広々空間でファミリーカーに最適!日産セレナの買取価格の査定相場

日産セレナの基本スペック(2WD)


新車価格帯 サイズ 燃費
2,506,680円~ 全長4,685mm×全幅1,695mm×全高1,865mm 13.8~16.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.997L 108kW(147PS)/5,600r.p.m. 210N・m(21.4kgf・m)/4,400r.p.m.


日産セレナは広い室内空間と優れた低燃費でファミリー層に人気がある車種です。

1列目から3列目のどのシートに座っても、ゆったりとくつろぐことができるスペースが確保されています。





モデルの変遷


日産セレナのモデル変遷は下記のとおりです。

初代(C23型)モデル

日産セレナ
1991年に初代モデルのセレナが登場しました。当初はC22型バネットコーチのフルモデルチェンジ版の「バネットセレナ」として販売されました。初代モデルは小さめなボンネットを持つセミキャブオーバーの外観が採用されていました。

また、世界初のスライドドアパワーウインドウが採用された車種としても知られています。



2代目(C24型)モデル

日産セレナ
1999年に2代目モデルが登場しました。当時大ヒットしたライバル車のホンダ・ステップワゴンに対抗するため、従来のFRレイアウトからFFレイアウトに変更して、乗用タイプのミニバンとして初となる両側スライドドアが採用されました。

2001年にはマイナーチェンジが実施されフロント部分は横方向の広がりを強調して安定感とすっきりとしたモダンな印象のデザインへと変更されました。


3代目(C25型)モデル

日産セレナ
3代目モデルは2005年から登場しました。ラフェスタと同様にルノーと共通の日産・Cプラットフォームが採用されています。ホイールベースに関しては他社の同クラスの車種を合わせても最長の2,860mmとなっています。

MR20DE型エンジンとエクストロニックCVTとの組み合わせによって低燃費走行を実現して、「平成22年度燃費基準+5%」を達成しました。また、2006年にはフルモデルチェンジ時に一旦廃止した赤「ハイウェイスター」を再設定しています。


4代目(C26型)モデル

日産セレナ
2010年に登場した4代目が現行モデルとなっています。先代モデルと比較して全体的になめらかな流れを意識したスタイルとなり、室内長も先代モデルよりも300mm拡大しました。

5ナンバークラス最大級のフロントウインドシールドを採用することで視界と開放感を確保しながら、被視認性も向上しています。

2013年にマイナーチェンジが実施され、外内装デザインが刷新されました。ヘッドランプをスタイリッシュな2段構えのデザインに、そしてフロントグリルも立体的で存在感あるデザインにそれぞれ変更しています。

ハイウェイスター系においては16インチアルミホイールやLEDリアコンビネーションランプ、サイドシルプロテクターのデザインも変更されています。





現行モデルの特徴

日産セレナ

20G、20X、20S、ハイウェイスターG、ハイウェイスターVセレクション+SafetyⅡ、ハイウェイスターVセレクション+Safety、ハイウェイスターSエディション、ハイウェイスター・エアロモードシリーズ、ライダーなどのグレードが用意されています。


外観・室内

ダイナミズムとエレガントの両面を備えたエクステリアとなっています。

室内空間は国内メーカートップクラスで1列目シートから3列目シートまでゆったりとくつろげる空間となっています。3列目シートも1・2列目シート同様にクッション性のある座面で快適な座り心地を実現しています。


安全性・燃費

安全性に関してもしっかりと対策が施されていて、エマージェンシーブレーキなどの先進安全テクノロジーを全グレードに標準装備されています。

ハイブリッドエンジンとアイドリングストップ機能との相乗効果によって、ミニバンでありながら16.0km/Lの低燃費を実現しました。





日産セレナの買取査定相場


日産セレナの買取査定を依頼して実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 ハイウェイスター V セレクション+セーフティ S-HYBRID ホワイトパール 0~1万km 2,193,000円
2015年 20X クロスギア S-HYBRID シルバー 1万~2万km 1,409,000円
2014年 ハイウェイスター S-HYBRID ブラウン 1万~2万km 1,881,000円
2014年 20S ブルー 8万~9万km 782,000円
2013年 ハイウェイスター S-ハイブリッド・エアロモード ホワイトパール 3万~4万km 1,745,000円
2012年 ハイウェイスター S-ハイブリッド ホワイトパール 2万~3万km 1,138,000円
2011年 ハイウェイスター ホワイトパール 6万~7万km 1,158,000円
2010年 ハイウェイスター V セレクション ブラック 5万~6万km 1,015,000円
2009年 ハイウェイスター V セレクション パープル 3万~4万km 1,158,000円
2008年 20G ホワイトパール 3万~4万km 1,223,000円
2007年 ライダー S ホワイトパール 11万~12万km 198,000円
2006年 20RS ホワイトパール 7万~8万km 128,000円
2005年 V-S リミテッド ブラック 6万~7万km 116,000円





モデル別の買取相場傾向


日産セレナのモデル別における買取相場の傾向を紹介します。

4代目(C26型)モデル

現行モデルということで、走行距離が短くコンディションが良い車両であれば100万円以上の高値で買い取ってもらうことも十分に可能です。


3代目(C25型)モデル

最初に登場してから10年以上経過するモデルであるため、30万円~10万円の範囲内で取引がされるケースが多いです。少しでも高い価格で買い取ってもらうためには一括査定サービスを利用するのも有効な方法です。


2代目(C24型)モデル・初代(C23型)モデル

大半の車両は底値付近(10万円~20万円程度)の価格を提示されることが多いです。走行距離が10万kmを超えていたりコンディションが悪い場合は買取価格が付かないこともあります。



中でもエアロパーツが装着されているハイウェイスターのグレードは他のグレードよりも高評価を得られる可能性が高いです。





口コミ・体験談


実際に日産セレナを買取専門店に買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

買取専門店に依頼をして愛車のセレナを買い取ってもらいました。初めて買取専門店に依頼をしたので少し不安があったのですが、どの業者さんも親切に対応してくれて取り越し苦労でした。セレナは中古車でも人気があるようで、7年落ちですが80万円で買い取ってもらうことができて良かったです。(41歳・埼玉県)


車検が近づいてこともあってセレナを手放そうと思い、一括買取査定サービスを申し込みました。5つの業者に査定を依頼したのですが、やっぱり買取価格には差がありますね。一番高く査定してくれた業者と一番低く査定をした業者の価格差は25万円もありました。どのサイトでも一括買取査定サービスを薦めてくる理由が分かりましたね!(47歳・兵庫県)





まとめ


日産セレナは国内で販売されているミニバンの中でも人気があり、中古車市場でもぴっぱりだこの車種となっています。

3年落ちまでのモデルであれば、ディーラーに下取りに出しても高く売れることがありますが、3年以上経過しているモデルを売る際は買取専門店に買い取ってもらう方が高く売れるケースが多いです。


そろそろ時期モデルが登場するという噂が流れているので、高く売ろうと考えているのであれば、モデルチェンジ前に買い取ってもらうことをお薦めします。




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!