スポーティーセダン!トヨタ・チェイサーの買取価格の査定相場

トヨタ・チェイサーの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,715mm×全幅1,755mm×全高1,400mm 11.6km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.838L 88kW(120PS)/6,000r.p.m. 161.8N・m(16.5kgf・m)/4,600r.p.m.


トヨタ・チェイサーは1978年から2001年まで販売されていたミドルクラスの高級セダンです。

スポーティーなデザインで比較的若い年齢層から支持を集めていました!





モデルの変遷


トヨタ・チェイサーの歴代モデルの変遷を紹介します。(※中古車市場ではほとんど流通していない2代目~4代目モデルの紹介は省略します)

初代モデル

トヨタ・チェイサーの初代モデルは1977年に誕生しました。マークⅡの兄弟車種として、さらに日産スカイラインのライバル車として開発されました。

1978年のマイナーチェンジでエクステリアのデザインが変更されました。


5代目(X90系)モデル

トヨタ・チェイサー
1992年から5代目モデルが登場しました。この5代目から全グレードが3ナンバーサイズとなりました。

1994年9月に実施されたマイナーチェンジでは、フロントグリルやリアコンビネーションランプなどのデザインを変更しました。


6代目(X100系)モデル

トヨタ・チェイサー
1996年から6代目モデルの販売がスタートしました。6代目チェイサーから衝突安全ボディ「GOA」が導入されています。

1998年8月のマイナーチェンジではデザインが変更されました。フロント部分はバンパーとグリルの変更、そしてリア部分はリアテールランプが丸形4灯となりました。

2001年6月に生産・販売が終了となりました。





最終モデルの特徴


グレード

「XL」「XL ラフィーネパッケージ」「ツアラー」「ツアラーS」「ツアラーV」「アバンテ」「アバンテ Four」などがラインナップされていました。

大きくまとめると、標準グレードの「XL」シリーズ、スポーツグレードの「ツアラー」シリーズ、ラグジュアリーグレードの「アバンテ」シリーズに分類されています。


外観

同じ4ドアセダンのマークⅡやクレストよりもスポーティーなデザインが採用されています。丸型4灯ヘッドランプによって精悍な印象になりました。





トヨタ・チェイサーの買取査定相場


トヨタ・チェイサーの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2001年 ツアラーSリミテッド ホワイト 3万~4万km 78,000円
2001年 ツアラーV グリーン 9万~10万km 425,000円
2000年 ツアラー ホワイト 7万~8万km 273,000円
1999年 ツアラーS ホワイト 4万~5万km 274,000円
1999年 ツアラーSグランドパッケージ ホワイト 9万~10万km 50,000円以下
1998年 アバンテロードリー ホワイト 6万~7万km 50,000円以下
1998年 ツアラーV TRDスポーツ ホワイト 18万~19万km 211,000円
1997年 ツアラーV ホワイト 20万~21万km 314,000円
1996年 ツアラーV ホワイト 15万~16万km 633,000円
1991年 アバンテ ホワイト 3万~4万km 323,000円





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・チェイサーのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル

販売が終了して15年以上経過していますが、コンディションの良い車両は高値で取引されています。高年式モデルでコンディションの良い場合は20万円~40万円程度で買い取ってもらえるケースがあります。

年式よりもコンディションに重きを置いて評価されるので、買取価格に大きな差がある傾向があります。例えば、同じ年式でも車両のコンディションによっては5万円以下の底値から50万円くらいまでの開きがあることも多々あります。


5代目以前のモデル(X100系)

中古車市場では最終モデルにニーズが集まっていて、5代目以前のモデルはほとんど流通していません。大半の車両が10万円以下の金額で査定されています。





口コミ・体験談


トヨタ・チェイサーを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


長年乗ってきた愛車のチェイサーをそろそろ手放そうと思い、買取専門店に査定を申し込みました。18年近く前に購入した車なのでほとんど買値が付かないだろうと思っていたのですが、22万円で買い取ってもらうことができました。廃車にせずに買取専門店に査定を依頼をして良かったです!(49歳・長野県)


少しでも高く売りたかったので、自宅にあるPCから一括買取査定サービスを依頼しました。合計4社が査定をしてくれました。3社は10万円以下の査定評価でしたが、残りの1社が16万円の査定評価をして頂きました。買取専門店によって査定評価は異なるというのは本当でした。もちろん一番高い金額を提示して頂いた業者さんに買い取ってもらいました。(52歳・広島県)





まとめ


トヨタ・チェイサーは2001年に販売が終了してから15年以上の歳月が経過していますが、コンディションの良い車両なら50万円近くの査定評価を得られる可能性があります。

20年近く前に購入したチェイサーであっても、長年大切に乗っていた場合は高価買取が狙えます。

そのため、「こんなに古い車は売れない・・・」と勝手に判断して廃車にする前に、試しに買取専門店に査定を依頼することをお薦めします。


最終モデルのチェイサーの場合はスポーツグレードの「ツアラー」シリーズや、ラグジュアリーグレードの「アバンテ」シリーズが人気で、平均買取相場よりも高価買取を期待することが出来ますよ!







この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!