個性的なエクステリア!トヨタ・シエンタの買取価格の査定相場

トヨタ・シエンタの基本スペック(ハイブリッド車)

新車価格帯 サイズ 燃費
2,226,763円~ 全長4,235mm×全幅1,695mm×全高1,675mm 27.2km/L
排気量 最高出力 最大トルク
1.496L 54kW(74PS)/4,800r.p.m. 111N・m(11.3kgf・m)/3,600-4,400r.p.m.


トヨタ・シエンタは2003年から販売がスタートしたコンパクトタイプのミニバン車種です。

現行モデルのシエンタはアクティブでユニークな外観デザインが好評を博しています!





モデルの変遷


トヨタ・シエンタの歴代モデルの変遷を紹介します。

初代(P8#G型)モデル

トヨタ・シエンタ
2003年からトヨタ・シエンタの初代モデルが誕生しました。コンパクトなボディサイズに関わらず、3列シートとなっていて7人乗りが可能となっています。

2006年5月のマイナーチェンジが実施されました。このマイナーチェンジ以降はカローラ店専売車種となりました。2007年6月には特別仕様車「X”Limited”」を発売しました。

2010年11月には販売を一旦終了しましたが、2011年5月にマイナーチェンジを実施して生産・販売が再開されました。2012年4月には特別仕様車「DICE”Limited”」が販売されました。


2代目(P17#G型)モデル

トヨタ・シエンタ
2015年から2代目シエンタが登場しました。初代モデルから大きくイメージを変え、「Active & Fan」をキーワードとして機能性と躍動感を表現したデザインが採用されました。

この2代目モデルからガソリン車だけでなくハイブリッド車もラインナップされています。

2015年9月には「HYBRID X」がJNCAP予防安全アセスメントにおいて最高評価の「先進安全車プラス(ASV+)」を排気量1,500cc以下の小型ミニバンで初めて獲得しました。

全46点満点中で46点満点の高評価を獲得しています。





現行モデルの特徴

トヨタ・シエンタ

グレード

【ガソリン車】
標準グレードの「X」、上位グレードの「G」が用意されています。

【ハイブリッド車】
標準グレードの「HYBRID X」、上位グレードの「HYBRID G」が用意されています。


外観

トレッキングシューズをイメージさせるような個性的かつ躍動感のあるデザインとなっています。フロント部分はヘッドランプからフォグランプ・グリルへと流れるように繋がるバンパーガーニッシュで構成されています。

サイドビューはシアターレイアウトに沿ったサイドシルエットやベルトラインによってキャビン全体を前傾に見せる工夫が施されています。


室内

上質な空間の中にさりげなく遊び心を取り入れたモダンなインテリアとなっています。シアターレイアウトが採用されているので、後席にいくほどヒップポイントが高くなっているため、どのシートでも見晴らしの良い視界を確保しています。


走行性能

ガソリン車には1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジンが搭載されていて、走りと燃費を高次元で両立させています。燃費はFF駆動方式で20.6km/L(JC08モード)を達成しています。

ハイブリッド車には低燃費と走りやすさに重点をおいて開発された1.5L小型ハイブリッドシステムが搭載されています。燃費は27.2km/L(JC08モード)を達成しています。





トヨタ・シエンタの買取査定相場


トヨタ・シエンタの買取査定を依頼して、実際に提示された買取価格を紹介します。


年式 グレード カラー 走行距離 査定額
2016年 HYBRID G ホワイトパール 0~1万km 1,840,000円
2015年 G レッド 1万~2万km 1,530,000円
2015年 X(4WD) イエロー 1万~2万km 1,320,000円
2014年 ダイス G(4WD) ブルー 1万~2万km 1,220,000円
2012年 G グレー 1万~2万km 468,000円
2012年 ダイス レッド 9万~10万km 472,000円
2008年 G レッド 9万~10万km 370,000円
2007年 X リミテッド グレー 8万~9万km 116,000円
2007年 X Sエディション レッド 8万~9万km 130,000円
2006年 X イエロー 8万~9万km 50,000円以下
2005年 G ホワイトパール 5万~6万km 135,000円
2003年 X ブルー 6万~7万km 50,000円以下





モデル別の買取相場傾向


トヨタ・シエンタのモデル別の買取相場傾向は下記のとおりです。

現行モデル(P17#G型)

2015年から登場した新しいモデルなので中古車市場でもそれほど流通量は多くありませんが、ニーズが集まっているため、100万円以上を超える高値で買い取ってもらえるケースが多いです。

3年落ちモデルまでならディーラーに下取りに出しても十分高値で買い取ってもらうことができます。


先代モデル(P8#G型)

現行モデルの登場によって査定相場が下落しています。全体の平均買取相場としては10万円~40万円付近で推移しています。





口コミ・体験談


実際にトヨタ・シエンタを買取専門店に依頼をして買い取ってもらった方々の口コミ体験談を紹介します。


2008年式のシエンタから他の車種に乗り換えようと思い、スマホから買取査定を申し込みました。初めて利用したのですが、担当の方が親切に説明してくれたのでスムーズに手続きを済ませることができました。型落ちのシエンタなので、買取価格に関しては期待していなかったのですが、キレイに使用しているということで33万円という金額を提示してくれました。30万円を超えるとは思ってもいなかったので満足して売却することができました。(48歳・京都府)


10年近く乗っているシエンタを手放すために一括買取査定サービスを利用しました。一括買取査定サービスを利用したのは少しでも高く売りたかったからです(笑)合計4社から査定を受けることができ、その中から一番高い16万円の値を付けてくれた業者さんと契約することにしました。一番低い金額は6万円だったので10万円の開きがありました。一括買取査定サービスを利用して正解でしたね!(39歳・千葉県)





まとめ


トヨタ・シエンタの現行モデルは個性的でユニークな外観が人気を集めていて、中古車市場でも高値で取引されています。

一方で、先代モデルは現行モデルの登場によってニーズが減少して、査定相場も下落しています。少しでも高く売りたい場合は一括買取査定サービスを利用して複数の業者から査定を受けることをおすすめします。


現行モデルのシエンタの場合はハイブリッドタイプが人気があり、平均買取相場よりも高値で買い取ってもらえる可能性が高いですよ!




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

愛車を賢く・高く売るなら一括査定サービス

 

安心車.jp
「たくさんの査定金額から最高額を選択する」ことが賢く・高く売るためには最適な方法です。

完全無料で最大10社があなたの愛車を一括査定してくれます。たった1分で入力が完了するので申し込み手続きも簡単です。

もちろん査定金額に納得することができなければキャンセルをすることも可能です!