セミトールワゴン!トヨタ・ラウムの買取価格の査定相場

トヨタ・ラウムの基本スペック


新車価格帯 サイズ 燃費
販売終了 全長4,045mm×全幅1,690mm×全高1,535mm 16.0km/L(2WD)、14.8km/L(4WD)
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 80kW(109PS)/6,000r.p.m. 141N・m(14.4kgf・m)/4,200r.p.m.


トヨタ・ラウムは1997年から2011年まで販売されていたコンパクトサイズのセミトールワゴンです。

一見ハッチバックのように見られますが、バックドアは横開き式となっているためにハッチバックには分類し難く、ステーションワゴンタイプとも位置づけられています。

また、ユニバーサルデザインが採用された車種としても知られていますね!





モデルの変遷


トヨタ・ラウムの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(Z10型)モデル

トヨタ・ラウム
トヨタ・ラウムは1997年に初代モデルが誕生しました。「乗る、使う、楽しむ」を具体化する「ヒューマン・フレンドリー・コンパクト」をキーコンセプトとして開発されました。

1999年に実施されたマイナーチェンジではフロントバンパー・グリルとリアバンパーのリフレクターのデザイン変更や後席スライドドアのインサイドハンドルの取付角度などが変更されました。

2001年12月に特別仕様車「セパレート スペシャルエディション」を発売されました。


2代目(Z20型)モデル

トヨタ・ラウム
2003年から2代目モデルが登場しました。全てのユーザーに優しくて使い易い車とするため「ユニバーサルデザイン評価指標」に基づいて開発されました。

2009年1月に特別仕様車「HIDセレクション」を発売、2011年1月には特別仕様車「Smile Edition」を発売しました。

2011年10月に生産が終了しました。





現行モデルの特徴


グレード

「ラウム」「ラウム Gパッケージ」「ラウム Sパッケージ」がラインナップされていました。


安全性能

全方位コンパティビリティ設計となっていて、衝突安全ボディGOAを発展させることによって衝突時の乗車員の保護性能を向上させています。

また、歩行者との衝突時における対歩行者傷害軽減設計に関しても実施されています。


エンジン

1NZ-FE型VVT-iエンジンとロックアップ機構付電子制御4速AT(Super ECT)を組み合わせによって10ps以上のパワーアップが実現して、中低速域の扱いやすさも向上しました。

同時に環境・燃費性能も向上していて2WD車においては「平成22年度燃費基準」もクリアしています。





トヨタ・ラウムの買取査定相場


トヨタ・ラウムの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2011年 ベースグレード シルバー 1万~2万km 485,000円
2011年 スマイルエディション ホワイトパール 2万~3万km 384,000円
2009年 Sパッケージ(4WD) ブラック 3万~4万km 427,000円
2009年 ベースグレード(4WD) シルバー 4万~5万km 312,000円
2008年 Gパッケージ ホワイトパール 4万~5万km 123,000円
2006年 Gパッケージ(4WD) 2万~3万km 285,000円
2005年 Cパッケージ グリーン 6万~7万km 50,000円以下
2004年 Cパッケージ ネオエディション ゴールド 5万~6万km 74,000円
2004年 Gパッケージ ゴールド 2万~3万km 64,000円
2003年 Sパッケージ(4WD) レッド 5万~6万km 221,000円
2003年 ベースグレード ブラック 12万~13万km 115,000円
2003年 Gパッケージ グリーン 10万~11万km 50,000円以下
2001年 ベースグレード ホワイト 3万~4万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・ラウムのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

最終モデル(Z20型)

中古車市場で流通している大半のモデルがこの最終モデルです。生産最終年(2011年)に近い高年式モデルの査定評価は高く、大体20万円~50万円付近で取引されることが多いです。

前期タイプになる従って査定評価は下がっていき、平均買取相場としては10万円~20万円付近で推移しています。


初代モデル(Z10型)

最終モデルがメインとなっていて中古車市場ではほとんどニーズがなく、5万円未満の底値で取引される車両が大半です。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・ラウムを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ情報を紹介します。


7年前に購入したラウムの車検が近づいてきたタイミングで売ろうと思い、買取査定を依頼しました。依頼手続きはスマホで簡単にできました。日頃は休日にショッピングに行くくらいしか乗っていなくて走行距離が少なく、目立ったキズや汚れもないと評価して頂き、23万円で買い取ってもらうことができました。買取査定を初めて利用したので少し不安がありましたが、想像していたよりも簡単でしたね^^(37歳・愛知県)


かれこれ10年以上も乗っていたラウムなのであまり高く売れないと思い、一括買取査定サービスを利用することにしました。できるだけ短い期間で済ませたかったので、査定日を同じ日に設定することにしました。合計6社の業者から査定を受けることができ、その中から12万円の一番高い値を付けてくれたところに売却することにしました。一括買取査定サービスなら価格交渉をする必要が無いという点も便利だと思います。(40歳・東京都)





まとめ


トヨタ・ラウムは2011年に生産が終了したモデルなので、今後は月日の経過と共に徐々に買取金額が下落していくことが予想されます。

そろそろラウムを売却しようと考えているなら、早めに買取査定を依頼して、下落する前に売ってしまうことをお薦めします。


ラウムの場合は上位グレードのGパッケージやSパッケージ、さらには特別仕様車などが平均買取相場よりも高価買取が期待できますよ!







この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!