キュートなデザイン!スズキ・ラパンの買取価格の査定相場

スズキ・ラパンの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
1,077,840円~ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,525mm 35.6km/L(2WD)、33.2km/L(4WD)
排気量 最高出力 最大トルク
0.658L 38kW(52PS)/6,500r.p.m. 63N・m(6.4kgf・m)/4,000r.p.m.


スズキ・ラパンは5ドアハッチバックの軽自動車です。正式名称は「アルトラパン」です。

若い女性をターゲットにしているため、ボディーカラーも淡い色を中心に豊富にラインアップされているだけでなく、カラーに合わせて内装色も設定できる仕組みとなっています。





モデルの変遷


スズキ・ラパンの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(HE21S型)モデル

スズキ・ラパン
2002年に初代ラパンが誕生しました。エンジンは水冷直列3気筒K6A型で、VVT付き自然吸気仕様、低回転域の扱いやすさを狙ったインタークーラー付きMターボ仕様、インタークーラー付きターボ仕様の3種類が用意されていました。

ちなみにこの初代モデルはマツダ向けに「スピアーノ」としてOEM供給されていました。

2003年1月にはスポーティな外内装と上級装備を装備した特別仕様車「バージョンV」、同年の2月にはキャンバストップを装備した特別仕様車「キャンバストップ」が発売されました。


2代目(HE22S型)モデル

スズキ・ラパン
2008年から2代目ラパンが登場しました。パレットや4代目ワゴンRのプラットフォームを採用することによってホイールベースが拡大して、居住性と開放感がアップしました。

初代モデルと同様にK6A型エンジンが採用され、VVT付自然吸気仕様とインタークーラー付きターボ仕様の2種類が用意されていました。

2011年には発売10周年を記念した特別仕様車「10thアニバーサリーリミテッド」が発売されました。また、2013年にはラパンショコラが2013年度グッドデザイン賞を受賞しています。


3代目(HE33S型)モデル

スズキ・ラパン
2015年から3代目モデルの販売がスタートしました。2代目モデルのプラットフォームを刷新してホイールベースが60mm拡大したにも関わらず、最小回転半径は2代目と同様の4.4mをキープすることに成功しています。

2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」を受賞しています。





現行モデルの特徴

スズキ・ラパン


グレード

標準グレードの「G」、装備が充実している「L」、ディスチャージヘッドライト装備されている「S」、最上位グレードの「X」がラインナップされています。


外観

ラパンの特徴となっているボックス型フォルムを継承しながら、角を丸くした「まる しかくい」プロポーションを追求したデザインコンセプトを採用して、ヘッドランプやリアコンビランプは丸型に変更されました。


室内

前席のヒップポイントが高い位置に設計されていて開口部の地上高が低いため、腰や膝の移動も少なく洋服を気にせずにスムーズに乗り降りできるように配慮されています。

マルチインフォメーションディスプレイが採用されているので、メーター表示だけでなく、スピーカーからの音声により各種車両情報を知ることができます。

また、ナノイーを搭載したフルオートエアコンによって、肌や髪の毛に優しい弱酸性のナノイーをエアコンの吹き出し口から放出して室内を爽やかにしてくれます。


走行性能

ガソリンの消費を抑えて低燃費を実現する「エネチャージ」が搭載されています。エネチャージの発電によるガソリン消費を最小限に抑えながらエンジンへの負担を軽減することで、軽快な走りも可能となっています。

さらに新アイドリングストップ機能を組み合わせることで、35.6km/L(2WD)・33.2km/L(4WD)の低燃費を実現しています。





スズキ・ラパンの買取査定相場


スズキ・ラパンの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 L ピンク 0~1万km 1,034,000円
2013年 Xセレクション グリーン 1万~2万km 825,000円
2011年 G ブラウン 3万~4万km 313,000円
2011年 10th アニバーサリーリミテッド ブラウン 4万~5万km 318,000円
2010年 Xリミテッド ブラウン 3万~4万km 614,000円
2009年 G ピンク 4万~5万km 288,000円
2008年 L イエロー 9万~10万km 50,000円以下
2007年 SS グレー 6万~7万km 363,000円
2006年 L グリーン 7万~8万km 196,000円
2005年 X2 ブラウン 8万~9万km 50,000円以下
2005年 SS グレー 11万~12万km 121,000円
2003年 ターボ シルバー 6万~7万km 82,000円





モデル別の買取相場傾向


スズキ・ラパンのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(HE33S型)

現行モデルは2015年から登場したので中古車市場への流通台数はまだまだ少ないです。参考となる買取データも少ないですが、上級グレードでコンディションが良い車両なら100万円近い高価買取も可能です。


先代モデル(HE22S型)

中古車市場ではこの先代モデルが人気です。平均買取相場としては20万円~40万円となっています。高年式でコンディションが良い車両なら50万円以上の金額を提示してもらえるケースもあります。


初代モデル(HE21S型)

初代モデルは登場してから15年程度の月日が経過しているので、高価買取は期待できません。底値(5万円未満)~15万円くらいが平均相場だと言えます。





口コミ・体験談


実際にスズキ・ラパンを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


先代モデルのラパンから乗り換えるためにスマホから買取査定を依頼しました。2010年に購入したラパンですが、キレイに使用しているという評価をして頂いて32万円で買い取ってもらえました。20万円くらいならオッケーだと思っていたので嬉しいですね^^(33歳・愛知県)


結婚することになって車を手放さなければいけなくなったので、買取専門店に査定を申し込みました。初めて買取査定を依頼するので少し不安があったのですが、担当の方も親切に対応してくれてよかったです。肝心の買取金額ですが、25万円で引き取ってもらうことができました。(31歳・神奈川県)





まとめ


スズキ・ラパンは女性をターゲットにしている車種ということで、中古車市場でも女性ユーザーからの人気が高いです。

しっかりとメンテナンスが行き届いていて、キズもなくコンディションが良い車両は高く買い取ってもらえる可能性があります。


逆にキズや汚れが目立つ車両は買取業者から買い叩かれる恐れがあるので、乗り換え時に買取査定の依頼を検討する場合は日頃から大切に乗るように心がけて下さい^^







この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!