軽トールワゴン!スズキ・スペーシアの買取価格の査定相場

基本スペック(NAエンジン車)

新車価格帯 サイズ 燃費
1,274,400円~ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,735mm 32.0km/L(2WD)、29.0km/L(4WD)
排気量 最高出力 最大トルク
0.658L 47kW(64PS)/6,000r.p.m. 95N・m(9.7kgf・m)/3,000r.p.m.


スズキ・スペーシアは軽トールワゴンタイプの車種です。

低燃費走行はもちろんですが万人受けするルックスとなっているので、男性女性を問わず人気がある軽自動車です!





モデルの変遷


スズキ・スペーシアは2013年3月に誕生しました。「パレット」の実質的な後継車種として位置づけられています。

ワゴンRから採用されている「スズキグリーンテクノロジー」を導入していて、アイドリングストップシステムなどの恩恵によって低燃費を実現しています。

2013年4月からマツダにフレアワゴンとしてOEM供給を開始しました。同年6月からスポーティモデル「スペーシア カスタム(Spacia Custom)」の販売がスタートしました。

2015年5月にマイナーチェンジが実施され、NAエンジン車の全グレードに「S-エネチャージ」が搭載されました。

同年12月から特別仕様車「Gリミテッド」が発売されました。


スズキ・スペーシア




現行モデルの特徴

スズキ・スペーシア

グレード

標準グレードの「G」、装備が充実した「X」、ターボエンジン搭載車の「T」がラインナップされています。


外観

オーソドックスなトールワゴンタイプのプロポーションとなっています。「X」グレードではルーフが白色のツートーンカラーも選択することができます。


室内

高さと幅をしっかりと確保した開放感のあるガラスエリアとなっていて、前後左右を見渡しやすいため、他の車種よりも運転がしやすいです。

軽自動車でありながら、室内長2,215mm、室内高1,375mmとなっているのでどのシートに座ってもゆったりと過ごせるスペースが確保されています。リヤシートも左右別々に動くシートスライドが搭載されています。


走行性能

NAエンジン車の「X」「G」グレードにはモーターでエンジンをアシストして、さらなる低燃費を実現する「S-エネチャージ」が導入されています。JC08モードで32.0km/L(2WD)、29.0km/L(4WD)の燃費数値を実現しています。

一方の「T」グレードにはR06A型ターボエンジンが搭載されていてパワフルなドライビングが楽しめるだけでなく、JC08モードで26.8km/L(2WD)の燃費性能も兼ね備えています。





スズキ・スペーシアの買取査定相場


スズキ・スペーシアの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 X グリーン 0~1万km 1,147,000円
2015年 G ピンク 0~1万km 764,000円
2014年 G シルバー 1万~2万km 935,000円
2014年 T ピンク 0~1万km 966,000円
2014年 X ホワイトパール 2万~3万km 628,000円
2013年 X ブルー 6万~7万km 388,000円
2013年 T ピンク 2万~3万km 896,000円





モデル別の買取相場傾向


スズキ・スペーシアはデビューしてから一度もフルモデルチェンジは実施されていません。

2013年から販売がスタートした新しい車種なので、どの車両も高値で買い取ってもらえるケースが多いです。

3年落ちモデルの場合でもコンディションが良ければ、40万円~80万円付近で取引されています。





口コミ・体験談


実際にスズキ・スペーシアを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

車検のタイミングでスペーシアを手放そうと思い、スマホから買取専門店に査定依頼をしました。3年落ちの比較的新しい車両でコンディションも良かったので、55万円で買い取ってもらうことができました。50万円を超えるとは思っていなかったので満足ですね!(30歳・東京都)


スペーシアの売却を検討した際に偶然ネットで見かけた一括買取査定サービスを試しに申し込んでみることにしました。申し込み手続き完了後に複数の業者から連絡があってびっくりしましたが、どの業者も対応が良くてスムーズに手続きを進めることができました。合計4社から査定を受けて、その中で一番高い49万円の金額を提示してくれたところと契約することにしました。中には30万円台の金額を提示した買取業者もあったので、複数から査定を受けることの大切さがわかりましたね^^(36歳・京都府)





まとめ


スズキ・スペーシアは2013年から販売がスタートとした新しい車種なので、どの車両も高値で取引されるケースが多いです。

但し、流通台数も多いので、コンディションの悪い車両の場合は買取専門店から買い叩かれる心配があります。そのため、少しでも高く売りたい場合は複数の業者から査定を受けて、その中から一番高い金額を提示してくれたところと契約するようにしましょう。


スズキ・スペーシアの場合は「X」グレードでツートーンカラー車両の人気が高く、平均買取相場よりも高価買取が期待出来ますよ!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!