スタイリッシュ軽自動車!スズキ・セルボの買取価格の査定相場

スズキ・セルボの基本スペック

新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,535mm 20.2km/L(2WD)、19.6km/L(4WD)
排気量 最高出力 最大トルク
0.658L 40kW(54PS)/6,500r.p.m. 63N・m(6.4kgf・m)/3,500r.p.m.


スズキ・セルボは1977年から2009年まで販売されていた軽自動車です。

ヨーロッパ車のようなスタイリッシュなデザインが特徴的な車種です!





モデルの変遷


スズキ・セルボの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(SS20型)モデル

1977年10月に旧規格の360ccから新軽規格の550cc車として販売されました。初代モデルは女性をターゲットとしたパーソナルクーペとして位置づけられていました。

1978年のマイナーチェンジを実施しました。前期モデルではハイバック型だったフロントシートがヘッドレスト分離型に変更されました。


2代目(SS40型)モデル

1982年6月に2代目モデルが登場しました。この2代目からは初代アルトをベースとしていて、4ストロークエンジンF5Aを搭載した前輪駆動(FF)となっています。

1983年にはスズキで初めてとなるターボモデルの「CT-G」が追加されました。

1985年のマイナーチェンジではフロントグリルが変更されています。


3代目(CG72V/CH72V型)モデル

1988年1月から3代目セルボが登場しました。今までのクーペタイプからスポーツワゴンを意識したボディへと変化しました。

エンジンに関しては、新開発のF5B型550cc直列3気筒SOHC12バルブエンジンを搭載していて最高出力は40馬力を達成していました。


4代目(CN21S/22S/31S/32S型)モデル

スズキ・セルボ
1990年7月に4代目モデルが登場しました。従来のクーペスタイルから軽自動車の規格変更によって660ccに拡大されたエンジンとハッチバックボディをまとった「セルボモード」へと移行することになりました。

1995年10月のマイナーチェンジではホイールのPCDがこれまでの114.3mmから100mmに変更されたり、フロントグリルやテールレンズなども変更しています。

1998年10月に一旦販売が終了しました。


5代目(HG21S型)モデル

スズキ・セルボ
2006年11月から8年ぶりに5代目セルボが復活しました。5代目モデル開発時において「女性ユーザー向けにはMRワゴン、男性ユーザー向けにはセルボ」と車種同士の特徴が明確に位置づけられていました。

2007年6月に各種スポイラーや14インチアルミホイールなどを装着してスポーティーな特別仕様車「Gリミテッド」を発売しました。

2007年10月にマイナーチェンジが実施され、各グレードでエンジンマウントの液封化、サスペンション改良、ボディーカラー追加などが行われました。

2009年5月の一部改良が実施されました。「G」グレードはフロントバンパーとフロントグリルのデザインを変更しています。「TX」グレードは「SR」と同様のフロントエアロバンパーとフロントグリルを採用することになりました。

2009年10月に生産が終了して、同年12月に販売も終了することになりました。





最終モデルの特徴

スズキ・セルボ

グレード

標準グレードの「G」、ターボエンジン搭載車の「TX」、スポーツグレードの「SR」がラインナップされていました。


外観

ボディ全体は丸みのある躍動感あるデザインで比較的個性の強いエクステリアとなっています。カタマリ感のあるプロポーションはヨーロッパ車のような雰囲気を醸し出しています。


室内

「S字型インパネ」という特徴的なデザインが採用されていて、室内にいても風を感じるような躍動感を与えてくれます。





スズキ・セルボの買取査定相場


スズキ・セルボの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2008年 SR ブルー 4万~5万km 329,000円
2008年 SR シルバー 5万~6万km 200,000円
2008年 Gリミテッド ホワイトパール 4万~5万km 94,000円
2007年 TX 4WD ホワイトパール 6万~7万km 169,000円
2007年 G ホワイトパール 7万~8万km 72,000円
2007年 TX グリーン 5万~6万km 150,000円
2006年 T ゴールド 5万~6万km 134,000円





モデル別の買取相場傾向


スズキ・セルボのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(HG21S型)

中古車市場で流通しているセルボの大半はこの最終モデルです。2006年~2009年までしか販売されていないので年式による買取価格差はそれほど大きくありません。

全体の平均買取相場としては10万円~20万円付近で推移しています。コンディションが良い車両の場合は30万円前後で取引されるケースもあります。


4代目以前のモデル

4代目以前のモデルは20年以上経過しているということもあり、大半の車両は5万円以下の底値で取引されています。





口コミ・体験談


実際にスズキ・セルボを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

2007年に購入したセルボ(TXグレード)を売却するために買取専門店に査定を申し込みました。初めて買取査定サービスを利用したのですが、想像していたよりも手続きが簡単でしたね。10年近く経過している車両だったのですが、ターボエンジン搭載車の「TX」でコンディションが良いということで高い評価をして頂き、24万円で買い取ってもらうことができました。(37歳・岡山県)


長年乗ってきた愛車のセルボをそろそろ手放そうと思い、一括買取査定サービスを利用しました。軽自動車で年数もかなり経過していたのであまり期待はしていませんでしたが、査定を依頼した業者の中で1社が16万円という金額を提示してくれました。残りの業者は10万以下の金額だったので即決で契約しましたよ!買取業者によって査定評価は異なるのですね。(40歳・岐阜県)





まとめ


スズキ・セルボはスタイリッシュな軽自動車ということで中古車市場でも人気がある車種です。

但し、2009年に販売が終了しているため、今後は徐々に買取査定相場が下落していることが予想されます。

そろそろセルボを手放そうと考えているのなら、査定相場が下落しないうちに早めに買い取ってもらうことをおすすめします。


スズキ・セルボの場合はターボエンジン搭載車の「TX」、スポーツグレードの「SR」が人気があり、平均買取相場よりも高価買取が期待出来ますよ!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!