ミニバン!日産プレサージュの買取価格の査定相場

日産プレサージュの基本スペック(2.5L)


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,865mm×全幅1,800mm×全高1,685mm 11.0km/L(2WD)、10.2km/L(4WD)
排気量 最高出力 最大トルク
2.488L 120kW(163PS)/5,200r.p.m. 245N・m(25.0kgf・m)/3,600r.p.m.


日産プレサージュは1998年から2009年まで販売されていたミニバン車種です。

「ミニバン・クルーザー」というコンセプトに基づいて、グランドツーリングの性能を備えた高級ミニバンでした!





モデルの変遷


日産プレサージュの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(U30型)モデル

日産プレサージュ
1998年に日産プレサージュの初代モデルが誕生しました。ホンダ・オデッセイのライバル車として開発されました。

スライドドアは採用されず。前席ドア・後席ドア共に前ヒンジドアが採用されていました。

2001年8月のマイナーチェンジでは、フロントグリルやヘッドランプ、リアコンビネーションランプなどのデザインが変更されました。


2代目(U31型)モデル

日産プレサージュ
2003年から2代目プレサージュの販売がスタートしました。この2代目モデルからはプラットフォームはFF-Lプラットフォームを採用しました。後席ドアに関しては両側スライドドアを、そしてリヤゲートにはガラスハッチを採用しています。

2006年のマイナーチェンジではフロントマスクとインパネ部分を大幅に変更しました。3.5Lエンジン搭載車は4WDが廃止され、FFのみのラインナップとなりました。

2009年8月に、エルグランドに統合される形で生産が終了しました。





最終モデルの特徴

日産プレサージュ

グレード

標準グレードの「250XG」、上位グレードの「250XL」、エアロパーツが装備された「250ハイウェイスター」「350ハイウェイスター」がラインナップされていました。


室内

FF-Lプラットフォームが採用されたことによって、低床化が実現しています。2列目シートは横にも移動させることでき、多彩なシートアレンジが可能となっています。

そしてコラムシフトからインパネと一体化したシフトパネルに変更されて使いやすくなりました。


走行性能

V型6気筒の3.5L・VQ35DE型と、直列4気筒の2.5L・QR25DE型の2種類のエンジンが用意されていました。

3.5L・VQ35DE型エンジンが搭載されたグレードにはエクストロニックCVTが組み合わされています。2.5L・QR25DE型エンジンの方は4速ATが組み合わされています。





日産プレサージュの買取査定相場


日産プレサージュの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2008年 250ハイウェイスターJ シルバー 4万~5万km 624,000円
2008年 350ハイウェイスター ホワイトパール 6万~7万km 375,000円
2007年 250ハイウェイスターJ ブラック 5万~6万km 588,000円
2007年 ハイウェイスター パープル 7万~8万km 220,000円
2007年 250XL シルバー 7万~8万km 164,000円
2007年 ライダー ホワイトパール 4万~5万km 425,000円
2006年 ハイウェイスター ブラック 13万~14万km 50,000円以下
2005年 V シルバー 9万~10万km 50,000円以下
2005年 アクシス ホワイトパール 16万~17万km 50,000円以下
2005年 ライダー ホワイトパール 9万~10万km 50,000円以下
2003年 X ホワイトパール 5万~6万km 50,000円以下
1998年 C3 11万~12万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


日産プレサージュのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(U31型)

中古車市場でメインとなっているのが最終モデルです。販売最終年(2009年)に近い高年式モデルは高い評価を受けていて、40万円~60万円程度で買い取ってもらうことも可能です。

その一方で、2006年のマイナーチェンジ以前のモデルは査定評価が低く、5万円以下の底値から10万円程度で取引されるケースが多いです。


先代モデル(U30型)

日産プレサージュの初代モデルはほとんどニーズがありません。そのため、大半の車両が5万円以下~10万円付近で取引されています。





口コミ・体験談


実際に日産プレサージュを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

7年近く前に購入したプレサージュを車検のタイミングで売ろうと思い、買取専門店に査定を依頼しました。マイナーチェンジ後の車両でコンディションが良いということで高い評価を頂き、28万円で買い取ってもらうことができました。想像していたよりも高値を付けてもらったので納得して売却することができましたね!(46歳・京都府)


長い間乗っていた愛車のプレサージュを手放して新しい車種に乗り換えようと思い、スマホで見かけた一括買取査定サービスを利用してみました。一括買取査定サービスとは、買取査定を依頼した後、買取を希望する複数の業者から連絡があって査定を受けられるサービスです。私の場合は合計5社から査定を受けることができました。10年以上も乗っている車なのであまり期待はしていませんでしたが、査定を依頼した業者の中の一社が16万円という一番高い金額を提示してくれました。他の業者は10万円くらいの提示価格だったので、即決で契約しましたよ(笑)(43歳・広島県)





まとめ


日産プレサージュは2009年に販売が終了した車種ですが、高年式モデルはまだまだ高値で買い取ってもらえる可能性があります。

その一方で2006年のマイナーチェンジ以前のモデルになると一気に査定評価が落ちるので、少しでも高く買い取ってもらうためには一括買取査定サービスを利用して複数の買取専門店に競わせるようにすることをお薦めします。


最終モデルの日産プレサージュの場合はエアロパーツが装備された「250ハイウェイスター」「350ハイウェイスター」などが平均買取相場よりも高価買取が期待出来ますよ!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!