メルセデスベンツ・Cクラスの買取価格の査定相場

基本スペック(CX180)


新車価格帯 サイズ 燃費
4,360,000円~ 全長4,690mm×全幅1,810mm×全高1,445mm 17.3km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.595L 115kW(156PS)/5,300r.p.m. 250N・m(25.5kgf・m)/1,200-4,000r.p.m.


メルセデスベンツ・CクラスはDセグメントに属する車種です。

現行モデルのCクラスにはセダンやステーションワゴン、2ドアクーペ、さらにはカブリオレなどもさまざまなタイプがラインナップされています。

2015年にはディーゼルエンジン搭載車とプラグインハイブリッド搭載車が新たに追加されました!





モデルの変遷


メルセデスベンツ・Cクラスの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(W202/S202)モデル

メルセデスベンツ・Cクラス
1993年にメルセデスベンツ・Cクラスの初代モデルが誕生しました。Cクラスは190シリーズの後継モデルとして開発されました。

日本国内にはセダンとステーションワゴンに加えて、AMGがチューニングしたセダンとステーションワゴンもラインナップされました。


2代目(W203/S203/CL203)モデル

メルセデスベンツ・Cクラス
2000年から2代目モデルが登場しました。セダンとステーションワゴンの他、3ドアのハッチバックもラインナップされました。

外観に関しては瓢箪(ひょうたん)型のヘッドライトを採用している点が大きな特徴です。

2005年から新しく開発されたV6エンジン (272系) を搭載するC230アバンギャルド、C280アバンギャルド、C280 4MATIC アバンギャルドがラインナップに追加されました。


3代目(W204/S204/C204)モデル

メルセデスベンツ・Cクラス
2007年から3代目Cクラスの販売がスタートしました。この3代目モデルから日本仕様の車両がドイツ本国で製造されることになりました。

クラシックとエレガンスのグレードではボンネット上に「スリーポインテッドスター」のエンブレムが装着されていますが、アバンギャルドのグレードではグリルの中央部分に大型のスリーポインテッドスターを配した「クーペ・グリル」が採用されることになりました。

2011年のマイナーチェンジでは内外装のリファインや装備の充実など約2,000か所以上の大幅な変更が実施されました。


4代目(W205/S205/C205)モデル

メルセデスベンツ・Cクラス
2014年から4代目モデルが登場しました。3代目モデルよりもボディサイズが拡大されましたが、3代目よりも10kgの軽量化に成功しています。

セダンタイプが日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2014-2015 インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

2015年3月にはセダンタイプに特別仕様車「C200 Exclusive Line Limited」の販売が発表されました。さらに同年7月には特別仕様車「C200 Sports Edition」を700台限定で販売されることが発表されました。





現行モデルの特徴

メルセデスベンツ・Cクラス

グレード

【セダン】
「C180(受注生産)」「C180 AVANTGARDE」「C200 AVANTGARDE」「C220 d AVANTGARDE」「C250 Sports」「C350 e AVANTGARDE」「Mercedes-AMG C43 4MATIC」「Mercedes-AMG C63」「Mercedes-AMG C63 S」

【ステーションワゴン】
「C180 STATIONWAGON」「C180 STATIONWAGON AVANTGARDE」「C180 STATIONWAGON Sports」「C200 STATIONWAGON AVANTGARDE」「C200 STATIONWAGON Sports」「C220 d STATIONWAGON Sports」「C220 d STATIONWAGON Sports(Leather version)」「C250 STATIONWAGON Sports」「C350 e STATIONWAGON AVANTGARDE」「Mercedes-AMG C43 4MATIC STATIONWAGON」「Mercedes-AMG C63 STATIONWAGON」「Mercedes-AMG C63 S STATIONWAGON」

【クーペ】
「C180 Coupe Sports」「C180 Coupe Sports+」「Mercedes-AMG C63 Coupe」「Mercedes-AMG C63 S Coupe」


安全性能

【レーダーセイフティーパッケージ(Rader Safety Package)】
2種類のレーダーセンサーによって先行車を認識して最適な車間距離を自動でキープすることが可能です。先行車との車間距離が突然縮まった際は警告灯と警告音でドライバーに知らせてくれます。

【PRE-SAFEブレーキ】
先行車や歩行者などとの衝突の危険性を感知したBASプラスからの警告にドライバーが反応しない場合、軽いブレーキングでドライバーに警告することで衝突回避をサポートしてくれます。

