メルセデスベンツ・Sクラスの買取価格の査定相場

メルセデスベンツ・Sクラスの基本スペック(S400h)


新車価格帯 サイズ 燃費
11,230,000円~ 全長5,120mm×全幅1,900mm×全高1,495mm 15.4km/L
排気量 最高出力 最大トルク
3.497L 225kW(306PS)/6,500r.p.m. 370N・m(37.7kgf・m)/3,500-5,250r.p.m.


メルセデスベンツ・Sクラスは同ブランドのフラッグシップモデルとして位置づけられている車種です。

現行モデルからはボディをさらに延長したマイバッハがSクラスに統合されることになりました!





モデルの変遷


メルセデスベンツ・Sクラスの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(W116)モデル

メルセデスベンツ・Sクラスの歴史は古く、初代モデルは1972年に誕生しました。

ボディに搭載されているエンジンは2,800ccの直6・3.5Lと4.5LのV8、さらに大パワーを発揮する7.0LのV8エンジンがラインナップされていました。


2代目(W126)モデル

メルセデスベンツ・Sクラス
1979年の2代目モデルが登場しました。ボディのサイド部分には大型のプロテクター「サッコプレート」が備わりました。このサッコプレートは他社の車種にも影響を与え、流行の先駆けとなりました。

安全装備にもしっかりと配慮されていて、エアバッグや衝突時にシートベルトを巻き上げる「シートベルトプリテンショナー」なども備わっています。


3代目(W140)モデル

メルセデスベンツ・Sクラス
1991年に3代目モデルの販売がスタートしました。この3代目は歴代のSクラスの中でも一番大きなサイズとして知られています。

フロントマスクは2代目モデルのデザインを受け継いでいますが、スラントノーズが採用され、押し出しのある迫力のある印象になりました。

1994年のマイナーチェンジでは、フロントターンシグナルレンズがクリア化され、さらにモデル名の表記も変更になりました。


4代目(W220)モデル

メルセデスベンツ・Sクラス
1998年から4代目Sクラスが登場しました。コンセプトが大幅に見直され、ボディサイズが一回り小さくなり、フロントデザインは丸みを帯びたヘッドランプを採用されました。ドア部分にはプレスドアが採用されています。

また、Sクラスでは初めてとなる4WD車の「4MATIC」が新たに追加されます。


5代目(W221)モデル

メルセデスベンツ・Sクラス
2005年から5代目モデルが登場しました。ボディサイズは再び拡大され、装備面においても贅沢で上質な素材や機能をふんだんに導入することでさらに品格が高まりました。

また、世界のトレンドに合わせてキャビンが大きくなり、短めのトランクリッドを採用しています。


6代目(W222)モデル

メルセデスベンツ・Sクラス
2013年から6代目Sクラスが登場しました。ロングモデルは前代モデルよりも全長130mm・全幅20mm・全高10mm拡大されました。

2014年からプラグイン・ハイブリッドモデルが登場、さらに2015年からマイバッハがSクラスに統合されることになりました。

そして2015年8月には2,142cc直4直噴ディーゼルターボエンジンと電気モーターを組み合わせたクリーンディーゼルハイブリッドモデル「S300h」が追加されました。





現行モデルの特徴

メルセデスベンツ・Sクラス

グレード

日本仕様車に関しては、「S300h」「S300h long」「S300h Exclusive」「S400h」「S400h Exclusive」「S550 long」「S550 e long」「S600 long」「AMG S63 long」「AMG S63 4MATIC long」「AMG S65 long」「Maybach S550」「Maybach S550 4MATIC」「Maybach S600」などがラインナップされています。



外観

大型グリルと優雅なルーフライン、縦型のリアコンビネーションランプなどがSクラスの特徴となっています。

ボディータイプに関してはショートホイールベースモデルとロングホイールベースモデルの2種類が用意されています。





メルセデスベンツ・Sクラスの買取査定相場


メルセデスベンツ・Sクラスの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 S400h エクスクルーシブ AMGスポーツパッケージ ブラック 1万~2万km 7,316,000円
2013年 S350 ブルーEF ラグジュアリーパッケージ ブラック 2万~3万km 6,342,000円
2013年 S550ロング AMGライン ブラック 1万~2万km 8,280,000円
2013年 S350(ベースグレード) ブラック 6万~7万km 2,985,000円
2012年 S350 ブルーEF AMGスポーツパッケージ ブラック 4万~5万km 3,841,000円
2012年 S550ロング ブルーEF グランドエディション ブラック 9万~10万km 3,756,000円
2011年 S350 ラグジュアリーパッケージ ブラック 3万~4万km 2,950,000円
2009年 S350 ラグジュアリーパッケージ ブラック 9万~10万km 1,330,000円
2008年 S350 ラグジュアリーパッケージ シルバー 3万~4万km 1,635,000円
2006年 S350 AMG スポーツエディション シルバー 4万~5万km 1,555,000円
2006年 S500(ベースグレード) ホワイト 2万~3万km 1,670,000円
2005年 S500L スペシャルエディション ホワイト 2万~3万km 1,329,000円
2002年 S500L(ベースグレード) ブラック 2万~3万km 525,000円
1995年 S500(ベースグレード) シルバー 3万~4万km 950,000円





モデル別の買取相場傾向


メルセデスベンツ・Sクラスのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(W116)

現行モデルは2013年から登場した新しいモデルなので、ほぼ新車に近いコンディションの車両が多く、700万円~900万円近辺で買い取ってもらえるケースが多いです。3年落ちモデルまでならディーラーに下取りに出しても十分高値で買い取ってもらえます。


先代モデル(W221)

現行モデルの登場によって先代モデルの買取相場は大きく下落しています。平均買取相場に関しては、高年式の後期タイプは200万円~300万円前後、前期タイプは120万円~180万円前後で推移しています。


3代目モデル(W140)

中古市場での人気は現行モデルと先代モデルに集中しているので、3代目モデルはあまりニーズがなく、100万円以下で取引されるケースが多いです。





口コミ・体験談


実際にメルセデスベンツ・Sクラスの買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


愛車のSクラス(S350 ラグジュアリーパッケージ)をディーラーに下取りに出そうと思ったのですが、10年以上経過しているのであまり高く売れないと思い、買取査定サービスをりようしてみました。走行距離は4万km程度で大きなキズもないということで、154万円で買い取ってもらうことができました。担当者の方の対応も親切で買取査定を利用して良かったと思います。(54歳・兵庫県)


2003年式のS500Lを売却するために一括買取査定サービスを申し込みました。査定を依頼した業者の中にメルセデスベンツの買取を積極的に行っているところがあり、一番高い125万円という金額を提示してくれました。その他の業者は100万円以下の査定評価だったので即決で契約することにしました。業者によって査定評価に大きな違いがあるのですね。(52歳・東京都)





まとめ


メルセデスベンツ・Sクラスは新車価格で1,000万円を超える高級車なので、買取価格も必然的に高額になります。

しかし高額な車種ということで、各買取専門店によって査定評価に大きな開きがあるケースが多いです。

そのため、できれば複数の買取専門店に査定を依頼して、その中から一番高い金額を提示してくれたところに買い取ってもらうようにすると、満足した価格で売却することができます。


最近では環境に配慮したハイブリッドモデルが中古車市場で人気があるので、Sクラスの場合でも「S400ハイブリッド」や「S400ハイブリッド エクスクルーシブ」などのグレードは高値で売却できますよ!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!