4ドアセダン!日産シルフィの買取価格の査定相場

日産シルフィの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
2,154,600円~ 全長4,615mm×全幅1,760mm×全高1,495mm 15.6km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.798L 96kW(131PS)/6,000r.p.m. 174N・m(17.7kgf・m)/3,600r.p.m.


日産シルフィは4ドアセダンです。ミドルエイジ世代(40歳~55歳くらい)をターゲットにした車種で、保守的なデザインにまとめられています。

初代と2代目は「ブルーバード・シルフィ」という車種名で販売されていました!





モデルの変遷


日産シルフィの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(G10型)モデル

日産シルフィ
2000年に日産ブルーバード・シルフィの初代モデルが誕生しました。パルサーやプレセアの後継車種として開発されました。

2003年のマイナーチェンジではフロントグリルやバンパー、テールランプなどのデザインが変更されました。さらに1.5L・2WD車においては「超・低排出ガス(★★★)」の認定を受けました。

2005年4月には特別仕様車「プレミアムインテリア」が販売されました。


2代目(G11型)モデル

日産シルフィ
2005年から2代目ブルーバード・シルフィが登場しました。ティアナやティーダに続く日産モダンリビングコンセプト第3弾として開発されました。

ボディサイズに関しては全長を拡大したことで広々とした室内空間を確保しました。

2006年4月には特別仕様車「ナチュラルリミテッド」を発売、同年10月には特別仕様車「20S クールモダン」を相次いで発売しています。


3代目(B17型)モデル

日産シルフィ
2012年から3代目モデルが登場しました。この3代目から車種名が「シルフィ」に変更されました。

まず最初に2012年7月に中国市場に投入され、次いで同年8月にタイで販売開始、そして同年12月に満を持して日本市場でも販売が開始されました。

2015年1月に特別仕様車「Gルグラン」を発売、同年8月には特別仕様車「Sツーリング」を発売しています。





現行モデルの特徴

日産シルフィ

グレード

ベースグレードの「S」、中間グレードの「X」、上級グレードの「G」の3グレードがラインナップされています。

さらにSグレードには「Sツーリング」、Gグレードには「Gルグラン」の上位グレードも用意されています。


外観

初代モデルから受け継がれた保守的なデザインに加えて、さらに質感を向上させた印象を醸し出しています。


室内

高級セダンに匹敵するほどのゆとりのある室内スペースと、質感の高いデザインが組み合わされることで心地よい室内空間が実現しています。

メーター類にはファインビジョンメーターが採用されていて、車両情報やドライブ情報を瞬時に読み取れるように視認性が高いデザインを取り入れています。


走行性能

新開発のMRA8DEエンジンが搭載されています。副変速機を採用した小型・軽量・高効率な新世代CVTシステムが導入されることで、低速域から高速域まで力強く加速していきます。

これらを組み合わせることで力強くスムーズな走りと燃費性能の両立を実現しています。JC08モードでは15.6km/Lの燃費消費率を実現しています。





日産シルフィの買取査定相場


日産シルフィ(ブルーバード・シルフィ)の買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 シルフィ S シルバー 0~1万km 982,000円
2014年 シルフィ X ブルー 0~1万km 1,157,000円
2013年 シルフィ G ブラック 5万~6万km 950,000円
2013年 シルフィ S ホワイトパール 3万~4万km 632,000円
2012年 ブルーバードシルフィ 15S シルバー 5万~6万km 545,000円
2011年 ブルーバードシルフィ アクシス ブラック 4万~5万km 488,000円
2007年 ブルーバードシルフィ 20M シルバー 8万~9万km 152,000円
2007年 ブルーバードシルフィ 20S ゴールド 6万~7万km 121,000円
2005年 ブルーバードシルフィ 20XJ-G ホワイトパール 6万~7万km 50,000円以下
2004年 ブルーバードシルフィ 18Vi シルバー 4万~5万km 50,000円以下
2002年 ブルーバードシルフィ 18Vi-Gリミテッド シルバー 8万~9万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


日産シルフィのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(B17型)

2012年から登場した新しいモデルなので、どの年式も高い評価を受けています。平均買取相場としては50万円~80万円前後で推移しています。3年落ちモデルでコンディションが良い車両なら100万円以上の買値が付くこともあります。


先代モデル(G11型)

ブルーバード・シルフィの車種名で販売されていた先代モデルは、現行モデルの登場に伴い買取相場は下落しています。平均買取相場は10万円~30万円付近となっています。高年式でコンディションが良好な車両の場合は50万円くらいまで狙うことができます。


初代モデル(G10型)

中古車市場のニーズは現行モデルと先代モデルに集まっているので、初代モデルはほとんどニーズがありません。5万円未満から10万円付近で取引されるケースが大半です。





口コミ・体験談


実際に日産シルフィ(ブルーバード・シルフィ)を買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


9年前に購入したブルーバード・シルフィから他の車種に乗り換えるために最初はディーラーに下取りに出そうと考えていたのですが、息子が「買取専門店の方が高く売れるよ!」と言っていたので、試しに買取査定を依頼しました。購入してから結構年月が過ぎているのでそれほど期待はしていませんでしたが、33万円で買い取ってもらうことができました。息子の言うことを聞いて良かったです。(58歳・岡山県)


愛車のブルーバード・シルフィを手放すために買取専門店に査定を依頼を申し込みました。自宅に査定に来た方は非常に感じが良く、終始和やかな雰囲気で手続きをすることができました。査定価格は27万円でした。想像した金額よりも高くて納得して契約をしました。契約後の車両の引き渡しや口座への振込みなども問題なく実施してもらうことができました。(52歳・愛知県)





まとめ


日産シルフィの現行モデルは登場してから5年も経過していないので、100万円近くの高額査定が期待出来ます。

先代モデルになると平均買取価格が大幅に下落するので、少しでも高く売りたい場合は一括買取査定サービスを利用して複数の業者から査定を受けて一番高い金額を提示してくれたところに売却することをお薦めします。


現行モデルのシルフィの場合は上級グレードの「G」や、「Sツーリング」「Gルグラン」などが平均買取相場よりも高価買取が狙えますよ!




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!