プレミアムセダン!日産ティアナの買取価格の査定相場

日産ティアナの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
2,593,920円~ 全長4,880mm×全幅1,830mm×全高1,470mm 14.4km/L
排気量 最高出力 最大トルク
2.488L 127kW(173PS)/6,000r.p.m. 234N・m(23.9kgf・m)/4,000r.p.m.


日産ティアナはモダンなデザインと快適かつ開放的な室内空間が特徴的なセダンです。

さらに安全面にも配慮されていて、エマージェンシーブレーキや踏み間違い衝突防止アシストなどの安全装置が全グレードに標準装備されています。





モデルの変遷


日産ティアナの歴代モデルの大まかな変遷を紹介します。

初代(J31型)モデル

日産ティアナ
2003年から初代ティアナが誕生しました。モダニズムの思想を取り入れたインテリアが特徴で、オットマンシートが装備された車種として知られていました。

また、日産から販売されているセダン車で初めてとなるインテリジェントキーが設定されました。

2005年に実施されたマイナーチェンジではフロントグリルなどフロントを中心にエクステリアが変更されました。前後バンパーが若干大型化され全長が4,800mmに拡大されています。


2代目(J32型)モデル

日産ティアナ
2008年から2代目モデルが登場しました。アルティマやマキシマなどと共通のDプラットフォームに変更されています。このプラットフォームの変更によって、エンジン搭載位置を30mm下げることが可能となり、以前まで問題となっていたトルクステアを完全に解消されました。

2012年のマイナーチェンジでアルミホイールやリアコンビランプのデザインが変更されています。内装においてはメーターデザインやスイッチ類の色が変更され、車両情報ディスプレイなどに白色照明を取り入れています。


3代目(L33型)モデル

日産ティアナ
2013年から3代目ティアナの販売がスタートしました。姉妹車のアルティマとボディを共有することによってコスト削減が行われました。

リア・マルチリンク・サスペンションに関しては世界初のコネクトブッシュを採用することによって、先代モデルよりも操縦安定性がアップしています。





現行モデルの特徴

日産ティアナ

グレード

標準グレードの「XE」、装備が充実している「XL」、セットオプションを標準装備した「XL ナビAVMパッケージ」「XV ナビAVMパッケージ」がラインナップされています。


外観

ひと目でティアナだと分かるような個性的なエクステリアとなっています。フロントマスクには大型のメッキグリルが採用されていて、伸びやかなサイドスタイルと相まって、躍動感とスポーティさを感じさせます。

初代モデルから受け継がれている「6ライトウインドウ」はこの現行モデルでも健在です。


室内

長時間走行時の疲労を最小限に抑えるためにスパイナルサポートシートが採用されています。インストルメントパネルからドアトリムに伸びるラインデザインによって、インテリアのスポーティなレイアウトと室内空間の最大化を両立させています。


走行性能

新開発のQR25DEエンジンが搭載されることによって、燃焼と排気の効率改善などを行い、低中速トルクを強化し、日常シーンでのスムーズな走りを実現しています。

また、日常運転に最適な「ドライブモード」、スポーティな走りが堪能できる「Dsモード」、発進・加速時のアクセルコントロールを滑らかに制御して低燃費走行をサポートする「ECOモード」という3つの走行モードが用意されていて、気分や状況によって選択することができます。





日産ティアナの買取査定相場


日産ティアナの買取査定を依頼して実際に提示された買取価格を紹介します。

年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 XV シルバー 1万~2万km 1,800,000円
2015年 XL グレー 1万~2万km 1,635,000円
2014年 250XE ブラック 1万~2万km 842,000円
2012年 250XV ホワイトパール 4万~5万km 968,000円
2009年 250XE ブラック 9万~10万km 810,000円
2008年 250XL ホワイトパール 5万~6万km 458,000円
2008年 350XV ホワイトパール 8万~9万km 578,000円
2007年 230JK Mコレクション ホワイトパール 9万~10万km 183,000円
2005年 230JM ブラック 17万~18万km 50,000円以下
2014年 230JM ブラック 3万~4万km 120,000円
2004年 アクシス ホワイトパール 10万~11万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


日産ティアナのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(L33型)

2013年から登場したモデルなので中古車市場への流通台数はまだ少ないですが、新車に近いコンディションの車両が多く高値で取引されています。3年落ちモデルの場合は70万円~100万円くらいの範囲が平均買取相場となっています。


先代モデル(J32型)

中古車市場ではこの先代モデルがメインとなっていて、50万円~80万円くらいが平均買取相場です。もちろん高年式でコンディションが良い場合は100万円近い高価買取も可能です。


初代モデル(J31型)

初代モデルの査定評価はそれほど高くなく、10万円~30万円くらいが平均買取相場だと言えます。2005年以前の前期タイプでコンディションがそれほど良くない場合は5万円未満の底値で取引されるケースが多いです。





口コミ・体験談


実際に日産ティアナを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


先代モデルのティアナ(250XV)の買取査定を申し込みました。初めて利用したのですが、担当の方が親切に流れを説明してくれたので問題なくスムーズに実施することができました。フルモデルチェンジが実施された型落ちの車なのでそれほど期待していなかったのですが、72万円という高値で買い取ってもらうことができました。型落ちでも結構高く売れるんですね!(48歳・大阪府)


10年以上乗っている初代ティアナから乗り換えるために買取査定を依頼しました。私は少しでも高く売りたかったので、一括買取査定サービスを利用しました。複数の買取業者と査定日を調整するのは少し面倒でしたが、5つの業者から査定を受けることで最終的に24万円で売却することができました。(51歳・埼玉県)





まとめ


日産ティアナは現行モデルと2代目モデルの相場の差はそれほどないのですが、2代目モデルと初代モデルの間には大きな差が生じています。

初代モデルは10万円程度が平均相場となっているので、少しでも高く売りたい場合は複数の業者に一括買取査定を依頼することをお勧めします。


現行モデルのティアナなら、セットオプションを標準装備した「XL ナビAVMパッケージ」「XV ナビAVMパッケージ」などのグレードが高価買取が期待できますよ!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp

「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!