高級セダン!トヨタ・セルシオの買取価格の査定相場

トヨタ・セルシオの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長5,015mm×全幅1,830mm×全高1,490mm 8.9km/L
排気量 最高出力 最大トルク
4.292L 206kW(280PS)/5,600r.p.m. 430N・m(43.8kgf・m)/3,400r.p.m.


トヨタ・セルシオは1989年~2006年まで販売されていた高級セダンです。

長年フラッグシップモデルとして君臨していた車種で、2006年の販売終了に伴いクトヨタのフラッグシップモデルの地位はクラウンマジェスタが引き継ぐことになりました!





モデルの変遷


トヨタ・セルシオの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(F10型)モデル

トヨタ・セルシオ
トヨタ・セルシオの初代モデルは1989年に誕生しました。ボディにはV8・4000ccの「1UZ-FE」エンジンが搭載されていました。

トヨタCIマークを最初に装着したモデルとしても知られています。

1992年8月にマイナーチェンジが実施され、16インチホイールとブレーキローターなどが採用されました。さらに助手席エアバッグやGPSカーナビゲーション対応のエレクトロマルチビジョンのオプション設定などが用意されました。


2代目(F20型)モデル

トヨタ・セルシオ
1994年から2代目モデルが登場しました。外観に関しては初代モデルとそれほど大差はありません。

プラットフォームが改良され、従来よりも最小回転半径を縮小して、さらにホイールベースを延長することで後席シートの居住性が向上しました。

1997年のマイナーチェンジでは、フロントグリルとヘッドライトを独立させるなどフロントデザインが大きく変更されました。

1999年4月にセルシオ生誕10周年を記念した特別仕様車「10thアニバーサリー」が発売されました。


3代目(F30型)モデル

トヨタ・セルシオ
2000年から3代目セルシオの販売がスタートしました。この3代目から電子制御機構が充実して、全てのドアにイージークローザーが装備されることによって、スマートキーシステムが選択できるようになりました。

2003年のマイナーチェンジではヘッドライトやボンネット、フェンダー、トランクリッドなどのさまざまなパーツのデザインが変更されました。

ATが5速から6速に変更されることで、10・15モードの燃費が従来型の8.2km/Lから8.9km/Lへ向上しました。

2006年5月に販売が終了となり、後継モデルはレクサスLSが受け継ぐことになりました。





最終モデルの特徴

トヨタ・セルシオ

グレード

標準グレードの「A仕様」、充実した装備の「B仕様」、最上位グレードの「C仕様」がラインナップされていました。

パッケージオプションとしてA仕様とB仕様には「eRバージョン」が用意。C仕様には「Fパッケージ」「インテリアセレクション」「Fパッケージインテリアセレクション」が用意されていました。


外観

曲線を多用した優雅なデザインとなっています。ドア部分は先代モデルまで採用されていたプレス式から後部ドアに三角窓が備えたサッシュ式に変更されました。


室内

内装に関しては高級ホテル(帝国ホテル、フォーシーズンズホテル、ザ・リッツ・カールトンなど)の客室を参考にしてデザインされています。シートはブリティッシュ・エアウェイズと日本航空のファーストクラス用シートを参考にして開発されました。





トヨタ・セルシオの買取査定相場


トヨタ・セルシオの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2006年 C ホワイトパール 2万~3万km 1,143,000円
2006年 C インテリアセレクション シルバー 6万~7万km 725,000円
2005年 C Fパッケージ インテリアセレクション ホワイトパール 15万~16万km 387,000円
2005年 B eR ホワイトパール 11万~12万km 491,000円
2004年 C インテリアセレクション シルバー 12万~13万km 331,000円
2003年 A ホワイトパール 6万~7万km 419,000円
2003年 A eRバージョン ホワイトパール 15万~16万km 303,000円
2003年 C ブラック 8万~9万km 547,000円
2002年 C インテリアセレクション ホワイトパール 14万~15万km 143,000円
2002年 A eRバージョン ブラック 9万~10万km 85,000円
2001年 A ブラック 13万~14万km 320,000円
2001年 C ホワイトパール 17万~18万km 50,000円以下
1999年 C ホワイトパール 9万~10万km 275,000円
1997年 C ホワイトパール 7万~8万km 121,000円





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・セルシオのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(F30型)

中古車市場ではこの最終モデルがメインとなっています。販売が終了した10年余りが経過していますが、生産最終年近くの高年式モデルは人気があり、コンディションが良い車両なら70万円~100万円前後で買い取ってもらえることもあります。

最終モデル全体の平均買取相場としては、20万円~50万円付近で推移しています。


先代以前のモデル

先代以前のモデルに関してはほとんどニーズがなく、5万円以下の底値から10万円程度で取引されるケースが大半です。走行距離が少なくてコンディション良い車両なら20万円近くまで狙うことも可能です。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・セルシオを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


10年以上乗っていた愛車のセルシオ(C仕様)を手放して新しい車種に乗り換えるために買取専門店に依頼をしました。買取専門店に依頼をした理由はディーラーよりも高く買い取ってもらえると考えたためです。走行距離は6万kmくらいで目立ったキズもなかったので、高評価をして頂き、53万円で買い取ってもらうことができました。ディーラーの下取りではこんなに高くは売れなかったと思います。(54歳・東京都)


セルシオを売却するために手持ちのスマートフォンから買取専門店に査定をお願いしました。担当者の方が非常に親切で終始気持ちよく査定手続きを実施してくれました。買取価格は32万円でした。2002年に購入したセルシオなので30万円を超えて満足しています。契約後の車両の引き渡しや売却代金の口座振込などもスムーズに実施してもらいました。初めて利用したのですが、想像していたよりも簡単に手続きができて良かったです。(48歳・広島県)





まとめ


トヨタ・セルシオは高級セダンとして登場した車種ですが、販売が終了して10年近く経過しているので買取価格も月日の経過に伴い下落しています。

高年式モデルでコンディションの良い車両なら100万円近くの買取価格が狙えますが、それ以外の車両は20万円~50万円付近で取引されるケースが多いです。


最終モデルのセルシオの場合は最上位グレードの「C仕様」やパッケージオプションが備わった車両なら、平均買取相場よりも高値で買い取ってもらえる可能性が高いですよ!






この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!