ファミリー層に人気のミニバン!トヨタ・ノアの買取価格の査定相場

トヨタ・ノアの基本スペック(ハイブリッド車)


新車価格帯 サイズ 燃費
2,996,509円~ 全長4,710mm×全幅1,730mm×全高1,825mm 23.8km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.797L 73kW(99PS)/5,200r.p.m.


トヨタ・ノアには低床フロアが採用されていて室内空間が広く、ファミリー層に人気があるミニバンです。

スタイリッシュなエアロパーツを付けて個性を出したい場合は「Si」や「HYBRID Si」グレードがお薦めですね!





モデルの変遷


トヨタ・ノアの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(R60G型)モデル

トヨタ・ノア
2001年にタウンエースノアの後継車種として初代ノアが誕生しました。駆動方式はFFに変更して低床化され、さらにスライドドアは後席左側だけではなく後席右側にも設置されることになりました。

2004年のマイナーチェンジではフロントグリルやテールランプ、メーター、エアコンパネルなどが変更されました。

翌年の2005年にはデュアルパワースライドドアやディスチャージヘッドランプなどを装備した特別仕様車「X Limited」が販売されました。


2代目(ZRR7#G/W/R型)モデル

トヨタ・ノア
2007年から2代目モデルが登場しました。プラットフォームは先代モデルのものを改良して引き続き使用していました。

「Si」グレードではバルブマチックという新しいシステムを採用したエンジン3ZR-FAE型が初めて搭載されることになりました。

2010年のマイナーチェンジから全グレードにバルブマチック付エンジン3ZR-FAE型と7速スポーツシーケンシャルシフトマチックが導入されました。


3代目(R80G/W型)モデル

トヨタ・ノア
2014年から3代目ノアの販売がスタートしました。ヴォクシーと共通のデザインコンセプト「EMOTIONAL BOX」が設定され、力強いハコ(箱)型のスタイルとなりました。





現行モデルの特徴

トヨタ・ノア

グレード

ガソリンエンジン車は「X」「X “V Package”」「G」「Si」が用意されています。ハイブリッドシステム搭載車は「HYBRID X」「HYBRID G」「HYBRID Si」がラインナップされています。


外観

アンダーグリルと一体化している大型フロントグリルとヘッドランプの組み合わせによって、フロントマスクに厚みを持たせたデザインが採用されています。

ドレスアップ仕様の「Si」グレードには、専用フロントフェンダーパーツが装着されることで、より存在感のあるデザインとなっています。


室内

低床フラットフロアを採用したことで2代目に比べて室内高が60mm高くなり、広い室内空間とステップの高さが低くなったことでスムーズな乗り込みが可能となりました。

キャプテンシートは810mmのロングスライドが可能です。さらにサードシートはワンタッチで折り畳むことができるので、広いラゲージスペースを設けることができます。


安全装備

「X」「X “V Package”」以外のグレードには先進の衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」が備わっています。

衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポートする「プリクラッシュセーフティシステム」と車線逸脱による事故を未然に防ぐ「レーンディパーチャーアラート」、夜間の歩行者などの早期発見に役立つ「オートマチックハイビーム」を利用することができます。





トヨタ・ノアの買取査定相場


トヨタ・ノアの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2015年 Si ホワイトパール 1万~2万km 2,130,000円
2015年 HYBRID G シルバー 1万~2万km 2,065,000円
2014年 HYBRID G ブラック 2万~3万km 1,900,000円
2011年 Si ブラック 7万~8万km 1,045,000円
2011年 X スマートエディション ホワイトパール 5万~6万km 760,000円
2010年 Si Gs ブラック 6万~7万km 1,322,000円
2010年 X L セレクション シルバー 4万~5万km 823,000円
2009年 YY シルバー 8万~9万km 724,000円
2008年 G ホワイトパール 7万~8万km 914,000円
2005年 X リミテッド シルバー 10万~11万km 126,000円
2004年 X シルバー 8万~9万km 344,000円
2003年 X エルセオエディション ブルー 9万~10万km 50,000円以下
2002年 X ナビスペシャル ブラック 18万~19万km 50,000円以下
2002年 S V セレクション ホワイトパール 11万~12万km 102,000円
2001年 S ホワイトパール 6万~7万km 72,000円





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・ノアのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(R80G/W型)

2014年から登場したモデルなので、中古車市場の流通台数はそれほど多くありません。新車に近いコンディションということで200万円前後で取引されるケースが多いです。


先代モデル(ZRR7#G/W/R型)

中古車市場ではこの先代モデルがメインとなっています。7年程度販売されていたモデルなので、2010年のマイナーチェンジを境に前期タイプと後期タイプで査定評価が異なります。

前期タイプの場合は50万円~80万円くらいが平均買取相場となっています。後期タイプの場合は100万円~130万円付近が平均相場となります。


初代モデル(R60G型)

初代モデルは登場してから15年以上経過しているので査定評価もかなり低くなります。10万円~30万円辺りが平均買取相場となります。

走行距離が長くてキズや凹みなどがある車両の場合は5万円未満の底値で取引されることも多々あります。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・ノアを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


先代モデルのノア(Gグレード)に乗っていたのですが、そろそろ乗り換えようと思い、買取査定を利用しました。自宅に来た査定士の方は非常に感じが良く、「この人なら信頼できる!」と思って安心した愛車の査定を受けたことを覚えています。買取価格に関しても82万円という金額を提示してもらい、納得して売ることができました。(47歳・埼玉県)


初代モデルのノアだったので買い取ってもらえるか心配だったのですが、14万円という金額で売ることができました。その後の引き取り手続きなどもスムーズに実施でき、予定通り買取金額(14万円)を口座に振り込んでもらえました。(40歳・三重県)






まとめ


トヨタ・ノアは広くて使い勝手の良いミニバンなので、ファミリー層を中心に人気があります。

そのため、先代モデルであっても後期タイプでコンディションの良い車両なら、100万円を超える高価買取も十分に狙えます。


特にハイブリッドモデルや4WDタイプのノアは中古車市場でも人気があり、平均相場よりも高値で買い取ってもらえるケースが多いですね!





この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!