高級4ドアセダン!トヨタ・アリストの買取価格の査定相場

トヨタ・アリストの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,805mm×全幅1,800mm×全高1,435mm 9.4km/L(NA)、8.8km/L(ターボ)、
排気量 最高出力 最大トルク
2.997L 169kW(230PS)/6,000r.p.m. 304N・m(31.0kgf・m)/4,000r.p.m.


トヨタ・アリストは1991年~2004年まで販売されていた高級セダンです。

セダンでありながらスポーツカーのような優れた走行性能を兼ね備えた車種として人気を博しました!





モデルの変遷


トヨタ・アリストの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(JZS14#型)モデル

トヨタ・アリスト
トヨタ・アリストの初代モデルは1991年に誕生しました。同時期に販売されていたクラウンマジェスタとはシャシーやメカニズムなどを共有する姉妹車の関係にあります。

1994年8月のマイナーチェンジではフロントグリルやリアバンパー、リアコンビネーションランプなどのデザインが変更されました。

さらにABSや運転席助手席デュアルエアバッグ、プリテンショナー付きシートベルトなどの安全装備を全グレードに標準装備しました。


2代目(JZS16#型)モデル

トヨタ・アリスト
1997年から2代目モデルが登場しました。先代モデルのクラウンマジェスタとの関係がなくなり、新規プラットフォームが採用されました。

2000年7月のマイナーチェンジではフロントとリア部分のデザインが変更され、エンジンイモビライザーを標準装備されました。

2004年11月に生産が終了して、次期モデルはレクサスGSとして販売されています。





最終モデルの特徴

トヨタ・アリスト

グレード

標準グレードの「S300」、専用アルミホイールやブラックインテリアを施した「S300 ベルテックスエディション」、本木目パネルや本革シートで高級感を演出した「S300 ウォールナットパッケージ」、ターボエンジンが採用された「V300」「V300 ベルテックスエディション」がラインナップされています。


外観

この2代目モデルからはトヨタ社内でデザインを担当しましたが、基本的なコンセプトは先代モデルを踏襲しています。また、フロントのヘッドライトは楕円形の個性的なデザインが採用されています。


走行性能

NAエンジンの2JZ-GE型(230PS)とツインターボエンジンの2JZ-GTE型(280PS)が用意されていました。

どちらも直列6気筒3,000ccのDOHC VVT-iエンジンです。NAエンジンは9.4km/L、ターボエンジンは8.8km/Lの燃費数値を実現しています。





トヨタ・アリストの買取査定相場


トヨタ・アリストの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2004年 S300 ベルテックスエディション ホワイトパール 10万~11万km 378,000円
2003年 S300 ウォールナットパッケージ シルバー 6万~7万km 125,000円
2001年 V300 ベルテックスエディション ホワイトパール 11万~12万km 118,000円
2000年 V300 ベルテックスエディション ホワイトパール 9万~10万km 215,000円
2000年 V300 ベルテックスエディション ブラック 6万~7万km 206,000円
1999年 V300 ブラック 13万~14万km 75,000円
1998年 S300 ベルテックスエディション ブラック 7万~8万km 63,000円
1997年 3.0Q ホワイトパール 12万~13万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・アリストのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(JZS16#型)

トヨタ・アリストの中古車は最終モデルがメインとなっています。販売最終年(2004年)に近い高年式モデルは10万円~30万円付近で取引されるケースが多いです。


初代モデル(JZS14#型)

アリストの初代モデルはほとんどニーズがなく、大半の車両は10万円以内の買取価格で取引されています。





口コミ・体験談


トヨタ・アリストを買取専門店に依頼をして、実際に買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

2002年に購入した愛車のアリストを手放して新しい車に乗り換えようと思い、買取査定サービスを申し込みました。初めての利用だったので少し不安がありましたが、担当者の方が親切に対応してくれたのでスムーズに手続きを進めていくことができました。買取価格は確か14万円だったと思います。10年以上経過している車なので、10万円を超えて満足しています。(50歳・岡山県)


アリストの最終年のモデルを買い取ってもらうために買取専門店に査定を依頼しました。最終年のモデルは査定評価が高くコンディションも良好だということで、33万円で買い取ってもらうことができました。アリストを売却した資金を新車の購入資金の足しにしようと思っています。(47歳・宮城県)





まとめ


トヨタ・アリストは2004年に販売が終了している車種なので買取相場は大きく下落していて、新車購入価格の10分の1にも達していません。

今後も査定評価が下落していくことが予想されているので、アリストの売却を検討している場合は早めに買い取ってもらうことをおすすめします。


トヨタ・アリストの場合はベルテックスエディションやウォールナットパッケージなどの上位グレードは平均買取相場よりも高価買取が狙えますよ!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!