クロスオーバーSUV!スズキ・Keiの買取価格の査定相場

基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,545mm 22.5km/L
排気量 最高出力 最大トルク
0.658L 40kW(54PS)/6,500r.p.m. 63N・m(6.4kgf・m)/3,500r.p.m.


スズキ・KeiはクロスオーバーSUVです。セミトールスタイルとなっていて、乗りやすくて運転中の視界も良く、さらに大径ダイヤを装着することで悪路の走破性も高いという特徴があります。

2009年9月に販売が終了しました。





モデルの変遷


1998年10月にスズキ・Keiがデビューしました。発売当初は3ドアタイプのみでしたが、翌年の1999年3月から5ドアタイプも追加されました。

1999年5月にスポーツ特装車「Kei スペシャル」が発売、同年12月には特別仕様車「X リミテッド」が相次いで発売されました。

2000年のマイナーチェンジによってフロントマスクのデザインが変更されると同時に3ドアタイプが廃止となりました。

また、アルトワークスの生産が中止となったことで、アルトワークスに変わるモデルとして「Keiスポーツ」が投入されました。

2002年11月に特別仕様車「FISフリースタイルワールドカップリミテッド(第3期モデル)」が発売されました。

2006年のマイナーチェンジで、全グレードにおいてヘッドランプの光軸角度を調節するマニュアルレベリング機構と助手席シートバックポケットが標準装備されました。

2009年9月に販売が終了となりました。


スズキ・Kei





現行モデルの特徴

スズキ・Kei

グレード

「A(5MT・4AT)」「Bターボ(5MT・4AT)」がラインナップされていました。「A」グレードはFFのみですが、「Bターボ」にはFFと4WDが用意されていました。


外観

ワゴンタイプよりも車高は高くないですが、アルトをベースにして車高をアップさせた感じに仕上がっています。また、タイヤサイズに関しても一般の軽自動車よりも一回り大きくなっています。


室内

リアシートを倒すことで広い荷室空間を確保することができます。リヤシートはリクライニング機構付きのシングルフォールディング・5対5分割可倒式が採用されていました。

「Bターボ」グレードではスモークガラスやレカロシート、本革ステアリングなどが標準で装備されています。





スズキ・Keiの買取査定相場


スズキ・Keiの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2008年 Bターボ(4WD) ブラック 4万~5万km 250,000円
2008年 A シルバー 3万~4万km 122,000円
2007年 Bターボ(4WD) シルバー 8万~9万km 67,000円
2006年 ワークス ブラック 11万~12万km 265,000円
2006年 A グリーン 5万~6万km  64,000円
2006年 Bターボスペシャル シルバー 5万~6万km 158,000円
2004年 ワークス(4WD) グレー 13万~14万km 117,000円
2003年 Bターボ(4WD) ブラウン 8万~9万km 96,000円
2003年 N-1(4WD) シルバー 4万~5万km 50,000円以下
2002年 E ホワイトパール 2万~3万km 50,000円以下
2002年 スポーツ(4WD) ホワイトパール 11万~12万km 148,000円
2001年 G(4WD) グリーン 8万~9万km 178,000円
2001年 Kei 21世紀記念スペシャルEX ブラック 7万~8万km 50,000円以下
2001年 スポーツ ブラック 11万~12万km 50,000円以下
2000年 G(4WD) シルバー 12万~13万km 50,000円以下
1999年 X ホワイト 7万~8万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


スズキ・Keiはデビューしてから生産が終了するまで一度もフルモデルチェンジは行われていません。

全体の平均買取相場としては10万円前後で推移しています。高年式モデルでコンディションが良い車両の場合は20万円を超える金額で買い取ってもらえるケースもあります。

一方で、デビュー当時の前期タイプの場合は5万円以下の底値で取引されるケースが大半です。





口コミ・体験談


実際にスズキ・Keiを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


10年前に購入したKeiワークスを手放して新しい車種に乗り換えるために買取査定を利用しました。Keiワークスは中古車市場で人気があるようで、27万円で買い取ってもらうことができました。10年前の車なのでほとんど値が付かないと思っていたので、何だか得した気分になりました!(38歳・大阪府)


長い間乗っていたKeiを売却しようと思い、少しでも高く売りたかったので一括買取査定サービスを申し込みました。合計4社から査定を受けることができました。その中の1社が14万円で買い取ってくれることになりました。残りの3社は10万円以下の提示だったので迷わず契約することにしました。業者によって提示される買取価格が異なるので複数の業者に依頼して比較する方がよいですね♪(42歳・栃木県)





まとめ


スズキ・Keiはデビューしてから生産が終了するまで一度もフルモデルチェンジが実施されていないので、モデル毎に買取相場が変動する心配はありません。

年式やグレード、走行距離、コンディションなどによってオーソドックスに査定金額が決定します。

そのため、大きな値崩れをすることはないですが、生産が終了していることもあり、徐々に相場が下落していくことが予想されます。Keiの売却を検討しているなら、早めに買い取ってもらうことをお薦めします。


スズキ・Keiなら、ワークスやスポーツなどの車両が人気があり、平均買取相場よりも高値で売却できる可能性が高いですね!

※2002年11月のマイナーチェンジで「Keiスポーツ」から「Keiワークス」に名称が変更されました。






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!