個性的なデザインで大ヒット!日産キューブの買取価格の査定相場

日産キューブの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
1,598,400円~ 全長3,890mm×全幅1,695mm×全高1,650mm 19.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.498L 82kW(111PS)/6,000r.p.m. 148N・m(15.1kgf・m)/4,000r.p.m.



日産キューブは個性的なフロントデザインが人気のコンパクトカーです。現行モデルは先代モデルよりも丸っこくなって優しいデザインとなりました。

アイドリング機能も搭載され19.0km/Lの低燃費を実現していて、地球に優しく経済的です!





モデルの変遷


初代(Z10型)モデル

日産キューブ
1998年に初代キューブが誕生しました。ガラスハッチを採用して、当時日産が積極的に導入していたゾーンボディ(衝突安全ボディ)を搭載したことでも知られています。

2000年にマイナーチェンジが実施され、フロント・リアバンパー、ラジエーターグリルのデザインを変更し、さらに大型2段ヘッドランプなどが採用されました。



2代目(Z10型11型)モデル

日産キューブ
角をイメージした個性的なデザインや左右非対称のリアウィンドウデザインなどが採用され、大ヒット車となったのがこの2代目モデルです。あなたもこのデザインが強く印象に残っているのではないでしょうか?

2007年にマイナーチェンジが行われ、フロントのデザインが採用され(RS、RXを除く)、前・中期型の丸目からヘッドライトとウインカーランプが一体式に変更されました。


3代目(Z12型)モデル

日産キューブ
2008年に3代目の現行モデルが登場しました。大ヒットを呼んだ先代モデルのキーコンセプトを継承しながら使い勝手と室内空間の快適性がアップしました。

先代モデルで用意されていた3列シートのキューブキュービックは廃止となりました。

2012年にマイナーチェンジが実施され、2WD車にはアイドリングストップ機能やデュアルインジェクターが導入されました。

また、日産が展開するエンジン進化型エコカー「ピュアドライブ」の車種に加わったことで、今まで使用されていた「EXTRONIC CVT」エンブレムから「PURE DRIVE」エンブレムに変更となりました。





現行モデルの特徴

日産キューブ

日産キューブは個性的なデザインが大きな特徴となっていて、コンパクトカーの中でも人気がある車種の一つです。

室内に関しては頭上の空間が高く設計されているので実際のサイズよりも広く感じます。シートが柔らかくソファのようで長時間座っていても疲れにくくなっています。

ボディカラーだけでなくインテリア部分も全7種類のバリエーションから選ぶことができます。

アイドリングストップ機能の搭載やエンジンが改良されたことで、さらに低燃費(19.0km/L)が実現しました。

瞬間燃費や平均燃費などを表示し、エコドライブをサポートするファインビジョンメーターが新たに採用されています。エコな走りを支援する「ECOモード」機能も全グレードに標準装備されています。





日産キューブの買取査定相場


日産キューブの買取査定を依頼して実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2014年 15X ロルブーセレクション ホワイトパール 1万~2万km 475,000円
2013年 15X ホワイトパール 2万~3万km 287,000円
2012年 15X インディゴプラスプラズマ ブラック 3万~4万km 325,000円
2010年 15X Vセレクション グレー 5万~6万km 369,000円
2010年 15X Mセレクション グレー 8万~9万km 192,000円
2009年 ライダー ホワイトパール 12万~13万km 185,000円
2008年 15M ブラック 7万~8万km 85,000円
2007年 14S ブラウン 5万~6万km 196,000円
2006年 14S Vセレクション ホワイトパール 3万~4万km 188,000円
2005年 ライダー ホワイトパール 8万~9万km 50,000円以下
2004年 プラスコンラン ブラウン 8万~9万km 90,000円





モデル別の買取相場傾向


日産キューブにおけるモデル別買取相場の傾向は下記のとおりです。


現行モデル

3年落ちまでのモデルであれば、50万円程度の買取価格で査定評価を受けることが多いです。


2代目モデル

登場してから15年以上も経過しているため、前期モデルはほぼ底値(5万円以下)で取引されています。後期モデルでコンディションが良い車両の場合は20万円くらいの査定評価を狙えるケースもあります。


初代モデル

初代モデルはほとんど値が付かない車両が多いです。ダメ元で複数の業者に依頼をすることで底値で買い取ってもらえることもあります。





口コミ・体験談


実際に日産キューブを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報です。


休日に買い物に行く際に運転するするなど街乗り利用をすることが多かったキューブを買取査定に出しました。休日のみの利用だったので、走行距離も短くボディや室内もキレイだったので、30万円ほどで買い取ってもらうことができました^^(33歳・大阪府)


10年落ちのキューブだったので、売れるか心配だったのですが、ダメ元で一括買取査定サービスを申し込みました。ほとんどの業者では値が付きませんでしたが、一社だけ7万円という価格を提示してくれました。依頼する前は売れないと思っていたので、嬉しかったですね!(39歳・北海道)





まとめ


日産キューブが位置するコンパクトカーは中古車市場の流通台数が豊富でライバル車も多い激戦区です。

走行距離が短く、コンディションが良い車両はそれなりの評価を受けることができますが、走行距離が10万km近くまで達していたり、ボディに大きなキズなどがある場合は買い叩かれるケースが多いです。

専門家からは2016年にモデルチェンジが実施されるのではないかと予想されています。モデルチェンジが実施されれば、当然のことながらそれまでのモデルの買取相場は下落します。


愛車のキューブの売却を考えているのであれば、モデルチェンジで値崩れをする前に買い取ってもらうという選択肢も検討してみて下さい!








この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!