トヨタ・ランドクルーザー プラドの買取価格の査定相場

基本スペック(ディーゼルエンジン車)

新車価格帯 サイズ 燃費
3,504,109円~ 全長4,760mm×全幅1,885mm×全高1,850mm 11.8km/L
排気量 最高出力 最大トルク
2.754L 130kW(177PS)/3,400r.p.m. 450N・m(45.9kgf・m)/1,600-2,400r.p.m.


トヨタ・ランドクルーザー プラドは大型の四輪駆動車です。

ランドクルーザーシリーズの中でもライトデューティー仕様として位置づけられています!





モデルの変遷


トヨタ・ランドクルーザー プラドの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(70系)モデル

1990年にトヨタ・ランドクルーザー プラドの初代モデルが誕生しました。従来のランドクルーザーよりも乗用車テイストが強くなっています。

1991年8月からワイドフェンダー仕様の3ナンバー車が追加されました。

1993年5月のマイナーチェンジではガソリンエンジン車は22R-E型から3RZ-FE型に変更され、ディーゼルエンジン車にはアルミヘッドを持つ3.0Lターボ1KZ-TE型が追加されることになりました。


2代目(90系)モデル

トヨタ・ランドクルーザー プラド
1996年5月から2代目モデルが登場しました。3ドア車にのみ、日本国外向け同様の縦基調ラジエターグリルと丸型ヘッドランプが採用されました。

1998年1月の一部改良では全グレードにUVカットウインドーガラスと3列目シートのヘッドレストを標準装備しています。

1999年6月のマイナーチェンジでは、3.0L 直4ディーゼルターボエンジンが改良されました。外観に関してはフロントグリルとフロントバンパーのデザインが変更されました。


3代目(120系)モデル

トヨタ・ランドクルーザー プラド
2002年10月から3代目モデルが登場しました。この3代目モデルはヨーロッパをメインターゲットにするためにトヨタヨーロッパのED2のデザイン案が採用されることになりました。

ホイールベースはショートとロングの2種類、そして各々に3ドアと5ドアが用意されています。

2007年7月に日本国内でのディーゼルエンジン車の販売を廃止しました。


4代目(150系)モデル

トヨタ・ランドクルーザー プラド
2009年から4代目ランドクルーザー プラドが登場しました。4代目モデルからは日本国内において3ドアのショート仕様が廃止となりました。そしてディーゼルエンジンも再び復活することになりました。

2013年のマイナーチェンジでは大型のフロントグリルが導入され、フロントバンパー、リアコンビネーションランプ及びリアガーニッシュなどのデザインも変更されました。





現行モデルの特徴

トヨタ・ランドクルーザー プラド

グレード

標準グレードの「TX」、装備が充実した「TX ”Lパッケージ”」、上位グレードの「TZ-G」、特別仕様車の「TX “Lパッケージ・G-FRONTIER”」がラインナップされています。


外観

大型のフロントグリルを採用したことで、存在感のあるダイナミックな印象を与えるデザインとなっています。


室内

セカンドシートには足元スペースを広げるスライド機構や、3列目への乗降性を高めるウォークイン機構が助手席側に搭載されていて、多彩なシートアレンジが可能となっています。

フロントガラスには紫外線を約99%カットするスーパーUVカットガラスが採用されています。


走行性能

ディーゼルエンジン車には直4 8.0L 1GD-FTVエンジンが搭載されていて、11.2km.Lの燃費性能を実現しています。

一方のガソリンエンジン車には直4 2.7L 2TR-FEエンジンが搭載されていて、9.0km/Lの燃費性能を実現しています。





トヨタ・ランドクルーザー プラドの買取査定相場


トヨタ・ランドクルーザー プラドの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 TX L パッケージ ブラック 0~1万km 3,640,000円
2015年 TZ-G ブラック 0~1万km 4,117,000円
2015年 TX アルジェントクロス ホワイトパール 0~1万km 2,987,000円
2014年 TX ブラック 3万~4万km 2,717,000円
2012年 TX L パッケージ ホワイトパール 5万~6万km 2,916,000円
2011年 TZ-G ブラック 5万~6万km 2,517,000円
2011年 TX ブラック 8万~9万km 2,649,000円
2008年 TX リミテッド ホワイトパール 11万~12万km 982,000円
2005年 TZ Gセレクション ホワイトパール 7万~8万km 1,258,000円
2003年 TX ホワイトパール 8万~9万km 856,000円
2001年 TX パッケージII シルバー 18万~19万km 457,000円
2000年 TX リミテッド シルバー 15万~16万km 359,000円
1994年 SX ワイド ブラック 18万~19万km 350,000円
1991年 SX 5 ブラウン 13万~14万km 101,000円





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・ランドクルーザー プラドのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(150系)

中古車市場では2009年から登場した現行モデルがメインとなっています。

3年落ちモデルの場合は200万円台後半から300万円付近で取引されています。5年落ちモデルの場合は200万円~250万円付近で取引されるケースが多いです。


先代モデル(120系)

ニーズは現行モデルに集まっていますが、先代モデルもまだまだ高値で買い取ってもらえます。

高年式モデルなら70万円~100万円前後、デビュー年(2002年)に近いモデルでも30万円~60万円前後で取引されるケースが多いです。


2代目以前のモデル

2代目以前のモデルはほとんど人気がありません。大体10万円~20万円付近で取引されています。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・ランドクルーザー プラドを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


7年落ちのランドクルーザー プラドを車検のタイミングで手放そうと思い、買取専門店に査定を依頼しました。現行モデルだったので査定評価も高く、238万円で買い取ってもらうことができました。車両の引き渡しや売却代金の口座振込みなどもスムーズに実施してもらえました。初めて買取専門店を利用したのですが、想像していたよりも使いやすかったですね!(51歳・長野県)


先代モデルのランドクルーザー プラドを売却するために一括買取査定サービスを利用しました。合計5社から査定を受けることができました。先代モデルということであまり期待はしていなかったのですが、最終的には92万円という高評価を頂き、満足して売却することができました。買取専門店によって査定評価が異なるので、一括買取査定サービスを利用して複数業者から査定を受けるようにした方がよいですね。(48歳・兵庫県)





まとめ


トヨタ・ランドクルーザー プラドは従来のランドクルーザーよりも街乗りがしやすいということで、中古車市場でも人気があります。

5年落ちモデルの場合であれば、200万円~250万円付近で取引されるケースが多いです。先代モデルでもコンディションが良い車両なら100万円近くまで狙えます。


トヨタ・ランドクルーザー プラドの場合は上位グレードの「TZ-G」が人気があり、平均買取相場よりも高価買取が期待出来ますよ!




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!