ヨーロッパの香りが漂う!トヨタ・アベンシスの買取価格の査定相場

トヨタ・アベンシスの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
2,749,091円~ 全長4,820mm×全幅1,810mm×全高1,500mm 14.6km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.986L 112kW[152PS]/6,200r.p.m. 196N・m[20.0kgf・m]/3,800r.p.m.


トヨタ・アベンシスは欧州専用車として販売されていて、その後に国内に逆輸入される形で登場した珍しい車種です。

外観や室内などのさまざまな箇所にヨーロッパスタイルのデザインが採用されています^^





モデルの変遷


初代モデル

1997年にカリーナEの後継車として登場したのがアベンシスです。当初はヨーロッパ市場のみで販売されていました。

2000年のマイナーチェンジでスポーツグレードの2.0SRが新たにラインナップされました。


2代目モデル

トヨタ・アベンシス
2003年から2代目モデルが登場しました。この2代目モデルから日本国内にもトヨタのUK工場から輸入販売がスタートしました。

レクサス店の開業によって、アリストとアルテッツァの廃止後はネッツ店取扱車種としては唯一の4ドアセダン・ステーションワゴンタイプの車種としてラインナップされていました。ヨーロッパでの評価が高く、ユーロNCAPで最高ランクの5つ星を獲得しています。





現行モデルの特徴

トヨタ・アベンシス

2009年から登場した3代目モデルがアベンシスの現行モデルに該当します。基本グレードの「Xi」と上級グレードの「Li」の2タイプがラインナップされています。


外観

ヘッドランプをBi-Beam LEDヘッドランプに変更して、ロアグリルも大きなサイズで力強いデザインとなったことでよりダイナミックなフロントマスクが取り付けられています。

現行モデルもヨーロッパ市場をメインターゲットとしていることもあって、ヨーロッパ仕様のデザインに仕上がっています。


ステーションワゴンということでラゲージスペースも広く、さまざまなシーンで活躍できる車種となっています。また、4分割可倒式リヤシートとなっているので、両側をフラット状態にすることができます。


室内インテリア

インテリア部分もヨーロッパスタイルの優雅なしつらいと洗練された快適さを実現しています。インパネ部分はスポーティで近代的なデザインが施されています。

シートにはアルカンターラが採用されているので、繊細な肌触りでかつホールド性もしっかりしているので長時間座っていても疲れ難くなっています。





アベンシスの買取査定相場


実際にトヨタ・アベンシスの買取査定を依頼して提示された査定価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 Li ホワイト 1万~2万km 1,520,000円
2014年 Li シルバー 3万~4万km 1,350,000円
2013年 Xi ブラック 3万~4万km 954,000円
2012年 Li ブラック 5万~6万km 530,000円
2012年 Xi ブラック 4万~5万km 935,000円
2009年 Xi シルバー 5万~6万km 275,000円
2007年 Li グリーン 5万~6万km 173,000円
2006年 Li シルバー 10万~11万km 241,000円
2006年 Xi ホワイト 7万~8万km 430,000円
2005年 Li ホワイト 12万~13万km 50,000円以下
2005年 Li シルバー 5万~6万km 265,000円
2004年 Xi シルバー 13万~14万km 90,000円





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・アベンシスのモデル別の買取査定の相場傾向を紹介します。

現行モデル

コンディションや走行距離などにもよりますが、3年落ちまでの車両であれば150万円~100万円程度で査定されることが多いです。5年落ちくらいになってくると買取価格が100万円を下回るケースが増えていきます。


2代目モデル

コンディションが良好な車両であれば、50万円を超える査定評価を獲得できることもあります。平均すると30万円前後で取引されるケースが多いです。


初代モデル

初代モデルは最初に登場してから20年あまりの月日が経過しているので買取価格は底値で推移しています。また、走行距離が15万km以上だったり、コンディションが悪い車両の場合は買取価格が付かない場合もあります。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・アベンシスを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。

ヨーロッパ仕様のデザインに憧れてアベンシスを購入しました。そろそろ乗り換えようと考えていたところ、買取査定サービスを試しに利用してみることにしました。査定士さんがじっくりとチェックした後、25万円の査定をしてもらいました。走行距離が10万km近くになっていたので、「良くても10万円くらいだろうな・・・」と想像していたので、とてもよかったです。(46歳・兵庫県)


今まで車を売る際にはディーラーの下取りに出していたのですが、ネットサーフィンをしている際に買取査定がお得だという記事を見つけて試しに申し込んでみました。複数の業者から連絡が来て驚きましたが、どの業者も熱心に査定をして頂き、その中から一番高い価格を提示してくれたところに売却しました。手続きも簡単でスムーズに引き取ってもらえることができました。(40歳・愛知県)





まとめ


大幅なマイナーチェンジの実施によって、一部LED化されたヘッドランプユニットやフロントグリルの意匠変更などでよりダイナミックな印象となったアベンシス。

マイナーチェンジ後のエクステリアの評判が良いので、これらの車両が中古車市場に流通し始めると、たとえ現行モデルであってもマイナーチェンジ前の車両の査定相場が下落する恐れがあります。


マイナーチェンジ前のアベンシス現行モデルの売却を検討している場合は、査定相場が下落する前に売却してしまうのも賢い方法だと言えます。




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!