そろそろ売り時!トヨタ・アクアの買取価格の査定相場

トヨタ・アクアの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
1,761,382円~ 全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,455mm 37.0km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 54kW(74PS)/4,800r.p.m. 111N・m(11.3kgf・m)/3,600~4,400r.p.m.


トヨタ・アクアは5ナンバーサイズのコンパクトさと世界トップクラスの優れた燃費性能を両立させている車種です。

スマートで親しみやすいデザインということで幅広い世代から高い支持を集めています!






モデルの変遷


トヨタ・アクアは2011年に登場した小型のハイブリッド車です。そのため、登場以来モデルチェンジは実施されておらず、現行モデルのみとなっています。

基本仕様の「S」、上級仕様の「G」、廉価モデルの「L」がラインナップされています。そして後期型からは「X-URBAN」が新たに追加されました。



トヨタ・アクアの特徴

トヨタ・アクア

トヨタ・アクアの主な特徴は下記の通りです。

走行性能

ハイブリッド車ということで燃費は非常に良く、アトキンソンサイクルエンジンと高効率モーターの組み合わせによって37.0km/Lを達成しています。

車両の低重心化に加え、ドライビングポジションも低く設定されているので快適に運転することができます。

また、運転中の視線移動を最小限に抑える位置にメーター表示が配置されているので、ストレスなく快適に運転できる工夫が施されています。



外観・室内

ボディデザインはトヨタの主力車種であるプリウスなどと同様にフロントウインドウが大きく寝かされたワンモーションフォルムが採用されています。

コンパクトサイズでありながら、ゆとりのある室内空間となっています。全高を低く抑えながら室内高はしっかりと確保されています。後席に座った際にも頭の上部や周りにゆとりがあります。





査定相場


実際にトヨタ・アクアの買取査定をした際に提示された査定価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 アクア 1.5 G ブラックソフトレザーセレクション レッド 1万~2万km 1,323,000円
2016年 1.5 G パープル 1万~2万km 1,351,000円
2015年 1.5 L シルバー 1万~2万km 911,000円
2014年 S シルバー 0~1万km 1,102,000円
2014年 S レッド 2万~3万km 811,000円
2014年 S ブラック 5万~6万km 832,000円
2013年 S レッド 2万~3万km 1,006,000円
2013年 G ブルー 1万~2万km 664,000円
2013年 S イエロー 2万~3万km 766,000円
2012年 G ホワイト 3万~4万km 957,000円
2012年 S ホワイトパール 3万~4万km 1,187,000円
2012年 S ホワイト 4万~5万km 737,000円
2012年 G ブラック 2万~3万km 557,000円





アクアの査定相場の傾向


トヨタ・アクアの買取価格は3年落ちで大体半値程度で査定されるケースが多いです。

特に基本グレードの「S」は中古車市場でも流通台数が多いので、たとえ3年落ちの新しい車両であってもあなたが想像しているよりも高く買い取ってもらえないかもしれません。

しかし、3年経過後からは下落率は低いのがハイブリッド車の特徴となっています。上記の査定相場を見るとよく分かりますが、2012年型のSグレード、走行距離が4万~5万kmの車両であっても70万円を超える高値で査定を受けています。





モデルチェンジの影響


トヨタ・アクアは誕生してから日が浅いので、まだフルモデルチェンジは一度も実施されていません。

今までのトヨタ車のフルモデルチェンジの実施時期は大体5年くらいの周期となっています。

その流れから推測すると、アクアは登場してから5年を警戒しているのでそろそろモデルチェンジが実施されるのではないかと予想されています。


専門家の間では「2017年説」が有力となっています。フルモデルチェンジ後は以前までのモデルの買取価格が下落するため、現時点でアクアを売却しようと考えているのであれば、トヨタの動向をチェックしてモデルチェンジ前に買取査定を依頼するようにしましょう!





口コミ・体験談


実際に買取専門店に依頼してトヨタ・アクアの査定を受けた方々の口コミ情報を紹介します。

買取査定サービスを利用してトヨタ・アクアを買い取ってもらいました。2013年型のGグレードだったのですが、想像していたよりも高く査定してもらいました。走行距離が短くてキレイに利用したのがプラス査定になったようです。実際に査定をしてもらうと業者によって買取価格に大きな差があったので、これから買取を依頼しようと考えているのであれば、私のように複数の業者に依頼する方がよいですよ!(37歳・京都府)


もう少し大きな車に乗り換えようと思い、スマホを利用して買取専門店に依頼をしました。私の休日に合わせて査定日を設定してくれて助かりましたね!新車購入時の半値くらいで買い取ってもらうことができました。初めて買取査定を依頼したけれど、やっぱり便利ですね^^(31歳・神奈川県)





まとめ


ハイブリッド車はガソリン車と比較して人気があるため、新車購入後5年を経過しても他の車種よりも買取価格はそれほど下落しない傾向があり、その傾向はトヨタ・アクアにも当てはまります。

そのため、少しでも高く買い取ってもらおうと思って早期(新車購入後3年以内)に売却する方もいますが、実際はそれほど得策ではありません。

何らかの諸事情で愛車のアクアを売却したい場合は買取査定を依頼しても問題ありませんが、今後も大幅に買取価格は下落しないと考えられるので、現時点で買い換えを検討している車種がない場合は無理に買い換える必要はないと思います。


2017年にフルモデルチェンジが予想されているので、その時期までに購入したい車種を絞り込んでおいてタイミング良く乗り換えるように準備しておきましょう^^






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!