(※C180、C180 AVANTGARDEを除く全グレードに標準装備されています)





メルセデスベンツ・Cクラスの買取査定相場


メルセデスベンツ・Cクラスの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 C180 アバンギャルド AMGライン ホワイト 0~1万km 3,620,000円
2014年 C200 アバンギャルド AMGライン ホワイト 1万~2万km 3,530,000円
2014年 C180ワゴン スポーツ ホワイト 0~1万km 4,250,000円
2013年 C180 アバンギャルド シルバー 1万~2万km 1,880,000円
2011年 C200 ブルーEF アバンギャルド シルバー 3万~4万km 1,134,000円
2011年 C200 CGI ブルーEF 125エディション ホワイト 1万~2万km 615,000円
2009年 C200コンプレッサー アバンギャルド Sパッケージ ホワイト 2万~3万km 978,000円
2007年 C200コンプレッサー エレガンス ホワイト 7万~8万km 517,000円
2006年 C180ワゴン コンプレッサー アバンギャルド ホワイト 7万~8万km 164,000円
2005年 C180 コンプレッサー ホワイト 3万~4万km 358,000円
2005年 C180ワゴン コンプレッサー ブラック 12万~13万km 62,000円
2004年 C180コンプレッサー リミテッド シルバー 4万~5万km 210,000円
2004年 C240 スポーツパッケージ シルバー 3万~4万km 55,000円
2003年 C180ワゴン ブルー 9万~10万km 110,000円
2003年 C240 ブラック 8万~9万km 150,000円
1999年 C200 ホワイト 12万~13万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


メルセデスベンツ・Cクラスのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(W205/S205/C205)

現行モデルは2014年から販売がスタートした新しいモデルなので中古車市場でも非常に高値で取引されています。どの車両も新車に近いコンディションなので、ディーラーに下取りに出しても高値で買い取ってもらえます。


先代モデル(W204/S204/C204)

現行モデルが登場したことで先代モデルの買取相場は少し下落しましたが、それでも高い水準をキープしています。高年式でコンディションが良い車両なら100万円を超える高価買取も狙えます。平均買取相場は50万円~80万円前後で推移しています。


2代目モデル(W203/S203/CL203)

中古車市場でのニーズは現行モデルと先代モデルに集中しているので、2代目モデルの査定評価は低くなっています。平均買取相場は10万円~30万円近辺で推移しています。


初代モデル(W202/S202)

初代モデルはほとんど価値がなく、5万円未満の底値から10万円程度で取引されるケースが多いです。


 メルセデスベンツ・Cクラスはさまざまなグレードがラインナップされていて、グレードによって買取価格が大きく異なります。

上記の「モデル別の買取相場の傾向」は参考程度として考えて下さい。





口コミ・体験談


実際にメルセデスベンツ・Cクラスを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


先代モデルのCクラスに長年乗っていたのですが、そろそろ新しい車種に乗り換えようと思い、買取専門店に買取査定を申し込みました。先代モデルなのであまり期待はしていませんでしたが、中古車市場ではまだまだ人気があるらしく、72万円で買い取ってもらうことができました。初めて買取査定を利用したのですが、想像していたよりも使いやすいですね。(52歳・兵庫県)


10年以上乗っているCクラスだったので、ディーラーに下取りに出してもほとんど値が使いないだろうと思い、一括買取査定サービスを利用しました。査定をしてくれた大半の業者は10万円前後の金額でしたが、その中の1社が21万円という金額を提示してくれました。買取業者によって査定金額が異なるというのは本当だったんですね!(49歳・東京都)





まとめ


メルセデスベンツ・Cクラスは中古車市場でも人気がある外国車です。現行モデルは当然高値で取引されていますが、先代モデルでも高年式でコンディションなどが良い車両なら100万円を超える高額査定が狙えます。

Cクラス以外の車種でも言えることですが、3年落ちモデルまでならディーラーでも高値で売却できますが、5年落ち以上のモデルであれば、ディーラーよりも買取専門店の方が高い金額で買い取ってもらえる可能性が高いです。


現行モデルのCクラスなら、「Sports」グレードや「AVANTGARDE」グレード、さらにはAMG系のグレードなどで高価買取が期待できますよ!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!