデル

マツダMPV
2006年2月から3代目MPVの販売がスタートしました。2代目モデルよりもボディサイズが拡大され、全幅1,850mmは国内で販売されているミニバンの中では最大となりましたが、最小回転半径は2代目と同様の5.7mに抑えられています。

同年10月にはMPVの生産累計100万台を記念した特別仕様車「23C スポーティパッケージ U Style」をリリースしました。

2008年1月のマイナーチェンジでは、フロントマスクがよりスポーティーなデザインに変更されました。

2012年11月には仕様変更が実施され、3点式シートベルトを前席に標準装備し、ヘッドレストに関しては3列目の中央席にも設置しました。また、2列目シートを2人掛けにしたことによって乗員定員が7名となりました。

2016年3月に販売が終了しました。





最終モデルの特徴

マツダMPV

グレード

標準グレードの「23S」と上位グレードの「23S Lパッケージ」が用意されていました。

どちらのグレードにもFFとフルタイム4WDのどちらかを選択できるようになっていました。


外観

全体的には力強く大人の感性に応えるようなデザインになっています。

ワイドに張り出しながらリア方向に流れていくフェンダーライン、大径タイヤを強調するホイールアーチ、幅広い台形のロアグリル、横長テールランプなどマツダ共通のアイデンティティーとなっているデザインが採用されています。


室内

前席に装備されたリクライニング機構や2列目・3列目シートの可倒機構によって、多彩なシートアレンジが実現して、ゆったりとくつろげる空間を作り出すことができます。

また、全グレードに簡単な操作で大きく開閉する電動両側スライドドアが標準装備されています。


安全性能

全グレードの運転席・助手席にはSRSエアバッグシステムが標準装備されています。

そしてメーカーセットオプションで側面衝突時にフロントシートからサードシートにかけてワイドに展開するSRSカーテンエアバッグと、SRSフロントサイドエアバッグを装備することが可能です。





マツダMPVの買取査定相場


マツダMPVの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 23S ブラック 2万~3万km 1,240,000円
2012年 23S Lパッケージ グレー 2万~3万km 1,170,000円
2010年 23S 4WD シルバー 3万~4万km 1,120,000円
2009年 23T Lパッケージ ブラック 5万~6万km 848,000円
2009年 23S グレー 8万~9万km 420,000円
2008年 23T レッド 7万~8万km 339,000円
2007年 23C ゴールド 7万~8万km 378,000円
2006年 23C スポーティーパッケージUスタイル シルバー 4万~5万km 659,000円
2006年 23Cスポーティーパッケージ Uスタイル 4WD パープル 16万~17万km 282,000円
2006年 23T 4WD グレー 15万~16万km 221,000円
2004年 エアロリミックス グレー 7万~8万km 93,000円
2003年 スポーツ ホワイトパール 12万~13万km 50,000円以下
2002年 アーバンブレイクS シルバー 8万~9万km 50,000円以下
2001年 アストラルスポーティ ホワイト 6万~7万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


マツダMPVのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(LY系)

マツダMPVの最終モデルは2016年3月まで販売されていたので、高年式モデルでコンディションの良い車両は100万円を超える金額で買い取ってもらえる可能性があります。5年落ちモデルの平均買取相場は大体50万円~80万円付近で推移しています。


先代以前のモデル

中古車市場では最終モデルに人気が集まっているので、先代以前のモデルはほとんどニーズがありません。買取金額に関しては5万円以下の底値から20万円付近が上限となっています。





口コミ・体験談


実際にマツダMPVを買取専門店に依頼をして、買い取ってもらった方々の口コミ体験談を紹介します。


2度目の車検のタイミングで新しい車種に乗り換えようと思い、買取専門店に査定依頼を申し込みました。最終モデルでコンディションが良い車両だと評価をして頂き、62万円という高値で買い取ってもらうことができました。初めて買取査定サービスを利用したのですが、想像していたよりも手続きが簡単でしたね!(44歳・広島県)


10年以上前に購入した先代モデルのMPVを売却するために一括買取査定サービスに依頼をしました。合計5つの業者から査定を受けることができました。大半の業者が10万円前後の買取金額でしたが、その中の1社が21万円の金額を提示してくれました。20万円を超えると思っていなかったので、即決しましたね!(笑)買取専門店によって査定評価が異なるというのは本当でした。(41歳・静岡県)





まとめ


マツダMPVは2016年3月まで販売されていた車種なので、高年式のモデルはまだまだ高値で買い取ってもらうことができます。

但し、今後は時間の経過と共に徐々に査定相場が下落していくことが予想されるので、そろそろMPVを手放そうと考えている場合は早めに買い取ってもらうことをおすすめします。


ある程度年数が経過しているMPVは各買取専門店によって査定評価に開きがあるケースが多いので、複数の業者から査定を依頼するようにして下さいね!




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!